娘との 夏も残り 僅かかな [滝谷ダム]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 娘との 夏も残り 僅かかな [滝谷ダム]
Post to Google Buzz
Pocket

 先週は高野山往復のダメージが大きく、娘のトレーニングに出られなかった。今週も昨日の疲れは残るが、ノリクラが再来週に迫っているのでのんびりもしていられない。とは言え、暑い中で標高差の大きなヒルクライムはキツいので、軽く滝谷ダムまで上ることにした。

130818_083228 今日は河内長野駅に近い烏帽子形公園にデポ。公園内には常設の無料駐車場が10数台分あるが、公園内のプールが開いている時期のせいか、臨時駐車場も設けられていた。8:15頃に到着し/た時にはプールが開く前のため、ガラガラだったが、管理人に長時間駐めるなら臨時駐車場に駐めて欲しいと言われ、移動。結果としては日陰に駐められたので、その方が良かった。

130818_083136 出走準備を終えて8:30頃出走。まずは烏帽子形公園のある山を下って石川を渡る。

130818_083706 この辺りではずいぶん細い川になっている。府道218号線に入ってすぐの上り坂は、普段なら大した事はないが、昨日の疲れと、走り始めでいきなりなのでツラい。

 上り切ったところで、娘の後ろに着くと、サドルの辺りが妙にスッキリしている。

130818_084446 ・・・予備タイヤが無くなっている。どうやら途中で落としたようなので、娘を近くの公民館に残し、慌てて引き返す。ほとんどスタート直後の地点に予備タイヤが落ちているのを発見し、無事に回収した。駐めていたストラップの留め具が弱っていたらしい。

130818_085132 都合3kmほど余分な走りを強いられたが、装着したのは私なので自業自得。気を取り直して再スタート。9時前だが、気温表示は28度。それ以上に暑く感じるのは、湿度のせいか、日差しのせいか。

130818_085414 石川沿いは河岸段丘がはっきりわかる地形。見る分にはなかなか美しいが、自転車でウロウロするには厳しい地形だ。

130818_090352 徐々に山深くなり、傾斜もきつくなってくるが、交通量が少なく、日陰が多いので、自転車向きのルートだ。

130818_090948 ひと上りすると傾斜は一段落。はるか眼下に石川を見下ろす迫力のある景観も現れる。緩やかなアップダウンを繰り返しながら、川を遡る。

 パッと風景が開けると、目の前に滝谷ダムの堰堤が見える。岩湧山方面へ向かう道や、ダム下の集落を経て堰堤の真下に至る分岐があるが、右へ右へ、一番大きな道を進む。

130818_092154 堰堤の上まで上る急傾斜の坂が、最後の難関。娘は「暑い~。疲れた~。もうイヤ~。」とうるさい(^_^;)。

 上りきる直前に天野山方面へ向かう分岐があるが直進。こちらがR170から滝谷ダムへ至る車のメインルート。関西サイクルスポーツセンター前を通る道は序盤に激坂、その後もアップダウンが続くタフな道。交通量も多いので、子供連れでは走りにくい。

130818_092338 ピークにはトンネルがあるが、距離は短いので自転車でも恐怖感はない。

130818_092538 トンネルを抜けて左折すると、滝谷ダムサイト。娘と来るのは二度目だが、ここまで来ると娘も笑顔。

 相変わらずよく晴れた空に、広い湖面が美しい。景色は良いのだが、260m程度の標高では涼しいということもなく、日なたはかなり暑い。

130818_092554 ダムの下流側にはそれほど古いものではないが磨崖仏が彫られており、娘も解説と見比べていた。

130818_093554 ダムの放水がはるか下の方に見え、涼しげ。あの近くにも行ってみたいものだが、一般人の入れる道ではあまり近づけない。

 時間に余裕があったので、「ほとんど平らな道だから一周しよう」と娘を誘い、ダム湖沿いを走り始めた。理想を言えば左回りをしたかったが、ダムの北側は車の入れない遊歩道になっている。以前は問題なく通行できたが、何年も来ていないので、現在の様子がわからない。万一自転車が通れない状況になっていると、延々引き返さないといけないので、念のため先に北側を通る右回りで出発。

130818_094002 堰堤を渡ると早速遊歩道になる。ハイカーがちらほら歩いているが、道幅が広く、安心して通行できる。木陰の多い道からダム湖がチラチラ見え、気持ちのいい道。緩やかなアップダウンも自転車にちょうどよい心地よいルートで、娘も喜んでいた。

130818_094244 遊歩道の最後はやや通過の難しいゲートがある。自転車の通行を禁止する表示はないので、通行してもよいのだろう。ゲートの脇の狭い通路を苦労して通ったら、娘はゲートの下をくぐっていた。(私のように腰痛持ちでなければ)この方が楽かも。

130818_094204 一般道に出ると木陰がなくなり陽光が照りつけるが、湖沿いの気持ちのいい平坦路が続く。

130818_094746 しかし、府道61号線に出ると大渋滞。ダム湖の奥の渓流はキャンプ場などもあり、夏場は川遊びの人がたくさん訪れる。まだ10時前だが、駐車場に入るだけでも大変な様子だ。

130818_095148 自転車は渋滞の脇を進めるが、気持ちのいい走りは楽しめない。この先は蔵王峠への峠道であり、序盤は走りやすい渓谷沿いの道。ちょっと進んでみることも考えていたが、この様子ではやめたほうが良さそう。多すぎる車に娘も消極的な様子だったので、観光センターでトイレにだけよって、素直に一周ルートの続き。

130818_095444 橋から川を見下ろすと、川遊びの人で大賑わい。バーベキューのニオイが漂い、深みに飛び込む人の水音が響いていた。気持よさそうだが、ひとが多すぎ(^_^;)。

130818_100212 ダム湖南岸は日差しがキツく、交通量も多いが、より平坦。木々で遮られることがないので、ダム湖の見晴らしはこちらの方がよい。

 平坦な道にあっと言う間にダム湖を半周。ダムサイト付近を通過し、トンネルを越えて、帰路についた。

130818_100542 10時を過ぎ、天野山方面への分岐にあった温度計は31度を表示。帰路は下り基調なのが幸いだが、気温はぐんぐん上がっている。娘も「これ以上暑なる前に、はよ帰ろ」。

130818_103250 帰路はあっという間だったが、娘は最後に烏帽子形公園をの駐車場まで上る道がツラかったようだ。

 そのせいか、駐車場の入り口をすーと通過・・・お~い、ここやで。

130818_103318 慌てて戻ってきた娘とともに、スタート地点に帰着。落としたタイヤを回収するための3kmを除けば、今日は距離21kmほど。ノリクラの練習用には強度の低いルートだったが、娘とのデートを楽しんだ。

 ノリクラが終わればこんなに頻繁に一緒に走ることもないだろうが、「秋になったらまた淡路島とか走りたい」とのセリフが聞けたのが今日の収穫。少々の出費は伴うが、お父さん頑張りますよ。

130818_103432 スタート時には車がほとんどいなかった駐車場もかなり埋まっていたが、臨時駐車場にはまだ空きがかなりあった。烏帽子形公園は、デポ地としてこれからも使えそうなよい場所だ。

 プールでは歓声が飛び交っており、走ったあとにひと泳ぎというのも涼しくて良いかと思った。もちろん、今日は水着の用意もないので、すごすごと家路についた。
 

■コースマップ

 

・ルートラボ http://yahoo.jp/aYlzz8
・Googleマップ http://goo.gl/maps/VPqcl

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/XRHj
 スタート: 2013/08/18 8:33:28
 完了: 2013/08/18 10:35:34
 バイクタイム: 1:20:01
 停止時間: 0:42:01
 距離: 24.14 km
 平均スピード: 時速 18.10 km
 登り: 301 メートル (より正確と思われるルートラボは453mを記録)
 カロリー: 541
 今月の累計走行距離: 655.66 km
 今年の累計走行距離:3879.05 km

 

■本日のフォトアルバム

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 娘との 夏も残り 僅かかな [滝谷ダム]
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player