TORACLE(虎来る號)シェイクダウン [鍋谷峠往復]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TORACLE(虎来る號)シェイクダウン [鍋谷峠往復]
Pocket

昨日、走行可能状態にしたCARACLE-S 2016モデル「TORACLE(虎来る號)」。結局、フレームが入荷してから走り出すまでに4ヶ月もかかってしまった。

今日は期待と不安の初ライド。少しでも涼しいうちにと6時前に出走した。時間も限られているし、新車の検証となればやはり自分の「ものさし」である鍋谷峠を上るのが順当なルート。

走り始めてすぐ感じたのは、思ったより軽快感がないということ。これまで乗っていたCARACLE-S 2015試作車に比べると、ハンドルのクイック感が少なく、悪く言えば鈍重な印象。

160731_065037ところが、しばらく走ってみると、安定感の高さを実感する場面が増えてきた。これまで、両手でハンドルをしっかり抑えこむ必要があった下りも、片手を離して手信号ができる。右左折のハンドルの感覚も自然で、緊張感が少なく曲がることができる。

しばらくピンチヒッターで乗っていた700Cの猛虎四號と比べても、良くも悪くも違和感が少ない。今日はアタック開始まではペースを抑えるつもりだったが、新車に乗っている高揚感からついつい心拍数が上がりがち。

160731_064921通い慣れた道を南下し、次第に山が近づいてきたが、空は雲の少ない気持ちの良い晴天。今日も暑くなりそうだ。

160731_0659167時頃、定点観測地点の父鬼集落下の温度計に到着。22度を表示しており、山の麓はまだ涼しい。

いつものように、製材所前の鍋谷橋からアタック開始。前回のH本さんの助言に従って、序盤は心拍数160台のやや抑えたペース。徐々にペースを上げていくが、もうひとつ追い込めない。やはり後から監督してもらっている時のように気合が入らず、心拍数170~175をうろうろ。前回のように、汗がダラダラ滴り落ちるところまでは行かない。

160731_073441ラストスパートでも心拍数184まで追い込むのが精一杯で、追い込みきれないまま鍋谷峠にゴール。

にも関わらず、タイムは27分52秒。追い込みに追い込んだ前回のタイムと1秒しか変わず、ここ数年での最速レベル。

160731_073809どこまでがTORACLEのお陰なのかわからないが、この結果には気を良くした。

気温20度と涼しい峠で余韻に浸りたいところだったが、多くのブヨが集ってきてじっとしていることすらできない。ブヨを追い払いながら撮影だけして、慌てて上って来た道を引き返した。

下りながら感じたのも、安定感の高さ。鍋谷峠の大阪側は荒れている箇所が多いが、少々のギャップも不安感無くクリアできる。

CARACLE-S 2016モデルでは、フレーム精度の基準を厳しくし、後部の折りたたみ関節が一体成型されたり、ヘッドチューブにアクセサリー台座が設けられたりといったフレームの改良が加えられた。また、TORACLEにはカーボンハンドルを装着した。

こういった変更が好影響を与えているのだろうが、特にハンドルバーに装着していたフロントバッグをヘッドチューブ台座に移設したことは、重心を大きく下げ、ハンドリングが重くなる影響が無くなったことを体感できる。

ただし、シューをSCS 605Aに交換した前ブレーキのストッピングパワーは、ちょっと物足りなかった。まだ「当たり」が出ていないこともあるだろうが、もう少しダイレクトに効くようにトーイン調整を行ってみるつもり。改善しなければ、フロントだけシマノ製に変えるのも方法だろう。後ブレーキはあまりダイレクトだとロックしやすいので、このくらいでよさそうだ。

160731_082053今日はいつにも増して、多くの自転車乗りと行き合った。鍋谷峠の下りで手を振ってくれた方は恐らく知り合いだが、一瞬でどなたかわからなかった(→後でご一報があり、カワハラダの剛さんだったことが判明しました)。

時間がないと言いながら、帰路はちょっと遠回り。小川大野トンネルまで上ってわかったが、意外に筋肉を消耗している。微妙に変化したポジションに、まだ馴染んでいないせいもあるだろう。

160731_090056トイレに寄りがてら、もうひとつ寄り道。堺公園墓地経由で上神谷小学校のある尾根道に上ってみた。

まだ9時過ぎだが暑さは厳しく、強い日差しの下で稲が青々と茂っている。見晴らしが良いので、お気に入りのルートだ。

ここで、TORACLEの写真を何枚か撮り、9時半前には帰宅した。まだいくつか手を入れるつもりだが、TORACLEのヒルクライム性能は不安のないもので、ノリクラでも活躍してくれそうだ。

とは言え、今年は追い込みのこの時期に充分なトレーニングができていない。8/4の自転車安全整備士、自転車技士の試験があるので、今日も短時間トレーニングだったが、それに続いて8月中旬には中国出張の予定。何日も自転車に乗れない可能性が高く、取り戻すには何倍もの期間が必要だ。

残念ながら、今年のノリクラにベストコンディションで臨むことは難しそう。まあ、仕事があってこその自転車生活なので、こんな年があるのは仕方ない。記録更新には来年再チャレンジだ。

さあ、今日も試験勉強!

160731_090153 160731_090211

160731_090218

160731_090227
160731_090233 160731_090244

 

■コースマップ


160731 TORACLE(虎来る號)シェイクダウン [鍋谷峠往復] – ルートラボ – LatLongLab

 

■本日の走行記録(自転車)

CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2016/07/31 5:54:07
 自転車完了: 2016/07/31 9:26:34
 バイクタイム: 2:39:07
 停止時間: 0:52:52
 距離: 55.08 km
 平均スピード: 時速 20.77 km/h
 登り: 706 m
 カロリー: 1877 kcal
 平均心拍数: 132 bpm
 最大心拍数: 184 bpm
 平均ペダルペース:  59 rpm
 最高ペダルペース: 117 rpm
 今月の走行距離:  868 km
 今年の走行距離: 5304 km

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - TORACLE(虎来る號)シェイクダウン [鍋谷峠往復]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player