和泉葛城山雨天DNF [牛滝往復]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和泉葛城山雨天DNF [牛滝往復]
Pocket

昨日土曜日は仕事だったので、週末トレーニングのチャンスは今日だけ。心配していた天気予報も良い方にずれて、雨予報が消えて降水確率も20%程度。雨雲レーダーを確認しても弱く小さな雨雲がちらほら流れているだけなので、ホッとしながら6:45頃自宅を出走。

それでも昼頃に降水確率が上がるため早めに戻ってきたい。先週から峠トレーニングを再開したが、一番手近な峠である鍋谷峠、そして蔵王峠と水越峠も通行止めのようだ。千早峠(金剛トンネル)は先週上ったばかりだし、昼が近づくとかなり西風が強くなるようなので、距離もあって東に向かうぶどう坂や十三峠は避けたい。となると、和泉葛城山くらいしか選択肢がない。これまた雨雲のかかりやすい山なので不安はあったが、ひとまず南に向かった。

190317_065802行き掛けの駄賃に荒山公園の梅林を覗いてみた。残念ながらすでに多くの品種は盛りを過ぎていたが、まだ咲いている紅梅の前でTORACLE-COZ(CARACLE-COZ試作車)をパチリ。

泉北ニュータウンを抜けて南西方向に進んでいく。寒さがぶり返し、脚は少し重いが、まだ風も弱く走りやすい。勾配の少ない上り坂を手放しで走る体幹トレーニングをしたり、重いギアをゆっくり回して使う筋肉を意識しながらペダリングしたりと、アプローチでもいつもと違うトレーニングに取り組んだ。

190317_075906ところがはつが野から間道を抜けて松尾寺の前を通るころに、小雨がぱらついてきた。すぐに止みはしたが、所々に散在する雨雲が少し増えてきたようだ。

和泉葛城山への登り口は塔原ルートを考えていたが、油断できない雲行きに最短の牛滝に向かうことに変更。国道170号線旧道の内畑町交差点の手前で、間道でショートカットして牛滝方面に向かう。向こうに見えるのはヒルクライムコースもある神於山。今日はここで済まそうかとも思ったが、恐らく昨日の雨で道が荒れているので止めておいた。

190317_081547府道40号線を上っていくが空が次第に暗くなってきた。雨雲レーダーを確認すると雲が和泉山脈上空にかかり始めていたが、薄雲なのでまだ本降りにはならないだろう。とは言え淡路島上空まで強めの雨雲がやって来ているのでその針路が気になるところ。

190317_082254ともかく牛滝温泉まではやって来た。ここにあったいよやかの郷は温泉やレストラン、宿泊施設やキャンプ場などのアウトドア施設も備えたレジャースポットだったが、この2月で営業を終了した。自転車では素通りするばかりで頻繁に利用していた訳ではないが、何度かレストランにはお世話になっている。肝心の温泉に入らないままだったのは残念だ。

190317_082456和泉葛城山への登り口で雨雲レーダーを再確認。気にしていた淡路島上空の雨雲がまもなくこちらにやってくる予想。

190317_082741それでも上るかどうか悩んでいたが、そんなことをしている間に雨がパラつき出した。これで決断がつき、今日は撤退。急ぎ足で下り始めた。

雨は弱いながらも止むことなく、もうちょっと早く引き返せばよかったと悔いながら下り続けたが、そんな中を上ってくる30人くらいのロード集団もあった。彼らは大丈夫だったろうか?

内畑町交差点まで下ったが、往路に辿った国道170号線旧道ではなくそのまま府道40号線を下り続けて北上する。雨雲は東西に伸びているようなので東に走っても逃れられない。北に走って最短で雨雲の下から脱出しようという目論見。

190317_084440府道40号線は国道170号線バイパスを越えるとほぼ平坦になり、4車線の大通りになる。その先に、雲が切れて明るい空が見える。目指すはあそこと急ぎ足で走り続ける。

府道40号線を進んだのはもうひとつの目的がある。泉北高速鉄道和泉中央駅への最短距離だからだ。状況が悪化して北上しても雲が切れない場合は、和泉中央駅から輪行で自宅の最寄駅まで帰ることも考えていたのだ。

190317_085856泉北高速鉄道の延長線上にある府道223号線に入って東進し、和泉中央駅へ到着してホッとひと息。

190317_085945ネタ的には折りたたみ自転車のアピールになるので、本当にここから輪行しても良いかと思ったが、どうやら強い雨雲の下からは脱出できた模様。今後もしばらくは強い雨雲が北上することはなさそうなので、自走で帰宅することにした。

油断はできないので、最短コースを地図アプリで検索して家路を急いだ。検索コースがダートだったので福泉高校を一周する羽目に陥ったりというハプニングはあったが、途中で雨もほぼ止んで、無事(?)に帰宅できた。9:40という早い帰宅となり、トレーニングとしては不完全燃焼だったが、帰宅後しばらくして本降りの雨になったので、早く帰宅して正解だった。

最短時間で帰宅できる鍋谷峠が通行止めだと、こういう時に困る。加えて2つも峠が通行止めの状況だし、ヒルクライムトレーニングを再開したばかりで水を差されている。

 

■コースマップ

190317 和泉葛城山雨天DNF [牛滝往復] – ルートラボ – LatLongLab

 

■#relive

relive190317
Relive ‘190317 和泉葛城山雨天DNF [牛滝往復]’

 

■本日の走行記録(自転車)

cyclemeter190317CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2019/03/17 6:46:03
 自転車完了: 2019/03/17 9:40:44
 バイクタイム: 2:09:31
 停止時間: 0:45:02
 距離: 51.62 km
 平均スピード: 時速 23.91 km/h
 登り: 364 m
 カロリー: 1582 kcal
 平均心拍数: 134 bpm
 最大心拍数: 171 bpm
 平均ペダルペース:  67
 最高ペダルペース: 139 pm
 今月の走行距離:  431 km
 今年の走行距離: 1838 km
 先月の走行距離:  745 km
 昨年の走行距離: 7965 km

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和泉葛城山雨天DNF [牛滝往復]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player