第8回スズカ8時間エンデューロ春SP参戦記

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第8回スズカ8時間エンデューロ春SP参戦記
Pocket

4回目の出場となったスズカエンデューロ。今回も勤務先の従業員で構成する「チームCARACLE」で参戦し、自社商品の走行性能を実証するべく、チームメンバーはカスタマイズやトレーニングに取り組んできた。

前回の秋大会はミニ・リカンベントの部にエントリーし損ない、やむなく8時間ロードの部にエントリー。これまで以上のペースで上位12.6%に食い込んだが、ガチでマジの参加者の多いロードの部では埋没してしまった。今回はちゃんとミニ・リカンベントの部にエントリーし、クラス2位に入賞した前回の春大会に続いて上位を目指すこととなった。

170527_135908_c001今回は前日が会社休日だったので、いつもよりかなり早い昼過ぎに大阪府松原市のテック・ワンを出発。

鈴鹿に向かう途中、高速道路で出会ったのがWilier輸入元の服部産業さんの車。旧知のH本さんから今回は出店すると聞いていたが、偶然の出会いに、窓越しに挨拶。

170527_162622_i01215時過ぎには鈴鹿サーキットに近い宿に着き、軽く足慣らしのポタリング。

170527_163956_c011きれいな青空と、白い雲の下、ひとっ走りして伊奈冨神社(いのうじんじゃ)に立ち寄った。ツツジの名所とのことだったが、盛りは過ぎた様子だった。

ともあれ、本殿に参拝して入念な必勝祈願?

170527_170016_i020そのまま海まで走って鼓ケ浦海水浴場まで来てみたが、道路からはもうひとつ眺望が開けない。

夕食の予約時間が迫っていたので、浜に降りることもなく、慌てて引き返した。

170527_175036_i025夕食は佳境のジロ・デ・イタリアにあやかったわけでもないが、イタリアン。

170527_191036_c030ピザ食べ放題でお腹を膨らませ、夕焼けの残る鈴鹿山脈を眺めながら宿に戻った。

私は21時過ぎには床につき、3:30起床。4:30にチームメンバーと集合して、出発。

170528_043844_i030鈴鹿サーキットの入口ゲートには4:40ごろ到着。正式には5時開門だがすでに入場が始まっている。

170528_051400_c047我々は毎度のごとく、第一コーナーに近い特設ピットにテントを張る。場所取りをT田さんとN岡さんにお願いして、残る3人は受付へ。

S池さんが、計測タグやゼッケン、参加記念品などが入った袋を受け取る。

170528_051747_i034パドックビル端から入場すると、雲がほとんど見当たらない早朝の青空の下にメインスタンド。付近でも参加者たちが準備を進めている。

今回も雨雲を吹き飛ばしてくれた晴れ男F永さんにモデルになってもらい、ピットロードをちょっと走ってもらった。

170528_052620_c049特設ピットに到着すると、今回も前回同様にコース際の好位置を確保し、すでにテントやイスなどを設置してくれていた。

受け取ったゼッケンをジャージに装着。昨年はジャージを一度脱いでのこの作業がかなり寒く、しかも蚊が非常に多くて閉口したが、今回は気温もそれほど低くなく、蚊もいないので快適だった。

170528_060524_c0585台のCARACLEが並び、一段落。

私は毎回のように体調に不安を抱えて参加するパターンが続いていたが、今回も先週日曜日の最終チームトレーニングで身体がだるくてさっぱり調子が上がらず、月曜にはめまいまで起きる始末。毎年6月ごろにはアレルギー症状らしき体調不良に悩まされているが、今年は発症が早く、症状も重い。抗アレルギー剤とめまいの薬でかなり改善したが、絶好調とはとても言えない。

170528_061912_c063チームメンバーのN岡さんもヒザ痛を抱え、前日にテーピングをしてもらってスズカ入り。なかなか万全に状態で参戦できないのがもどかしい。

170528_062648_i0426:15から試走時間。メンバーの集合写真を撮って、我々も試走に出る。今回はこの5人での参戦だ。

私は毎度の第一走者でもあり、ウォーミングアップを意識しながら2周。1周目は徐々に心拍数を160超まで上げていき、2周目は徐々にペースダウンして試走を終えた。早朝のサーキット走行はとても気持ちがいい。

(さらに…)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第8回スズカ8時間エンデューロ春SP参戦記
Pocket


続・第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE、チームCARACLE機材]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 続・第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE、チームCARACLE機材]
Pocket

日曜の作業で週末のスズカエンデューロに向けて、TORACLE(虎来る號)をほぼ決戦仕様に仕上げたが、内側(リム側)からのパンク発生もあり、不安材料や積み残しがいくつかあった。

CARACLE-Sの初期型リム(ASU製)は軽量で、仕上げ等のグレードも高い。しかもチューブレスレディ形状であり、タイヤとの密着度が高く外れにくいため安全性が高い。

反面、外れにくいということは、出先でのパンク修理時などに外しにくいということでもあり、特にスチールビードのタイヤでは素手で外すのに苦労する事がある。そんなこともあってKINLIN製のリムに仕様変更したのだが、ケブラービードやアラミドビードの軽量タイヤならさほどの苦労はないので、個人的にこの点でのデミリットは感じない。

チューブレスリムということで、リム底にビードを落とし込む凹みが設けられている。この凹みの分、幅の広いリムテープが必要になるのだが、市販品でなかなか都合のいいサイズが見つからなかった。接着式リムテープでも、接着力の弱いもの(ゼファル製)はズレてしまうし、薄いもの(NO TUBES)は重ね貼りしてもパンクが相次いだ。

170524_173920

ようやく、ベロプラグとTIOGA製の27mm幅リムテープの二重防御で内側からのパンクを根絶したと思ったのだが、チューブを通常肉厚からR-Airに交換した途端に再びパンクした。

170524_174718ということはリムとタイヤの相性が悪いか、たまたまチューブが傷んでいたのではないかと予想している。チューブはすでに新品に交換したので、リムも交換して原因を根絶し、不安なくスズカエンデューロに臨むことにした。

5/24の晩に、職場で作業開始。まずは前輪をバラす。タイヤを外し、リムテープとベロプラグを外していく。


170524_175329ニップルを緩めて、スポークを外していく。

170524_180152ばらしたハブやスポークを再使用するので軽くクリーニング。スポークのネジにはグリスを塗布しておく。

かねてから用意してあったゴールドのアルミニップル(SAPIM製)に交換する。

(さらに…)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 続・第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE、チームCARACLE機材]
Pocket


第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE]
Pocket

堺浜の(たぶん)最終チーム練習の後は、いよいよ来週のスズカエンデューロに向けて、CARACLE-S 2016 試作車であるTORACLE(虎来る號)を決戦仕様に仕上げていった。

170521_140542先々週の作業でギアレシオを上げたり、サドルを交換したりといった作業は進めていた。今回はまずリフレクターなど、レース本番に不要、あるいは禁止されているパーツを外していく。リクセン&カウルのフロントバッグ用のアタッチメントは本日の堺浜練習の前に外してておいた。

170521_141056前後マッドガードのアタッチメントも外す。

リアマッドガードはサスペンション後部と後フレーム(後フォーク)を繋ぐボルトを、ロンスサイズのステンレスボルトに変更してわざと突き出させ、そこにアタッチメントプレートを装着している。

170521_141758これを短いチタンボルトに交換する。

170521_143304バックミラーは後を振り向かなくて良いので、レースでも有効ではなないかとも思う。

とは言え、少しでも重量を軽くしたいし、何より規則で禁止されているので取り外す。

170521_143404TOPEAK製ライドケースRXに付属している、カメラを装着可能なアタッチメントも取り外す。

今回、一番悩んでいるのはホイール。チューブレスレディリムであるCARACLE-S初期型リムは適合する高圧対応リムフラップがなかなか見つからずに、一時は内側からのパンクに悩まされた。

現行リムへの組換えを考えて色違いのニップルを調達したりもしたが、昨年終盤にベロプラグと幅広リムテープを二重に装着して、チューブを薄型のR-Airから通常肉厚のタイプに交換してからは見事に改善。今年はパンクゼロだ。

(さらに…)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第8回スズカ8時間エンデューロ春SP直前整備 [TORACLE]
Pocket


続・スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 続・スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]
Pocket

いよいよ来週末はスズカエンデューロ。今日は恐らく最後のチャンスなので、来られるチームメンバーで堺浜を走ることにした。

170521_063104堺浜に向かう途中で通る大仙公園周辺では、本日開催するツアー・オブ・ジャパン堺ステージの準備が行われていた。6:30頃にはまだスタート&ゴールゲートも立っていなかったが、スタッフの方は準備を始めていた。

余裕があれば観戦したいところだが、昨日も出勤だったので、今日一日で来週に備えた自分のトレーニングと、自転車の整備や遠征の準備などをする必要がある。残念ながら、他人の走りを見ている場合ではない。

今日はセルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝も開催されており、友人も何人か出場している。5月は自転車月間だけあって、イベント目白押しだ。

170521_070508どうにも調子が上がらず、ペースを上げられないまま堺浜に7時前に到着。ちらっとT田さんの姿が見え、すでに周回を開始しているようだ。

170521_070640少しでも調子を高めようと、アイスコーヒーでカフェインドーピングをしている間に、私を含めて4人のチームCARACLEメンバーが集ってきた。

7:25頃に4人で周回開始。2週続けての堺浜だが、先週と比べて身体が重く、さっぱり足が回らない。必死で踏み込んでも心拍数が上がらず、すぐに失速してしまう。

(さらに…)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 続・スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]
Pocket


スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]
Pocket

170514_150703東西の大学サイクリング部出身者を核にしたノリクラ仲間は「大人の合宿」と銘打って、この週末にしまなみ海道を走っている。毎年5月の恒例なのだが、CARACLE-Sを購入してくれた先輩も参加して、活用してくれている。

私も5回めまでは主催スタッフの一員だったので、いつかまた参加したいものだ。

とは言え、この土曜も仕事だし、この時期は自転車業界の繁忙期なので、なかなか参加は難しい。加えて、スズカエンデューロがあと2週間にまで迫り、のんびりツーリングをしている場合ではない。

170514_062556今日はチームCARACLEの練習会を毎度の堺浜で実施することになり、6:15頃には自宅を出走して堺浜に向かった。途中の大仙公園では来週のツアー・オブ・ジャパン堺ステージのための交通規制の看板が立ち並んでいた。

以前は毎年のように観戦に行っていたが、来週はスズカの前週なので、のんびり観戦している場合じゃないだろうなあ。

170514_0651386:50ごろ堺浜のコンビニ到着すると、いつもの自転車の代わりにオートバイがズラリ。走り屋仕様の車も止まっていた。今日はMETROCK 2017というイベントが開催されるらしく、いつもと違う人達がたくさん集まっていた。

170514_0708427:00前後にはチームCARACLEのメンバーが次々やって来た。集合時間は各自の都合で、ということになっていたが、みんなできれば一緒に走りたい気持ちが強いのだろう。

170514_073135スズカエンデューロに参加する5名が揃い、7:30ごろ周回開始。もちろん、全員が20インチ折りたたみ自転車CARACLEシリーズ。

一周目はウォーミングアップかと思いきや、半周もしないうちにペースがどんどん上がり、終盤はスプリント合戦でラップタイムは8′32秒・・・毎度の展開だ。

2周目以降も途中までトレインを組んで、終盤はスプリントの展開が続いたが、スプリント力に秀でたチームエースT田さんとスプリンターF永さんは後方に位置してタイミングを伺っており、私を含む3名でトレインを組んで先行するパターンが続いた。

(さらに…)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スズカ直前チームトレ [堺浜周回コース]
Pocket


RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player