2015ノリクラ参戦記・受付日

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015ノリクラ参戦記・受付日
Pocket

 今年も「ノリクラ」こと「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」の週末がやってきた。

 先週末の最終トレーニングではいいタイムを出すことができたが、鍋谷峠でアブに刺された。現場でできるだけ傷口をしぼって対処し、ほぼ丸一日は腫れもほとんど無かった。

150825_210423 ところが、翌日午後から徐々に腫れがひどくなって、左足のひざ下全体がパンパンに腫れ上がってきた。医者に見せたところ、「たぶんアレルギー反応だろう」とのこと。「まれにウミが塊になり、切開が必要になることもある」とも言われたが、後で後輩から教えてもらった蜂窩織炎を警戒していたのだろう。抗アレルギー剤に抗生物質、ステロイド成分を含む抗ヒスタミンスプレーを処方され、血行を抑えるためアルコールや入浴を制限し、毎日通院して少しづつ腫れも退いてきた。金曜日には「むくみは一週間くらい残るが、アレルギー反応は収まったので、投薬と通院を中止して良い」というところまで改善した。

 今週は血行を抑えるために、通勤でもゆっくりとしか走っていなかった。身体が鈍っていないか心配だが、とりあえず出場できるところまで回復したのは幸いだった。ペダリングに問題ないが、むくみが残る足でビンディングシューズが履けるかどうかが問題。念のためフラットペダルも持っていくことにした。

150829_045842 今日は出走受付が13~17時に行われる。トラブルに備えるということもあるが、早く乗鞍入りした方が、知人友人に会える機会が増えるし、出店の商品も豊富。途中で寄り道もできるが、今回は事前に計画を練る余裕がなかった。ともあれ、早朝5時前に自宅を出走し、近所の友人宅へ。

 乗鞍で友人に引き渡すジュニアロードを含めてすでに3台積載したが、3席分を残して座席を畳んだシエンタの荷室はまだ余裕。5:00過ぎには再出発。

150829_054342 5:40頃、大学サイクリング部の後輩に当るM宮くんのお家に到着。転勤で大阪市内に引っ越してきたので、今年はご一緒。

150829_055336 M宮くんはMTBでの参加とあって、サイズが大きいがそれほど苦労せずに合計4台の自転車と手荷物の積載を完了。私の自転車が世界最小サイズに折りたためるCARACLE-Sでなかったら、かなり手間取っただろう。

 6:00頃再々出走、あらためて乗鞍へレッツゴー。例年より少し時間帯が遅いので心配していたが、第二京阪-新名神-東名阪-伊勢湾岸-東海環状とできるだけ高規格道路を通るルートは、時折り雨がぱらつきながらも渋滞もなくスムーズに進行。ところが、中央道に入る際にナビの私がボーとしてしまい、土岐JCTを行き過ぎてしまうというトラブル発生。

150829_100533 次のICで下りてUターンし、あらためて中央道入り。幸い、ロスタイムは20分ほどで済んだ。恵那ICで下りて、和菓子の恵那川上屋本社恵那峡店に立ち寄ったのは10時前。ヨメさんのお気に入りの店なので、ここでおみやげを購入するのが毎年恒例。

150829_113645 国道19号線をひた走り、木曽福島で昼食。昨年に引き続きくるまや本店へ。

150829_121650 11:30過ぎに訪問したが、すでに入店待ちの行列ができており、入店出来たのは12時過ぎ。昭和の雰囲気そのままの店内で、待ったかいのある美味しいもりそばをいただいた。

150829_123258 昼食後は、今晩用のお酒やつまみを買い出しに木曽福島のスーパーへ。駐車場には乗鞍出場者らしき車もちらほら。店内に入ると、弱虫ペダルのキャンペーンチラシを発見。おっ、とは思ったが、ランチョンマットをもらっても活用する場面も無さそうなので、見送り。

 買い出し後は、毎年のごとく県道26号線から上高地乗鞍スーパー林道と辿って乗鞍入り。今年はこのルートが大会運営者から迂回路として紹介されたのでちょっと心配していたが、木曽福島のスーパーで見かけた車と遭ったくらいで、相変わらずガラガラ。スーパー林道に至っては、対向車は1台だけだった。

150829_144504 スタート地点(受付会場)の乗鞍観光センター着は14:30頃。駐車できるところがなかなかなく、少し離れたところに駐車した。

 ここ数年は一般人に紛れて受付していたが、今年はCARACLE-Sの晴れ舞台。しかも競技中の大音量を発する機器が禁止されたので、スピーカーを使えるのは今日だけだ。ここでアピールしなくてどうする! 「CARACLE-Sノリクラカスタム」を、ちゃちゃっと組み立てる。せっかく車重を9kg台まで軽量化したが、応援旗とスピーカーを装着してまた10kg超の虎仕様。

150829_144700 私も虎仕様の正装。短パンをレーサーパンツに穿き替えるくらいで、明日もほぼこの格好で出場予定。ちょっとキツいが、むくんだ足もなんとかビンディングシューズ収まった。さあ、いざ受付会場へ。

150829_145244 六甲颪を流しながら受付会場に向かう途中でも「今年も来ましたね」「今年は小径車ですか」などと声が掛かる。

 観光センター入口付近で、某ロードバイクブランド輸入元のH本さんに遭遇。お互いの旧職時代にお得意先だった。「どうも、どうも」と話し始めたところで足にギブスを巻いていらっしゃることに気がついた。「・・・どないしはったんですか、その足?」

 残念ながら出場はできないそうだが、乗鞍まではやって来られたのだ。お盆に、一緒に走る予定が雨で流れたが、仕切り直しのツーリングはちょっと先になりそう。

150829_145544 会場入りすると、毎年ご挨拶する悪魔おじさん(日本版)の周りに人だかり。早速乱入して、「好調タイガースの悪魔退治」の図。

 彼はママチャリでノリクラを上り、出場者のお尻をヤリで刺すという有名人。ゴール直前でそんなことをやっていても、関係者が止めないという準公式キャラ。

150829_163247 これまたノリクラで度々お見かけするモリコギさんとぢろう(HMX-12マルチ)さんもそばにいらしたので、一緒にポーズ。この写真は友人からの戴き物。この場で松本在住のfacebook友達、M田さんにもお会いした。

150829_150246 「じゃあ受付してきます」とその場を離れた途端に、声がかかった。アートサイクルティーエーズさんのteam SONICに所属するWさんだ。Wさんはヒルクライム大台ケ原の連覇や、富士ヒルのクラス優勝(総合2位)等、ヒルクライムイベントの表彰台の常連。体調はあまり良くないそうだが、昨年の記録(チャンピオンクラス15位)を上回る成績を期待したいところだ。

 その後もたくさんの知人や参加者の方から次々と声が掛かり、7BICYCLEのT村さんにも久々の再会。ようやく受付にたどり着くと、係の方からも「今年も頑張ってください」と声を掛けていただいた。報道カメラマンにも何人か撮影されたが、自転車雑誌の取材が無かったのが残念。

150829_153930 出店も物色したかったが、雨が降りだしたので慌てて撤収。CARACLE-Sを畳んで再び車に積んで、定宿の「寿家」へ。すでにかなりの仲間が到着しており、自転車や荷物を下ろしていると集まってきた。

 同宿の仲間は学生時代に交流のあった各大学サイクリング部OBを核に、友達や同僚、家族を巻き込んだ不思議な集まり。もはや寿家に同宿する仲間としか説明のしようがない。ノリクラ以外にも5月の大人の合宿や、度々の走行会や宴会で度々交流している。

150829_154700 この仲間たちの中でも早速CARACLE-Sを購入してくれた方がおり、私のものを並べて比較。A本君は出場はしないがCARACLE-Sを連れて乗鞍入り。ペダルを交換し、上りで使いやすいように前ギアを小さく、大きなリアスプロケットを装着してワイド化しているが、全体のシルエットはノーマル仕様に近い。

150829_161930 一方、K野さんのCARACLE-Sはご自分でフレームカラーをシルバーに塗り替え、大きく印象が変わっている。

150801_115320 パーツも大きく変更されており、フロントギアはチェーンガードに隠れているが39Tに極小化されて、ヒルクライムに適した仕様になっている。K野さんのCARACLE-Sは、すでにこの大会に先立ち8/1に乗鞍を上っている。まず間違いなく、史上初めて畳平まで上ったCARACLE-Sだ。

 先を越されてちょっと悔しいが、私は全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に出場した初めてのCARACLE-Sを狙う。今回はA本君もK野さんもエントリーしていない。まだまだ出荷台数が少ないし、CARACLE-Sで乗鞍に上ろうという酔狂な人が他にいるとは思えない。A本君いわく、いくら走行性能に優れていてもCARACLE-Sは20インチの街乗り車で、私やK野さんのように乗鞍に上るのは「変態」だそうだ(^_^;)。・・・自分も上り向きにギアを変えてるくせに(笑)。

150829_160352 今回持ってきたGIOSのジュニアロードは娘が小学生時代に乗っていたもの。近所の愛好家が長期貸与してくれたもので、娘はこれでノリクラに出場し、淡路島などのツーリングにも活用した。中学生になった娘にはサイズが合わず乗る機会がなくなったので、オーナーに返却しようとしたが、もう使う当てがないので他に使う人がいれば引き渡して欲しいと仰せつかった。

 そこで、小学生のお子さんのいるiwaさんに、このジュニアロードを引き継ぐことになった。前々から子供を乗せる自転車について相談を受けていたので、渡りに船だった、

150829_160234 前オーナーからは、傷んできたサドルの交換用にセライタリア・ターボのジュニアモデルも預かってきた。

 子供用のサイクルウェア類と共に、iwaさんに引き渡し、私や前オーナー親子の思い出を載せたジュニアロードは、次のオーナーに引き継がれた。今度はiwaさん親子の思い出づくりに役立てば幸いだ。

150829_175048 我々にとっては前日の「壮行会」も、ヒルクライムと並んでノリクラの重要な行事のひとつ(^_^;)。夕食もまだなのに、16:30頃から各自が持ち寄ったアルコール類がズラッと並ぶ。とてもレース前日の風景とは思えない・・・。

 毎度のごとく、近況や昔話に花が咲き、大いに盛り上がる。今週はアルコール断ちしていたし、旧友と交わす酒は一段と旨い。

150829_181048 18時からは夕食。山の幸がずらっと並んだ。

150829_182350 遅れていた仲間も全員集合し、幹事みわっちさんの音頭で、あらためて乾杯!

 料理に舌鼓を打ちながら、ワイワイと盛り上がる。

150829_185534 とは言え、気になるのは明日の天気。テレビで天気予報が始まると、場が一瞬静かになり、全員注目。

 上高地乗鞍地区の天気は・・・ほぼずっと雨orz。それでも降水量は少ないし、ウェブの天気予報では、雨が止む予報もあるので、一縷の望みを抱きつつ(気持ちだけは?)明日に備える。

150829_193348 そう言いながら、夕食後も宴会。最近は大会に参加せず宴会にだけ来るメンバーも増えている。早くもDNS(出走断念)を決めた者もいるのか、遠慮のない酒の応酬が続いた。

150829_193400 それでも、ホンキのメンバーはボツボツ就寝。私も前夜は準備作業で睡眠時間が少なかったこともあってか、頭が朦朧としてきた。21時頃には引き上げさせてもらった。

 その後も、しばらく宴会は続いていたようだ。明日は何とか天気が好転して欲しい! と願いつつ、就寝。

2015ノリクラ参戦記・走行日」に続く。

 

■本日のフォトアルバム

※本ブログ、及び下記のフォトアルバム(フォト蔵)に掲載の画像に差し障りがありましたら、ご遠慮なくお知らせください。速やかに対処します。

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015ノリクラ参戦記・受付日
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player