久々の府外脱出 [千早峠(金剛トンネル)-紀見峠]

先週はスポークテンションを上げすぎたホイールのトラブルで中途半端だったが、規定値のテンションで再調整した。リスクを減らしたホイールを装着したTORACLE-COZ(CARACLE-COZ RB試作車)で本日も6:40出走。

200912_070700

35度超えの最高気温が続く中で長時間ライドを避けてきたが、ようやく明け方の気温が少し下がってきた。日の出が遅くなって、気温上昇も遅れ気味なので、今日は久々に大阪府外脱出を目指す。体調は少しだるさがあったが、コンビニでカフェインを注入して脚が回りだした。

久々の府外脱出でいきなり難易度の高いルートは危険だが、二条山周回ルート(竹内峠-穴虫峠)は短すぎる印象だし、相変わらず通行止めの峠が多い。結局は、走り慣れた(走り飽きた?)千早峠(金剛トンネル)-紀見峠ルートで走ることにした。コロナの移動制限が解除された後、6/20にも走ったコースだ。

200912_072217

河内長野駅に向かって国道310号線を走っていると、アップダウンのピークから、青空の下に金剛山系の山並みがくっきり。早朝の気温の低さが秋を感じさせ、気持ちがいい。

200912_074534

河内長野駅裏手の諸越橋で石川を渡って、千早峠(金剛トンネル)を上り始める。

200912_075722

観心寺付近の温度計は23度を表示。やはり汗は吹き出してくるが、久々の20度台前半はかなり快適だ。

200912_080430

久々の遠出だしのんびりと上ろう、と思っていたがロードバイクにスパッと抜かれると、少し悔しい。

200912_080652

続いてトライアスロン仕様車に抜かれて、やる気スイッチが入った。心拍数を上げて追走を開始。先方はTTハンドルのせいか緩斜面では引き離されるが、傾斜がキツくなると追い抜けそうな感じで近づく。しばらくそんな展開が続き、このまま何とか視野に捉えていれば終盤の急傾斜区間で引き離せるかも、と思っていた。が、先方はまだスイッチが入っていなかったようで次第にペースが上がり、特に緩斜面では一気に引き離されて前方に消えていった。

200912_083723

コロナと暑さと多忙で、ロクにトレーニングできていない今シーズン。不甲斐ない結果も当然のことだが、一旦入ったスイッチの勢いで、その後も追い込み気味に上り続け、8:37に千早峠(金剛トンネル)に到着。トンネルの直前から前方にMTBが見えていたが、距離は詰めても追いつけないままトンネルに突入。

200912_083755

反対側の奈良県に抜けて、小休止。タイムは49分49秒と、中盤から気合を入れた割にはひどいもの。自己ベストの43分41秒は遥かに遠く、6/20の46分48秒にも及ばない。やはり、かなり体力が低下している。

MTBの方はここでしばらくゴソゴソ作業されていたが、この看板脇から行者杉に向かうトレイルに突入していった。ハッカ油の匂いがしたのは虫よけだろうか?

200912_084319

久々のアタックに疲れて少し迷ったが、奈良側にダウンヒル開始。見下ろす下界はコントラストが高く朝日を反射して美しく輝いている。このルートのご褒美だ。

200912_085502

山中のワインディングも気持ちが良いが、山麓まで降りてくると、国道310号線は道幅が広く直線的に一気に下る感じが爽快だ。行く手の吉野山系まで行ってしまいたくなる。

200912_090155

JR五条駅付近を通過して道なりに国道168号線に入り、吉野川を渡る。

200912_092212

県道55号線に入って吉野川南岸をたどるルートは交通量の少ない好ルート。アップダウンも北岸の国道24号線や広域農道より少なく、遠回りだがこちらの方が楽だ。先ほど越えてきた国道310号線が金剛山の山肌にくっきり見える。

200912_093004

支流の東ノ川を渡って県境を越え、和歌山県に突入。ここから吉野川は紀の川と名前を変える。

200912_093618

品種によるのだろうがすでに黄金色の稲穂をたわわに実らせている水田もあり、今日稲刈りをしているところもあった。昼が近づくにつれて気温はだんだん上がってきたが、高い空とともに秋を体感できる日和だった。

200912_094400
9:45頃橋本橋を渡って紀の川北岸に戻り、大阪に戻る紀見峠に向かって国道371号線旧道を上り始める。この頃にはかなり気温が上がり、久々の遠出に疲れも溜まってダラダラペース。慶賀野橋東詰交差点でバイパスと合流するが、紀見トンネルの手前で分岐する旧道をたどる。

200912_102238
旧道の旧道となる高野街道との交差点で久しぶりに高野街道を通ってみようかとも思ったが、いい加減疲れていたのでコンクリート舗装の急傾斜に怖気づいてしまった。画像で見るとそうでもないが、国道371号線旧道自体が上り坂なので、高野街道の上り口はかなりのものだ。軽自動車なら通行できる程度の舗装路が続いているが、旧道の方が遥かに楽。

200912_102607
10:26に紀見峠到着。標高400mの低い峠だが、気温が上がってきた中で久々の峠2本めとあってすっかりくたびれた。

後は大きな上りは無いが、紀見トンネルの反対側の旧道と新道の合流点にある温度計は33度を表示。げんなりしながら、惰性でダラダラと河内長野駅方面に下っていく。

200912_104954
三日市駅付近から高野街道とその道なりにある細道をたどっていたら、大勢の自転車乗りの集団とすれ違った。ジャージも車種もバラバラで、さてどんな団体さんだったのだろう。

河内長野駅付近からは国道310号線に並走する西高野街道をたどって家路についた。まだマシとは言え、30度超えに苦しみながら、11:39帰宅。80km超えは6/20にほぼ同じコースを走って以来のことで、終盤は首や肩もツラかった。このところ遠出をできずにいるが、暑さが一段落したので距離を伸ばしていきたい。

■STRAVA

久々の府外脱出 [千早峠(金剛トンネル)-紀見峠] | ライド | Strava

■Ride with GPS

久々の府外脱出 [千早峠(金剛トンネル)-紀見峠] – でのサイクリング 堺市, 大阪府

■Relive

■CyclemeterGPS

cyclemeter200912

CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2020/09/12 6:40:26
 自転車完了: 2020/09/12 11:39:32
 バイクタイム: 3:50:56
 停止時間: 1:08:02
 距離: 83.67 km
 平均スピード: 時速 21.74 km/h
 登り: 902 m
 カロリー: 2749 kcal
 平均心拍数: 132 bpm
 最大心拍数: 174 bpm
 平均ペダルペース:  60 rpm
 最高ペダルペース: 132 rpm
 今月の走行距離:  367 km
 今年の走行距離: 6465 km
 先月の走行距離:  946 km
 昨年の走行距離: 9346 km


Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

サイト内検索

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


Back to Top ↑