祭り待つ 提灯揺らす 野分かな [千早峠(金剛トンネル)往復]

3連休の週末。昨日はコンテナ入荷で疲れていたが、台風14号が近づいているので今日出走することにした。近所の友人と予定が合わず独走なので、先週に引き続き信貴山周辺の探索を行おうかと思ったが、朝食を摂っていたらいきなりザーという雨音……。

ほんの15分ほど前に雨雲レーダーを確認した際に、雨を降らせるような雲は見当たらなかった。この雨自体はすぐに止んだが、台風から伸びる雲の一本が紀伊半島にぶつかっており、いつ雨雲が流れてくるかわからない不安定な状況のようだ。雨が降ってきたら輪行で戻りやすいように南海高野線に沿って河内長野方面に向かうことにして、TORACLE-COZ2(CARACLE-COZ DB)で6:39に自宅を出走。

220917_071413
国道310号線を南下していくと、ところどころ青空も見えるがどんよりした雲の面積が多い。日差しがほとんどなく気温は少し低めだが湿度が高くベタつく感じ。斜め向かいからの風もあるが、やはり疲れが残っているようで脚はさっぱり回らない。

220917_073534
オマケに河内長野駅近くまで来たら、雨がパラつきだした。小さな雨雲のようだったが、念のため河内長野駅に避難。万一の輪行撤退に備えたが、缶コーヒー1本飲んでる間に雨は上がった。

220917_073926
再出走して、引き続き南海高野線に沿って進む。三日市町付近の高野街道には提灯が並んで秋祭りが近いことが伺える。だんじり祭で有名な岸和田ではこの週末が本番が開催予定だし、自宅のある深井では明日18日に試験曳きの予定。3年ぶりの開催だというのに台風が近づく状況に関係者は気を揉んでいるだろう。強くなってきた風に揺れる提灯に、揺れる心を重ねた表題の句が浮かんだ。

もっとも、この三日市町地区の試験曳きは9/25、本番は10/8-10/9とのことで、今回の台風はあまり影響はないだろう。

220917_074904
しばらく走ると、青空の比率が高くなってきた。雨雲レーダーで確認しても2~3時間は雨は降らなそうなので、南海高野線から離れて、府道214号線に入った。石見川に沿って遡るルートは交通量が少なく、次第に山中に入っていく。

220917_075048
身体が重くて追い込む気がしないので、今日は秋探しのポタリングに切り替え。中でも彼岸花(曼珠沙華)は盛りが短いので今週が唯一のチャンスかもしれない。見栄えのする風景を探しながら脚を進めていると、畑の脇にかなりの本数が立ち並んでいた。まだつぼみも多いが、艶やかな姿を拝むことができた。


220917_080819
時折り陽が射すタイミングがあるほどなので、国道310号線に合流して上り続ける。今日は、彼岸花(曼珠沙華)と黄金色に実った稲穂とのツーショットを期待していたが、残念なことにすでに稲刈りが終わっている田んぼも多く、なかなか良い風景が拝めない。

220917_083945
一時的に天候が回復しているとは言え、本格的な雨雲が近づいている予報だったので適当に引き返すつもりだったが、次第に雨が降り出す時間が遅れていく。ロードに抜かれて火が点いたこともあって、結局千早峠(金剛トンネル)まで上ってしまった。三連休の初日とあってか、今日はオートバイが多かったが、自転車は少なめ。台風が近づいている中で遠出を控えた人が多いのだろう。

220917_085249
さすがに奈良側に降りるのは危険過ぎるだろうと、大阪側へ引き返す。上りで目をつけていた彼岸花(曼珠沙華)の群生で車輪を止め、自転車と彼岸花と空の一部だけの青空を収めようと角度を工夫したが、思うような写真は撮れなかった。

220917_092042
これだけでは、彼岸花(曼珠沙華)を観足りなかった。下りは府道214号線に入らず国道310号線を降り続けたが、河内長野駅裏手で諸越橋を渡らず、石川に沿って北上してみた。富田林市に入り、伏見堂の集落を過ぎているところで左手の水田に彼岸花(曼珠沙華)の群生を見かけて細道に入ってみた。

220917_091840
畦に延々と彼岸花(曼珠沙華)が連なり、なかなかの見応え。これで青空の下なら文句なしだが、残念ながら次第に雲が厚みを増してきた。

220917_092631
近辺は広大な水田が広がり、頭を垂れた黄金色の稲穂がi稲刈りを待っていた。水田の間の細道を抜けていくと、伏見堂大橋に続く道に出たので、石川を渡った。間道を抜けて府道38号線に出て、さらに府道198号線を通って狭山池の南側に至り、あとは国道310号線を戻って10:13に帰宅した。

早めに引き上げたが、結果としては午後まで本格的な雨は降らなかった。もう少し足を延ばしたかった気もするが、帰宅するころには風が強くなってきていたし、それはそれで正解だったと思うことにしよう。できれば青空の下の彼岸花を拝める機会があると良いのだが。

■STRAVA


祭り待つ 提灯揺らす 野分かな [千早峠(金剛トンネル)往復] | ライド | Strava

■Ride with GPS

祭り待つ 提灯揺らす 野分かな [千早峠(金剛トンネル)往復] – でのサイクリング 堺市, 近畿地方

■CyclemeterGPS

cyclemeter220917
CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2022/09/17 6:39:12
 自転車完了: 2022/09/17 10:13:06
 バイクタイム: 2:43:56
 停止時間: 0:49:40
 距離: 60.04 km
 平均スピード: 21.97 km/h
 登り: 628 m
 カロリー: 1745 kcal
 平均心拍数: 123 bpm
 最大心拍数: 167 bpm
 平均ペダルペース:  61 rpm
 最高ペダルペース: 126 rpm
 今月の走行距離:  419 km
 今年の走行距離: 6602 km
 先月の走行距離:  739 km
 昨年の走行距離: 8954 km


Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

サイト内検索

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


Back to Top ↑