若き日の旅路に戻る雨宿り [千早峠(金剛トンネル)-水越峠]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 若き日の旅路に戻る雨宿り [千早峠(金剛トンネル)-水越峠]
Pocket

 梅雨明けと同時に暑い日が続いている。いよいよノリクラ本番まであと1ヶ月余りとなったが、今年は天候や体調のタイミングが合わず、なかなか思うようにトレーニングが進んでいない。

 それでも鍋谷峠のタイムで見る限り、今年の調子が悪い訳ではなく、むしろ昨年よりよい成績が出ている。ソロだけでなく、仲間と走る機会が増えていることが好影響を与えているのかもしれない。

 遅ればせながら、そろそろトレーニング強度や回数を増やしていかなければいけない。とは言え、いきなりの暑さに身体が慣れていないので、ムチャもできない。年寄りは回復に時間がかかるし、大阪近辺の暑さは真剣に熱中症になりかねない。

 そんな訳で今日も午前中ライドを予定して自宅を出走。今日は例によって近所の友人と一緒。未明まで雨が降っており心配したが、出発の6時ごろには日も射す天気となり、朝から暑い。

120721_073216 まずは河内長野駅経由でR310千早峠(金剛トンネル)にアタック開始。雨上がりの峠道は自転車乗りが多く、序盤の上りでいきなりSakataniさんのジャージを着た方にぶち抜かれた。

120721_074250 観心寺でSakataniさんのチームの方々が集合しており、これから同じルートを上るようだった。先行して上っていると空模様がやや怪しくなったが、雨は降ることなく、むしろ日が陰って少しでも涼しい分助かった。

 まだ本調子ではないが、汗もだいぶ出るようになってきて、ポタポタ落ちていく。暑さに慣れてくれば、それこそ流れるように汗が出てくるようになるが、まだそこまでは行かない。

120721_081026120721_081440 8:10頃に千早峠(金剛トンネル)到着。石川を渡る諸越橋からのタイムは49分10秒。序盤で信号に引っかかったりした割りには、かなり良いタイムだ。

 峠に着いてしばらくすると、先ほどのSakataniさんのチームの方が次々到着した。やがて、友人も到着。

120721_083128 全員揃ったらしいSakataniさんのチームは、先に奈良側に下っていく。

120721_084310私と友人も下りはじめた。しばし涼しい至福のとき。

120721_084144 下る途中のいつもの撮影地点。今のところかすみがちで、下界の展望はもうひとつ。

 


 

 

120721_090432 高度が低くなると尋常でなく暑い。五條道路に沿って北上していると、ひまわり畑が目に入った。気分はツール・ド・フランスだ。

 

120721_093112

 交通量の少ない県道120号線に入って北上を続け、R309に入って大口峠をパス。

120721_100602 コンビニで水分を補給して小休止。走りだして帰路に超える水越峠方面を見ると真っ黒な雲。そこで雨雲レーダーを確認すればよかったのだが、天気は回復に向かっていると思っていたので、そのまま進み続けてしまった。

120721_101826120721_101832 R24を超えた辺りでポツポツと雨が降り出し、「引き返すそう」と友人が言ったが時すでに遅し、ほんの一瞬で大粒の雨が一気に振り出した。たまらず、すぐそばにあった吐田神社の拝殿に飛び込んだ。

 あらためてiPhoneで雨雲レーダーを見てみると、さほど大きくはないが大雨を伴った雲が南東に進んでいくところだった。しばらく待てば通り過ぎそうなので、しばらく雨宿りすることにした。

 不意の雨を避けて雨宿りというシチュエーションに、学生時代のキャンプツーリングを思い出した。何十日も日本各地を放浪したのは、私も友人も同じ。「あのころは贅沢な時間の使い方をしていた」との友人の言葉に、なす事もなく過ごす今日の雨宿りの時間が重なった。気持ちがその頃にタイムスリップして、約20年前の思い出話に花が咲いた。

 
120721_110220120721_111218 40~50分くらいで雨は止み、水越峠への上りを再開。大型車が水を跳ね上げるR310は早々に離れ、旧道を上っていく。序盤こそ雨上がりで涼しかったが、峠に着く頃には日も射して、やはり汗だく。

120721_113110120721_114000 水越峠は相変わらずハイカーの駐車が列をなしている。暑いのにご苦労なことだと思ったが、こちらも人のことは言えない(^_^;)。峠の水場で顔を洗い、一時の清涼。

 雨宿りで時間をロスしたので、その後も急ぎ足で堺に向かったが、暑さでなかなかペースが上がらない。道路の渋滞もあって、帰宅したのは13:20頃だった。雨を恐れてiPhoneの充電をしなかったことや、バッテリーの節約のために画面を消していたことで、3つのトラブルが発生。

  1. バッテリー残が少なくなったため、ログが途中で停止
  2. 13時を過ぎていることに気づかず、自宅に連絡していなかった
  3. 昼ごはんがいるのかどうかわからず、ヨメさんがおかんむり

特に3は大問題だった(^_^;)。

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/EIwiWt (GPS未記録分補完済み)
・Google マップ http://goo.gl/maps/5Gui (途中で計測終了)

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録
 スタート: 2012/07/21 6:11:01
 完了: 2012/07/21 13:18:44
 バイクタイム: 3:33:04
 停止時間: 2:28:27
 距離: 68.54 km
 平均スピード: 時速 19.30 km
 最高スピード: 時速 76.72 km
 登り: 1887 メートル
 カロリー: 1628 kcal
 ※途中で計測終了

POLAR CS200CADの記録
 走行距離: 83.0 km
 消費カロリー:2932kcal
 計測時間:6:42:43
 平均心拍数:128
 最大心拍数:185
 平均速度:20.1km/h
 最高速度:54.5km/h
 平均ケイデンス: 78
 最大ケイデンス:116
 心拍数ターゲットゾーン:130-152
 ターゲットゾーン以下時間:4:26:55
 ターゲットゾーン内時間:1:10:01
 ターゲットゾーン以上時間:1:05:47
 走行時間:4:07:01
 累計走行距離:4158.3km(2010年12月10日より)

 

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 若き日の旅路に戻る雨宿り [千早峠(金剛トンネル)-水越峠]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player