乗鞍受付日

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 乗鞍受付日
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

今年は本当に8月の最後の最後、8/30-8/31に開催された『全日本マウンテンサイクリングin乗鞍』。翌日には子供らの小学校や幼稚園も始まるというタイトな日程だったが、今回も家族を引き連れて乗鞍に遠征した。

8/30AM4:45頃、大阪府堺市の自宅を出発。往路の経路は、西名阪道藤井寺IC-名阪国道-東名阪-名古屋高速-中央道恵那ICと高速道路(名阪国道は一般道)を通って木曽路に入り、R19-県道26号-R158-県道84号という経路で乗鞍入り。

始めてのルートだったが、朝早く出発したことと、夏休み最後のせいか交通量が少なく、休憩の多い子供連れにも関わらずスムーズに乗鞍入りできた(と言っても約7時間かかったが・・・)。道中の天気はほとんど雨で、ひたすら走るしかなかったこともあるが・・・。30日は受付だけだが、三重県内で凄まじい豪雨に遭い、明日が思いやられる展開だった。

P080830_132626_027乗鞍到着がちょうど昼時だったため、お腹がすいたとウルサい子供らを黙らせるためにまずは手近なお店で昼食。そうこうしているうちに携帯電話が鳴り、仲間のM輪から「いまどこだ?」との連絡。チームエントリーなので、受付前に受付書類を受け渡しする必要があったが、ほとんどのメンバーが揃ったようなので一緒に受け付けしようということになった。スタート地点である乗鞍高原温泉観光センター前の駐車場へ直行し、ちょっと疲れ気味のヨメさんと子供は宿に向かわせた。

P080830_133440_029乗鞍に着いてからも雨は降り続いている。受付会場には出店が並んでいるが、サガミサイクルセンターなどのテントがなく、例年より規模が小さいようだった。傘をさしながらだとテントを覗くのも一苦労だ。13:30頃、大学サイクリング部時代の旧友を中心とする関東方面からの仲間と合流して書類を受け取り、誓約書などに記入&捺印(このために仲間は各自印鑑を持参した)をして受付に並ぶ。雨の中では受付から阪神ルックにする気がせず、センサーチェックのために自転車を持ち出す気も起きなかった。すっかり一般人の格好で受付を終えた。

P080830_140200_031今年の参加記念品はフェイスタオルだった。昨年のサコッシュもどきよりは、使えるだけまだマシ。雨とあって自転車を持って来ている人はほとんどなく、ごく少数の自走乗鞍入り参加者がちらほら見受けられるだけだった。センサーチェックをしている人も見当たらない、と思っていたら後で聞いたところでは、雨のせいか主催者がセンサーチェックを取りやめたそうだ。

P080830_160220_053車をヨメさんに預けたので、M輪の車に便乗して「チーム寿」の由来にもなっている寿屋に入り、自転車を組み上げた。今回はnorikura1059さんに頂いた決戦用ホイール(MAVIC GEL280+TUFO S3 Lite)を装着しての参戦。替タイヤも持たず、工具もアーレンキーセット以外持たずに走るつもりだ。天気さえよければマッドガードも外すつもりだったが、この雨なので、取りあえずはつけたまま。

ここ数年、受け狙いの装備(ハッピ、旗、スピーカー)のために、重量が増え気味だった愛車、猛虎参號だが、今年はなりふり構わぬ軽量化に走った。ただでさえ30代も後半になると、同じようなトレーニングをするだけではタイムが思うように伸びない。そこへ持ってきて腰痛を患ってしまい、筋力強化もままならない。せめて、余りにも腑甲斐なかった昨年の記録を越えるために、機材に頼ることもよしとしよう。

P080830_170534_059自転車を組んだり、ゼッケンをウェアに付けたりといった準備をしているうちに、乗鞍に前日入りしていたN田さんとK原さんが宿に到着。K原さんは、野球の試合でホームインした際に靭帯を痛め、左足首を包帯でグルグル巻き。医者から足に力がかかることを止められていたはずだが、なぜか今日は自転車で上高地まで上って来たとのこと(^^;。イイノカナ・・・。

P080830_163022_056そうこうするうちに宴会が始まった。雨で他にすることがないとは言え、時間はまだ16時頃・・・。話題は当然明日の天候。回復するのか、それとも雨が降り続くのか? 少々の雨なら決行だが、ひどい荒天なら5年前のように中止もありうる。「雨男」を自認する私だが、もちろん雨中走行が好きなわけではない。「晴れ女」のヨメさんがくるようになった過去3年間は雨に降られずに済んでいたが、今回はさすがに危ない。

P080830_164656_057「中止にするなら前日に決めて欲しいよな、それなら心置きなく呑めるのに」とのセリフに同意しながら、適当にセーブをしつつも昔話や近況に花が咲く。30代後半~40代が中心で、年齢的に仕事が忙しいメンバーも多いのだが、毎年乗鞍だけはガンバって都合している人が多い。

「オレなんかお客さんに謝りに行く仕事があったけど、関係ない人に押しつけてきた」
「大丈夫なんですか?」
「ちゃんと根回ししてあるもん」
「?」
「『8月最後の土日は休むって、前から行ってるでしょ!(怒)』って」
「それって単なる逆切れじゃないですか」
 なんて爆笑トークも・・・。

夕食で中断したあとも、また宴会。それでも天気予報では中止にまではなりそうにないので、21:00頃には宴会はお開きに。皆、明日の天候回復を祈って床についた。

乗鞍本番(前編)」に続く


Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 乗鞍受付日
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player