伊勢志摩合宿2日目 [相差-賢島-志摩路トンネル-おはらい町]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 伊勢志摩合宿2日目 [相差-賢島-志摩路トンネル-おはらい町]
Post to Google Buzz
Pocket

 昨晩の酒を過ごしたか、伊勢志摩合宿2日目は若干のけだるさと共に目が覚めた。時刻は5時前、同室のメンバーはまだ寝ているが同じく目を覚ました別室のみわっちさんと共に朝の散歩に出かけた。

120513_050736 海女の一番多い町として知られる相差だが、早朝の漁港は意外に静か。釣り人がチラホラいるくらいだ。昨日の強風もかなり弱まり、一安心。

120513_051018 カゴ状の網を見つけて「伊勢エビの網かな?」などと想像しながら、防波堤の方に足を運んでみた。

120513_051434120513_052714 ちょうど日が昇ったばかりで、朝日に輝く海と灯台がきれいだった。

120513_052300 防波堤の先端まで行って引き返し、これまた朝の散歩に出てきたK野さんと挨拶を交わしていると、目についたのがこのクジラ。鯨祭りで使う山車だろうか? 魚市場の屋根にも小型版が乗っていた。

120513_054846 まだ朝食まで時間あるなあ、と思いながら港の反対側にぶらぶら歩いていくと「春雨展望台まで750m」の表示。「行けるところまで行ってみるか?」と歩き始めたら、道は軽自動車が通れるくらいの舗装路が続いていた。なぜか途中で距離の表示が伸びたりしたが、引き返すのシャクなので、結局先端まで到達。

120513_054954120513_055344 展望台からは、約20分歩いた甲斐のある絶景。でも、自転車でこれば良かった(^_^;)。

120513_061600120513_061614 1時間以上の散歩を終えて6:15ごろ宿に帰還したが、寒いし、かかとが痛い。MTB用のSPDとは言え、ビンディングシューズでこんなに歩くものではない。今日の出撃を待つ仲間たちの自転車はロードバイクが多数はとは言え、MTBやツーリング車も混ざる混成部隊。

120513_073122120513_073304 朝風呂に入って身体を温め、昨日の酒も完全に抜けて、7:30から朝食。昨晩の伊勢エビは味噌汁のダシになり、鯛のアラは煮付けになって登場した。お陰で朝からご飯三杯。トレーニングやレース参戦時はこんなに食べると苦しくなるが、のんびりペースのツーリングなら大丈夫だろう(?)。

120513_084738120513_084934 9:00出走の予定だったが皆が早く集まったので、写真を撮ってちょっと早めに出発。

120513_090022 朝はかなり寒かったが徐々に気温も上がり、風もかなり和らいでいる。天気は引き続き晴れで、今日は絶好のサイクリング日和だ。

120513_090248120513_091342 海沿いを南下していく県道47号線は小さなアップダウンが連続し、少々タフなコースだが海と山の景観がキレイで、交通量も少なく走っていて気持ちのいい道だ。

120513_092124120513_092138 小休止地点にて。宿のおみやげのワカメをくくりつけ、飲み残しの焼酎ビンが顔を出す自作サドルバッグ。

120513_094400120513_094502 伊勢志摩ロイヤルホテルのある高台の交差点を左折してパールロードに入り、坂を下ると海を見下ろす的矢湾大橋。

120513_100456 的矢湾大橋を渡り、志摩スペイン村の横を通って、さらに坂を下っていく。坂の底から上り返し、もう一度下るとパールロード終点。そのまま延長線上の道を進み、阿児文化公園前交差点で左折してR167に入る。

120513_102034120513_102550 後は道なりに進んでいくと小さな橋を渡り賢島に入る。志摩マリンランドの前を通って、ほどなく今回の伊勢志摩合宿の終点、近鉄賢島駅に到着。時刻は10:25頃。二日目は距離も短くあっという間。

120513_103030120513_103248 賢島駅特別駅長のペンギン、志摩ちゃんと一緒に記念撮影をして、一応の解散。2名はここから輪行で帰り、残りのメンバーはもう少し走ることにした。

120513_105102120513_112536 残り7名はR167を北上し、F野くんとは伊勢道路入口交差点でお別れ。鳥羽から伊勢湾フェリーで渥美半島に渡り、適当に走って輪行するとのこと。残り6名は伊勢道路(県道32号線)に入って峠越え。伊勢市駅まで走ることにした。

120513_115749120513_115902120513_120904 伊勢道路のピーク、志摩路トンネルまで標高差180mほど。軽くアタックをかけて、恵利原アメニティー前から15分ほどで到着。傾斜や標高は大したことはないが、鵜方磯部バイパスからの車も合流し、交通量が多く走りにくい。気温が上がり、上りでは汗ばむほどになってきた。

120513_121302120513_121320 正午を回り、そろそろお腹が空いてきた。仲間が揃ったので出発。交通量が多いし、上り坂だしで、志摩路トンネルを越えるのも緊張する。ライトを点けて突破すると、反対側に「逢坂峠」の表示があった。

 その後は「こがなくていい、ブレーキ掛けなくていい」調度良い傾斜の下り坂だが、車と同速度で走れるほどスピードは出ない。交通量が多く、最後の五十鈴トンネルは872mの長さで、追い抜いていく車に気を遣う。事故を起こしたばかりだけに、疲れる道のりだった。

120513_123856120513_123902 下りきるとそこは内宮至近。お腹も空いたし、手近なおはらい町で二日連続の昼食を摂ることに。

120513_130558120513_125026 本日は伊勢名物ではないかもしれないが炭火焼丼(やきとり丼)をいただいた。見た目はシンプルだが、ビールが欲しくなる美味。

 120513_130704120513_130932食後のデザートは「へんば餅」をいただき、これも美味しく完食。こしあんをくるんだお餅だ。

120513_133632120513_141556 13:30過ぎ伊勢路駅に到着・これにて第三回大人の合宿、伊勢志摩ツーリングは完全終了。各自輪行して、それぞれの家路についた。

 低温や強風はあったが、今回も雨は降らず、景色を楽しめる素晴らしい合宿となった。新しい仲間も加わり、完全に定例化したこの行事だが、さて来年はどこへ行こうか? たぶんノリクラで話し合うことになるだろう。

 個人的には、思ったより早く安く来られることもわかったので、また伊勢志摩方面を走る機会を作りたいと思っている。今度は大王崎や前島半島を周るコースも走ってみたい。

120513_153956 私は帰路も近鉄で、伊勢中川駅まで滋賀に帰るみわっちさんと一緒。往路と違い、快速急行のない時間帯だったので、鶴橋駅までに2回乗り換える必要があった。ヨメさんが最寄り駅まで車で迎えに来てくれることになったので、本日の自走はなくなった。それなら、と2回目の乗り換えの際にビール(系飲料)をゲットして、急行車内でプチ打ち上げ。ボックス席のない通勤用車両だったのが誤算だったが、やっぱり自転車後のビール(?)はうまい。

 先日の事故以来、色々考えることは多いのだが、やはり自転車ライドは楽しい。これからも自転車を離れることはできそうにないし、安全第一を心がけながら楽しんでいきたい。

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/NW1wyQ
・Google マップ http://j.mp/JC1vtP

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録
 スタート: 2012/05/13 8:50:20
 完了: 2012/05/13 13:33:23
 バイクタイム: 2:48:20
 停止時間: 1:54:38
 距離: 49.00 km
 平均スピード: 時速 17.46 km
 最高スピード: 時速 78.20 km
 登り: 292 メートル
 カロリー: 1021 kcal

POLAR CS200CADの記録
 ※センサー類不調のため未掲載

■本日のフォトアルバム

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 伊勢志摩合宿2日目 [相差-賢島-志摩路トンネル-おはらい町]
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player