2020ノリクラ断念記 [千早峠(金剛トンネル)]

8月最終の週末は例年なら乗鞍ヒルクライムが開催される。昨年まで19年連続で乗鞍に通い続け、土曜日は乗鞍高原に向けて車を走らせ、参加受付、そして仲間との壮行会(宴会?)が恒例だった。

残念ながら今年はコロナ禍で中止となり、大阪でこの週末を迎えた。もちろん残念な気持ちはあるのだが、現役最後の挑戦と意気込んでいた昨年なら、喪失感はもっと大きかっただろう。幸か不幸か、記録更新を目指す走りは昨年で卒業した。今年はタイムにこだわらず気楽に上るつもりだったので、まだ諦めもつく。

大会が中止になっても仲間の一部は今年も乗鞍に集っており、私も行きたい気持ちはあったが、今回は見送った。

200829_064533
感慨に耽りながら、今週末もいつものトレーニングライド。TORACLE-COZ(CARACLE-COZ RB試作車)で6:23に出走。先週は少し距離を延ばして暑さに体力を消耗したので、今回は走り飽きたコースだが手短に千早峠(金剛トンネル)往復に決め、まずは国道310号線を河内長野駅方面に向かう。

200829_065838
少しだけ最低気温が下がったがそれでも熱帯夜の26度。出走直後から汗が吹き出す。どうも身体が重く、しばらく走っても脚が回らないので、自販機で缶コーヒーを買って小休止。今日も雲の見当たらない青空で、容赦のない日光が降り注ぐ。

200829_072102
カフェインを注入してももうひとつ調子が上がらず、引き返したくなる心にムチ打って先に進み、河内長野駅の裏手の諸越橋で石川を渡って千早峠に向かって上り始める。

200829_073203
とてもアタックといえないダラダラペースで最初の急坂を乗り越え、観心寺までゆるい下り。踏み込む気力がなく、惰性で下っていく。


200829_073236
観心寺前の温度計は25度の表示。先々週に比べれば3度低く、ちょっと涼しいはずなのだが、湿度が高く空気がベタついて不快だ。

200829_074438
山中に入ると昨晩のにわか雨のせいか路面が濡れた箇所も多く、蒸発した水分が立ち込めてムワッとしている。木立の間に陽が差すと水分に反射して白く輝くほどで、あまりの湿度の高さに汗が全く乾かずにポタポタ滴り落ちていく。不快な湿気の中を、だらだらながらも何とか上り続ける。

200829_080216
途中のマス釣り場付近の温度計も25度表示で、最後の集落石見川まで上ってきても温度計は25度の表示。

200829_081822
終盤の急傾斜区間を何とか上りきり、08:18に千早峠(金剛トンネル)に到着。トンネルを通過して、奈良側で大休止。体調がもうひとつなところで湿度の高さが苦しく、途中で何度もタイムは55分46秒ののんびりペースだったが、何とか上りきった。

本来なら明日は標高2720mの乗鞍山頂畳平まで上っていたはずだが、今年は炎暑の大阪で700mにも満たない峠で我慢。来年は再び乗鞍に乗り込めることを願う。

帰路は国道310号線に並走する西高野街道を通ったが、ほぼ来た道を引き返し、9:44には帰宅。今日も最高気温36度の予報なので手短に済ませたが、来週は9月なのでもう少し気温が落ち着いて欲しいものだ。


■STRAVA


2020ノリクラ断念記 [千早峠(金剛トンネル)] | ライド | Strava

■Ride with GPS

2020ノリクラ断念記 [千早峠(金剛トンネル)] – でのサイクリング 堺市, 大阪府

■CyclemeterGPS

cyclemeter200829
CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2020/08/29 6:23:04
 自転車完了: 2020/08/29 9:44:01
 バイクタイム: 2:35:35
 停止時間: 0:45:16
 距離: 56.09 km
 平均スピード: 時速 21.63 km/h
 登り: 581 m
 カロリー: 718 kcal(計測異常)
 平均心拍数:  83 bpm(計測異常)
 最大心拍数: 150 bpm(計測異常)
 平均ペダルペース:  62 rpm
 最高ペダルペース: 131 rpm
 今月の走行距離:  893 km
 今年の走行距離: 6045 km
 先月の走行距離:  543 km
 昨年の走行距離: 9346 km


Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

サイト内検索

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


Back to Top ↑