甲子園観戦&アイススケート

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 甲子園観戦&アイススケート
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 昨日は娘と二人で甲子園球場に観戦に行って来ました。よくよく考えれば2003年以来、実に7年振り。子供が小さかったり、チケットが入手しづらくなったり、早寝早起きが生活習慣になってナイトゲーム観戦がツラいといった理由もあったが、一番の理由は最近のタイガースが強すぎることです。

 毎年最下位争いを演じていた暗黒時代には、ガラガラのスタンドを見て「オレが行ってやらんと」という気持ちになりました。ところが、2003年、2005年とリーグ優勝が続き、その後もAグループが定位置になるにつれ、にわかファンも増え、いささか違和感を感じるようになってきました。

 そんなこともあって、ずいぶん間が空いてしまいましたが、近所の方から土曜日のデイゲーム、しかも甲子園一塁側アイビーシート(内野席)5段目という貴重なチケットをいただいた。多少醒めていたとはいえ、30年以上応援し続けているタイガース。これはむげにできません。子供も大きくなったし、まずは娘を連れて行くことにしました。

 娘はヨメさんとその実家の影響を受けて、一昨日まで自分は巨人ファンだと言ってましたが、野球観戦には興味を示していたので、誕生日の近い娘を連れていきました。

100410_141134-1 電車が遅れてゲーム開始には間に合わなかったものの、1回表のヤクルトの攻撃中に入場。初めて生で見るプロ野球、阪神ファンで覆いつくされた甲子園の大歓声に娘は度胆を抜かれた様子。

100410_142418-1 これほどグラウンドに近い席は、私も初めて。標準ズームレンズでも、ここまで選手が大きく写ることが驚きでした。これは1回裏、平野が微妙な判定でアウトになった場面。

100410_143800-1 ファンとしてはセーフにしか見えない判定で、真弓監督も猛抗議。それに奮起したか、その後は出塁が続いて金本の適時打で先制点。そして城島が満塁でバックスクリーンへの特大ホームランを炸裂。画像は、一気に5点差をもぎ取り、ゆうゆうと塁を回る城島。

100410_143804-1  もちろん、スタンドを埋めた阪神ファンは大騒ぎ。いきなり1回からこの調子でしたが、その後は阪神の追加点もありませんでしたが、先発上園を始めとする投手陣がヤクルトの反撃を断ち切り、リラックスして見られる3時間のスピード試合でした。

100410_171636-1  娘を引き込むゲーム展開はもちろんですが、私の仕込みも抜かりはありません。選手別応援歌を印刷しておき、メガホンバットや子供用応援ハッピ(子供が産まれる前に購入済み)も持参して、さらに子供が喜ぶジェット風船やトラッキー、ラッキー(マスコットキャラクター)との触れ合いなどなど、演出は完ぺき。帰宅した後は、息子(すでに阪神ファン)に選手別応援歌を教える立派な阪神ファンに転向していました(ニヤリ)。

 大人としては、1回で勝負がついたような試合に多少物足りなさも感じますが、子供には勝利が一番。私も久々の甲子園を堪能しました。とは言え、腰痛、四十肩を抱えた中年男には、行き帰りを含めてなかなか疲れる行程でした。それでも、近いうちに今度は息子を連れていかねば。子連れだと指定席でないとキツいし、出費がかさむ・・・。

 そんなこともあって、今週は自転車ライドはお休み。代りに、今日はスケート場に足を運びました。冬季オリンピックなどもあって、スケート熱が盛り上がっているのは、我が家も同じ。子供らにせがまれて、以前からチケットを入手してましたが、なかなか行けないうちにスケート場の営業期間も終盤に近付いてきました。

 スケートは自転車と同じ筋肉を使うという話も聞くので、トレーニングとしても面白いかと思ってました。とは言え、入場料などの費用がかさむのと、腰肩に故障を抱えた人間には転倒時に悪影響がありそうで、なかなか踏み切れませんでした。

 今日は思いきってチャレンジしましたが、久々のこともあって最初は手すりのそばで怖々足を動かす程度。転倒を極力避ける滑り方では、とてもトレーニングにはなりそうにない。しかも、いくら避けようとしても、バランスを崩す場面は出てきます。

 バランスを取ろうとして手を大きく動かすと肩に激痛。結局、転倒。とっさに手すりにつかまって転倒を避けられても、その際に肩に激痛。涙目になる思いを何度か繰り返しているうちに、多少はスムーズに滑れるようにはなってきましたが、自転車のトレーニングになるような筋肉の使い方ではないし、転倒が続いて腰や肩への影響も気になってきました。

 2時間ほどスケート場にいましたが、子供らもはじめてのスケートで疲れ、昼時で空腹になったこともあって、終了としました。

 ところが、スケート場を出てふと気付くと、腕、肩など上半身の疲労感と、腰の痛みが予想以上にひどい。やはり、崩れたバランスを立て直したり、転倒したりという動作は、相当に負担がかかるようです。帰宅後はダウンして昼寝したほど疲れきりましたので、意外とトレーニングにはなったのかもしれませんが、特に腰の痛みはかなりのもの。これはちょっとヤバイかもしれません。

 実は、娘の誕生日プレゼントにインラインスケートをねだられてます。入場料などが不要なことや、季節を問わないことから、私のトレーニング手段としても良いかもしれないと思っていましたが、これはやっぱり止めておいた方が良いかもしれません。


Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 甲子園観戦&アイススケート
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player