鍋谷峠今年初の30分切り

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鍋谷峠今年初の30分切り
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 ゴールデンウィークは、自転車業界の書き入れ時。勤め先はカレンダー通りで、土日祝日のみ休みだ。従って、今日4/29は休みだが、明日と明後日は出勤だ。

 ゴールデンウィーク後半は色々と予定が入っていることもあって、今日はトレーニングしておきたい。ここ数週、平地のロングライドやジョギングが続いたので今日は峠に出ることにしたが、最近回復が遅く、ちょっとハードなトレーニングをすると、翌日は動けないほど疲れが残る。仕事に差し支えるのはマズイし、ヨメさんに子供らを公園で遊ばせてほしいと頼まれたこともあって、手近の鍋谷峠往復に留めることにした。

 いつものように5時起床。朝食やストレッチ、テーピングといった準備がスムーズに進み、今日は6:10には家を出た。最低気温が9度との予報だったので、下半身はレーサータイツ、上半身は長袖アンダー(ユニクロのドライテック)の上に半そでレーサージャージを着て走り出したが、吐く息が白くこれでも寒い。ウインドブレークベストを羽織り、グローブも指つきに変えた。先々週やその前は30度近い暑さだったのに、今日はひと桁だ。この温度差はついていけない。

090429_062130 唐突だが、このところサドル高を見直している。ツーリングばかりだったころは、それほど頓着していなかったが、乗鞍に参加し始めた8年前に悩みが始まった。より早く坂を上れるようにサドルを上げたり下げたりしていた。6~7年前からは、かなり低めのポジション(踏み込みより回転重視)に固めていたが、一昨年腰痛を発症し、そのころから運動時にヒザの痛みが出るようにもなった。

 「サドルが低すぎるとヒザに負担がかかる」との記事を自転車雑誌で読んだのがきっかけ。雑誌記事では「ヒザ関節」ではなく「ヒザの周囲」に負担がかかると書いてあっただけなので、ヒザの痛みと関連があるかは不明だが、金がかかるわけでもないし、腰への負担も変わるかもしれない。ものは試しだ。先々週とその前週のロングライドの際に約5mmずつサドルを上げ、今日さらに5mmほど上げてみた。この1ヶ月で都合15mm上げたことになる。

 前回(10mmアップ)までは、さほど違和感が無く、踏み込みやすいような感じもしていた。ところが、今日15mm上げるとさすがに様子が違う。少し回転を上げると脚がギクシャクしてスムーズに回らない。慣れの問題かも、としばらく走ってみたがどうにも違和感が大きく、結局途中で前回の10mmアップ状態に戻した。上げ方が急すぎたかもしれないので、しばらく10mmアップの状態で様子を見てみよう。

090429_065500 さて、いつものように府道61号線でひと山超えて和泉市に入り、西条橋を渡ると横山小学校前交差点。R170旧道を横切り、横山小学校の脇を通る。

090429_065652 さらに横山小学校南交差点でR170新道を超えて鍋谷峠を目指す。

090429_072900 R480に入り、いつものように写真の父鬼の製材所前の橋からアタック開始。

 アタックを開始したものの、調子が上がらない。心拍数もなかなか上げられない。アプローチからいつもより少し軽いギアでないと上れない箇所が多かったので気づいていたが、心拍の割りに苦しい。考えてみれば、まともに峠を攻めたのはちょうど1ヶ月ぶり。前回も鍋谷峠だった。

 ここ数週間、比較的マシだった腰が今日は少し痛み、ダンシングがもうひとつスムーズにいかない。シッティングではフルインナーでも腰に堪えるので、9割以上ダンシング。当然、サドル高の影響はほとんど無い。

 何とかペースを上げようとあがくが、心拍数170をキープするのも厳しい。前半は心拍や呼吸にはまだ余裕があるのに、脚が回らなかった。それでも、スピードを見ているとそう遅いわけでもなさそうだ。

 峠が近づくにつれ、心拍も上がり始め、呼吸にも余裕がなくなってきた。そこをもうひとふん張りして、できるだけペースを維持する。最後は早めのスパートして、ちょうど8:00頃、鍋谷峠に到着。

090429_080740 タイムは29分25秒。調子はよくないように思っていたが、それでも1ヶ月前の前回より1分42秒も短縮でき、今年初の30分切りた。ヒルクライムが久々なのに、タイムが伸びているのは意外なほどだ。ロングライド(LSD?)やジョギングも、意外とトレーニング効果があるのだろうか?

 とはいえ、昨年のベストタイム27分43秒には、まだまだ届かない。アタック中の心拍数は平均169、最高187とやはり低かったので、これをもう少し上げることが目標だ。今回は心肺能力より先に、脚が売り切れた状態だったので、やはり筋持久力の向上のためには峠での高負荷トレーニングが有効なのだろう。口で言うほど簡単ではないが・・・。

090429_080210 画像は鍋谷峠の和歌山側だが、今日はこちらに下ったわけではなく、大阪側へピストン。峠の気温はやはり低めなので、早々に下り始めた。ゴールデンウィークとあってか、珍しく早朝から車が多い。今日は寒い中ではあるが、自転車の姿も多く、何台もすれ違った。

090429_082836 帰路は父鬼の集落の下から、府道226号線の延長にある新道を通った。整備された2車線の道路だが、相変わらずYahoo!マップ等のネット地図にも載っていない。途中の小さな峠に上る途中で、いつも通るR480が反対側の山際に見えた。

090429_083122 ピークには小川大野トンネルがある。見ての通り、このトンネルを含めよく整備されたきれいな道路だ。

090429_083720 トンネルを越えて、反対側を下ると府道228号線に突き当たる。この新道の全線を通る間に、今日は一台の車にも出会わなかった(会ったのは散歩の歩行者だけ)。気持ちのよい道ではあるが、これだけ交通量の少ない道路を、こんなに立派に作る必然性があるのだろうか?

 あとは、往路と同じ道を戻り、9:10頃早々に帰宅した。ちょっと寒いが、雨の心配も無く、気持ちのよい晴天だけにちょっと惜しかったが、明日も仕事だし、こんなものだろう(意外と消耗したし)。あとは子供と公園だ。

 

■本日の走行記録(自転車)
 平均心拍数:132
 最大心拍数:187
 心拍数ターゲットゾーン:131-165
 ターゲットゾーン内時間:0:51:13
 ターゲットゾーン以上時間:0:22:57
 ターゲットゾーン以下時間:1:13:56
 消費カロリー:1425kcal
 走行距離:47.8km
 平均速度:19.4km/h
 最高速度:51.2km/h
 平均ケイデンス: 80
 最大ケイデンス:118
 走行時間:2:27:40

 

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鍋谷峠今年初の30分切り
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player