和泉葛城山坂トレ [牛滝ルート]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和泉葛城山坂トレ [牛滝ルート]
Pocket

190601_070050

鍋谷峠を越えて和歌山側に降り、紀見峠で戻る峠+ロングライドトレーニングをH本師匠と二週末続け、今週は久々に近所の友人と一緒に走ることにした。

TORACLE-COZ(CARACLE-COZ試作車)で出走し、6:30に近所のコンビニで待ち合わせ。友人は先々週ブルベ600kmを完走し、これでパリ・ブレスト・パリの参加資格「シューペル・ランドヌール(同一年に200、300、400、600kmを完走)」を得た。

後半向かい風に苦しまされたと他の参加者のtwitterなどでも知っていたが、やはり大変だったらしい。そんな話で盛り上がり再出走は7:00過ぎに。

さすがに3週連続で鍋谷峠は避けたかったので、今日は久々に和泉葛城山に上ることにした。泉北丘陵を乗り越えて南下し、国道170号線旧道に入って西進。内畑町交差点から府道40号線を南下して和泉葛城山牛滝ルートの上り口、牛滝温泉にやって来た。

190601_084448

ここにあった「いよやかの郷」が2月いっぱいで営業を終了したことは3/17にここまで来た時にも確認していたが、誤って消去したのかその記事が見当たらない。今日訪れて見ると、管理運営をする事業者が交代して5/10から「牛滝温泉四季まつり」として営業を再開したらしい。なぜか看板には折りたたみらしき小径自転車がシルエットで描かれている。ここまでも結構な上りであり、ロードバイクやMTBならともかく、折りたたみ自転車は滅多に上ってくる所ではない。折りたたみ自転車で上ってきている私が言うのは何だが、いささか違和感。


190601_085816

振り返ると和泉葛城山への上り口。いきなりコンクリート舗装の激坂が立ちはだかる牛滝ルートを、9:00前にアタック開始。

序盤の激坂は路面が湿り気味で、スギの落ち葉などもあって滑りやすい。トルクよりケイデンスという私でもこれまで滅多に使うことのなかったCOZの最ローギアに入れ、前後の車輪の荷重に気を配りながらシッティング主体で上っていく。

傾斜がやや落ち着いた辺りからはダンシングも交えつつ上り続けるが、今日はアプローチから調子がもうひとつ。PM2.5が立ち込めているせいかもしれないが、ノドがいがらっぽく心拍数を上げるところまで追い込めない。

心肺は追い込めなくても、急勾配にそれだけで手足の筋肉を痛めつけていき、汗もポタポタと滴り落ちていく。上るにつれて左ヒザに痛みが出てきて、元々痛みのあった右肩や右手首、腰の痛みも増して苦しい。谷筋から駆け上がる急坂区間を終えると、終盤約2kmはアップダウンを繰り返す尾根筋のルート。

190601_094258

痛みをこらえて和泉葛城山山頂にたどり着いたのは9:40分過ぎ。タイムは41分30秒。CARACLE-Sでも38分台で上る事もあったので、決して良いタイムではない。それでもすっかり消耗してしまい、和歌山側に降りる元気も無くなってしまった。

190601_094620
山頂の岸和田ツーリング・クラブの掲示板に「猛虎参號」名で登頂時間とコースを記入。今日も次々と自転車乗りが上がってきて記入していった。

友人も上がってきて、大休止。久々に一緒に走ったので、止まる度に自転車談義が盛り上がり、気がつけばずいぶん時間が経過していた。時間的にも和歌山側に降りている場合ではなく、帰路につくことにした。

全く同じルートで戻るのもつまらないので、下山は塔原ルートで下った。「七葛」と呼ばれる舗装の登山ルートのうち最も傾斜ゆるいと思われる塔原だが、それでも急傾斜が連続し、路面は苔むす箇所もあり、道路を横切るグレーチングも多い。軽い車体と効くブレーキでかなり楽なはずだが、それでも緊張を強いられる。しかも下りはベストとアームウォーマーを着用してもかなり寒い。

すっかり凍えて塔原バス停まで下ってくると、今度は暑い。ここから今度は暑さとの戦い。上りでの消耗もあるが、老体はこの寒暖差に対応できず、身体が重たくペースが上がらない。必死で友人の後にしがみつき、帰宅は12:00ちょうどだった。府外脱出も果たせなかったが、距離的には70km越えた。久々に上ったので、和泉葛城山がこんなに遠かったことを忘れていたようだ。

鍋谷峠でベストタイムを更新した後はパッとしないが、仕事も忙しい中で3週末連続で強度の高いヒルクライムトレーニングをできたことは悪くない。これから梅雨や仕事でトレーニングが途切れることも多くなると思うが、ノリクラに向けてできる限り精進を重ねていく。

■コースマップ

190601 和泉葛城山坂トレ [牛滝ルート] – ルートラボ – LatLongLab

■#relive

relive190601

Relive ‘190601 和泉葛城山坂トレ [牛滝ルート]’

■本日の走行記録(自転車)

cyclemeter190601CyclemeterGPSの記録
スタート: 2019/06/01 6:18:13
自転車完了: 2019/06/01 12:00:58
バイクタイム: 3:22:00
停止時間: 2:20:32
距離: 74.01 km
平均スピード: 時速 21.98 km/h
登り: 963 m
カロリー: 2300 kcal
平均心拍数: 129 bpm
最大心拍数: 169 bpm
平均ペダルペース:  61
最高ペダルペース: 135 pm
今月の走行距離:   74 km
今年の走行距離: 3878 km
先月の走行距離:  850 km
昨年の走行距離: 7965 km

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和泉葛城山坂トレ [牛滝ルート]
Pocket

コメント

  1. […] 新モデルの発売を控えてなかなかに忙しく、昨日も出社していたので週末トレーニングは今日になった。鍋谷峠、和泉葛城山と続いたので、今日は千早峠(金剛トンネル)に上ることにして、6:30にTORACLE-COZ(CARACLE-COZ試作車)で自宅を出走。天気と仕事の予定がはっきりしなかったので、今日は一人旅。 […]

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player