リアマッドガード台座改造 [TORACLE-COZ]

戦闘的なフォルムに似合わないとは思うが、平時はTORACLE-COZ(CARACLE-COZ試作フレーム)に、リアだけマッドガードを装着している。少々濡れた路面を走っても背中やサドルが汚れないので重宝しているが、既製の台座をそのまま使用すると、機能的には支障ないが少々台座の見栄えが悪い。

フロント側にも装着したいし、そのうち併せて台座を加工しようと思っていたが、日々の忙しさに追われているうちに、1年以上経過してしまった。

190915_111838
ノリクラ決戦用に組み替えるためにマッドガードを台座ごと外した機会に、とりあえずリアだけでも台座を加工してみた。3箇所の曲げ加工が施されてひしゃくのような形状をしていたプレートを途中でぶった切ってエッジを丸め、新たに固定穴を開けた。

190915_112140
シンプルなL字型に加工した台座プレートを、M6サイズの超低頭ボルトとキャリパーブレーキ用の枕頭ナットで装着する。

190915_112550
余計な凸凹をできるだけ抑えた状態で、COZに装着できた。


190915_112732
マッドガードを装着してみたが、以前よりはスッキリして見栄えも良くなっただろう。理想を言えばもう少し上方に装着して、フレーム側のマッドガード兼用ブリッジ(チェーンステイとシートステイをつなぐ部位)の延長線上に持ってきたかった。とは言え、すでにギリギリの位置で切断して穴開けしており、既製台座の加工だとこれが精一杯。

190915_112846
機能的にはこれで充分だが、理想にこだわると最終的に専用の台座を作るしかない。前側はキャリパーブレーキを装着していることもあって、も既製台座では装着が難しい。やはり台座を自作するしか無いのだろうか?

ご注意:本記事は、久行の個人的趣味とテック・ワンの技術検証を兼ねて行っているもので、同様のカスタマイズに対して安全性や耐久性を保証するものではありません。安全性に問題がなく、ご要望の多いものは純正品に取り入れる可能性もあります。興味のあるパーツや加工については、ご意見をお寄せください。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

サイト内検索

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


Back to Top ↑