何とか走れた

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 何とか走れた
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

499448820_199499448820_64 台風4号が大阪をそれたため、何とか連休最終日になって走ることができた。昨日の午前中には近畿から遠ざかりつつあったが、まだ山添いでは雨が残り、風もきつかったので実走は厳しかったのだ。
 毎度のごとく5時起床で6時過ぎに深井の家を出発。久々の実走なので、ホントは遠出をしたいところだが、連休中雨に降りこめられてうっぷんの溜まった子供と遊んでやらねば暴動を起こされかねない。
 てな訳で手近な鍋谷峠に向かう。シールドベアリングを交換したリアハブは、異音も消え快調。峠道に入ると路面はまだ濡れており、ところどころ川のように水が流れている。下りが思いやられるが、ここで諦めるわけにもいかない。今日は短距離なのでピッチを上げて登っていたが、サニーサイド松谷サイクルさんのチームジャージを着た3人組みに、気持ちよくぶち抜かれた。続いてもう一人、さらに一人サニーサイドジャージに抜かれ、この5人目に必死でついていった。
 少しずつ離されたが、何とか峠まで視界に捉えたままたどり着いた。いつもは他人に関わらず、自分のペースを守っているが、たまにはこういったこともしないと、なかなか自分のカラを破れない。その甲斐あってか、父鬼の製材所前の橋から30分51秒という今年の最高記録で登ることができた。
 峠で仲間を待っているサニーサイドジャージの方々に話を聞くと、やはりサニーサイド松谷サイクルさんのチーム員で、今日は鍋谷峠の後は和歌山側へ降りて広域農道を奈良方面へ走り、水越峠を越えて帰ってくる予定とのこと。150kmくらいのコースだろうか? 本気でトレーニングしている方と話すと、自分の甘さを思い知らされる。
 サニーサイドさんと言えば数年前にサイクルスポーツに奥貝塚から岸和田に抜ける紀泉山麓の練習コースを掲載されており、これが交通量が少ない整備された道で、実に気持ちよく走れる。私もお世話になっている旨、お礼を申し上げた。
 サニーサイドチームは和歌山側に下り、私は大阪側に引き返した。路面が濡れているので、ゆっくりと下っていったが、行き会う自転車の多いこと。やはり天候が悪かったので、今日走っている人が多いのだろう。9時半頃には帰宅し、今度は子供たちとプールへ向かった。トレーニングで行く温水プールでなく、堺市の金岡プールへ嫁さんに車で送ってもらい、昼まで子供と水に戯れた。これも結構なトレーニングになったかもしれない(^^;。
本日の走行距離55km

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 何とか走れた
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player