今週も走れない?

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今週も走れない?
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

497000899_152 台風だ。どうもこの3連休は全て雨になる可能性が高そう・・・ということで、やむなく今週もプールへ。例によって1kmぶっ通しで泳いだが、なかなか走れない分、かなり気合いを入れた。水から上がった後、まっすぐ歩けないくらいだったが、これでも実走トレーニングにはとうてい及ばないだろう。台風4号がとっとと過ぎて、7/16(祝)に走れることを祈りたい。
 今回は、少し整備ネタを。
 3~4か月前から走行中に「カリッ、カリッ」という異音がリアハブ(サンツアー SL マイクロライト)から聞こえ出した。てっきりフリー部分の空転機構からの音だと思っていたが、よく聞くとペダルを踏んでいるときにも音が続いているので、これはハブ自体のベアリング部分に問題が生じているようだった。
 「シールドベアリングやからグリスアップはできへん。交換もしたことがないし、スペアのベアリングの入手も難しいやろう。フリー部もボロボロやし、これはハブごと交換やな」と判断していたが、ホイールの組み直しの手間がかかることから先延ばしにしていた。
 とはいえ、そろそろ乗鞍本番も近づいてきたので、先々週の実走トレーニング後、リアハブをいじりだした。
 発売当時の1990年代始めには画期的だった軽合金製のフリーボディー部を備えたフリーハブだが、13~14年使い続けたためスチールのコグに負けてフリーボディー部がかなり削れている。いずれコグが固定できなくなりそうだったので、シャフト長が違うSLマイクロライトのデッドストックをヤフオクで入手していた。
 シャフト長が異なるため、今まで使用していたハブのシャフトを新しいハブに移す作業に入ったが、ハブをバラすとフリー側のベアリングはオーソドックスなカップ&コーン式だった。数年グリスアップもしていなかったので、すっかり忘れていた。グリスをふき取ってみたが、特にベアリングやハブの椀に虫食いなどの異状はなかった。ということは、異音の原因は恐らく、反対側のシールドベアリング。こいつを眺めているうちに気が変わった。ホイール組みは面倒だし、コグもまだ何とか固定できてる。先のないサンツアーパーツは大事に使いたいので「取りあえず、ベアリング交換にチャレンジしてみよう」
 実のところ、もらい物のシールドベアリング交換工具(サンツアー純正)があったが、使い方がよく分からなかったのだ。ネットでシールドベアリング交換について調べたら、最近のマビックの完組ホイールで実践したユーザーのブログなんかが参考になった。要はヘッドパーツなんかと一緒で圧入してあるだけ。結局、力まかせということた。
 詳細は割愛するが、久々にハンマーの出番。スペアハブのシールドベアリングを外し、使用中のハブにセット完了。フリーの空転機構部分をオイルアップして、バラ玉のフリー側ベアリングに新しいグリスをくれて組み付け。ホイールを手に持った回してみた限りでは、特に異状はない。あとは実際に長距離走ってみたかったのだが、今のところ2週間連続で試す機会がない。
 外したシールドベアリングの型番を調べてみると「6001」。一般的な規格品で、入手もそう難しくないことがわかった。これまで、シールドベアリングはメンテナンスフリーとはいっても、逆に言えばグリスアップも調整もできないので長期の使用に不安を感じていた。今回、交換がそう難しくないことがわかったのは収穫だった。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今週も走れない?
Post to Google Buzz
Pocket


今週は水泳

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今週は水泳
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 日曜に子供の七五三の撮影(前撮りだと安い)があるため、土曜しかトレーニング日がなかったが、天候がもうひとつ。
 朝起きたら、雨はあがっていたが路面がびしょ濡れ、天気予報でもいつ降り出すかわからない天気だったので、やむなく水泳に行くことにした。大阪市内に住んでいたときから通っている市営の某温水プールに、朝いちで乗り込みいつものごとく1km泳いだ。水泳トレーニングを始めた数年前には、1kmも泳ぐと体重が500~600g減っていたが、最近は50gも減らない。身体がすっかり慣れてしまったようだ。
 このプールは朝いちで乗り込むと空いているので、自分のペースで泳ぎやすい。無料駐車場もあるので、天候の悪い日に通うには最適だ。他のプールでは混んいて、まともにトレーニングできないところが多く、堺市に引っ越してからもわざわざここに通っている。
 昨年まで、実走トレーニングは4~8月にしかしていなかった。それ以外の時期はほとんど水泳に通っていた。子供が小さかったので、一年中週末に走るのは厳しかったのだ。ようやく、子供らが二人とも幼稚園に入って少しは余裕ができたことと、同じプールを泳ぎ続けて飽きたこと、そして何より前回の乗鞍が腑甲斐ない結果を挽回するために、昨年の乗鞍が終わっても実走トレーニングを続けている。
 てな訳で、今年は雨や他の行事で実走できなかったときに、数回プールには通っただけだ。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今週は水泳
Post to Google Buzz
Pocket


今日の乗鞍トレーニング

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日の乗鞍トレーニング
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

482667572_9482667572_60 今日は梅雨の合間の好天の予報。毎度のごとく6:30頃、深井の自宅を出発して、R310の裏道になる西高野街道を河内長野方面へ。三日市駅近辺から南海高野線の旧線跡にある自転車歩行者専用道を、今日の一本目の峠はR371旧道の紀見峠(標高400m)。先々週に比べるともうひとつ脚が回らないが、まずまずの調子でクリア。
 和歌山側に下って林間田園都市駅を過ぎ、橋谷大橋の真下の交差点で左折し城山台を抜けて、山添いに五條方面に向かう。五條からR310を大阪方面に向かい、本日二本目の金剛トンネルを目指す。前日の寝不足と暑さのせいか、スタミナ切れでピッチが上がらず、普段より軽いギアしか踏めない。途中でロードの二人組に気持ちよく抜かれ、あっと言う間に離されてしまった。
 それにしても、今日は行き会う自転車が多い、いくつものロード集団とすれ違い挨拶を交わした。何と、リカンベントにも行き会ったが、金剛トンネルの大阪側を登ってきたということになる。登りが苦手のリカンベントで、大したものだ。
 へばりながらも、何とか金剛トンネルを越えて河内長野方面へ取って返し、自宅へ戻った。
 本日の走行距離74km。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日の乗鞍トレーニング
Post to Google Buzz
Pocket


6/23トレーニング?

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6/23トレーニング?
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

475902740_175475902740_92475902740_96
 昨日は自転車の実走トレーニングではなく、家族で大阪府太子町と奈良県當麻町にまたがる二上山へハイキングに行った。
 ホントは私の両親と一緒のはずだったが、お互い日付の確認をちゃんとせず、うちは土曜、両親は日曜実行と思い込んでいたため会えないという、マンガのような展開になってしまった。
 気を取り直して、R168沿いの二上山・万葉の森駐車場から歩き出し、雌岳を先に、次いで雄岳と登った。子供たちも汗だくになりながら、頑張って登り、雌岳雄岳の間の「馬の瀬」でお弁当を食べた。
 距離は短いが、傾斜が急なため、結構ハードな上り下りになった。一人で下る分には、そこまでやなかったんでしょうけど、「一歩間違えれば崖下転落」の岩場でも、勢いに任せて下ろうとする愚息を支えるうち、持病持ちのヒザが痛み出した。
 前回、GWにハイキングしたときもヒザの痛みが出たが、自転車以外の運動をほとんどしないので、関節周りの筋肉が弱っているのかもしれない。ヒルクライマーとしては、重量増になる余分な筋肉は付けたくないが、ちょっと山歩きするだけでコレではやはり問題だ。
 軽い山歩きくらいは、定期的にやった方がいいかもしれない。孫とのハイキングを楽しみにしていたジジババたちへのフォーローも必要だし、近いうちにまた企画しよう。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6/23トレーニング?
Post to Google Buzz
Pocket


6/16の乗鞍トレーニング

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6/16の乗鞍トレーニング
Post to Google Buzz
Pocket

【この日記はmixi日記を転載したものです】

473847175_133473847175_223473847175_74
 うー、せっかくmixiに入ったものの、なかなか活用できていない。日記を過去にさかのぼって作成できたら、時間のあるときに更新できるからいいんだけどなあ。
 さて、毎週末に「乗鞍」に向けたトレーニングを続けてきたが、6月第一週は体調不良。第二週は悪天候で走行できず、プールで1km泳いだのみ。ようやく走れたのは6/16だった。
 3週間近く続くセキに悩まされ、決して体調は良くなかった。「取りあえず鍋谷を登って調子悪かったら、そこで引き返すか」と考えていたが、登りつつなぜか脚が軽い。今年のベストに近いタイムで鍋谷をクリアすると、勢いで和歌山側へ降りた。紀の川を渡ったら、下流に向けて走り、大阪への登り返しは犬鳴山温泉を通る池田越え。池田トンネルは交通量も多くダンプに煽られて走るのはしんどいので、旧道を登る。
 池田越え旧道は、農地が点在するだけで人家はまったくなく、峠にゴミ焼却場があるだけの道だ。薄暗い狭い道だが、暑いときはこれが助かる。人気のない道だが、峠近くで地域の方が10数人、草刈りや清掃をしていた。お約束の「兄ちゃん、競輪選手か?」との問い掛けに「この細っちい足で競輪はムリやで」などと応えながら、しばし会話を交わした。
 その後は、犬鳴山温泉を通って熊取町方面に降り、帰途についた。2週間も間を空けたにもかかわらず、不思議なくらい脚が回り、気が付けば、100kmを越えるロングランになっていた。
・コース:深井(堺市)→鍋谷峠(R480)→穴伏(R24)→麻生津橋(紀の川)→西脇→風市→竹房橋(紀の川)→重行→池田峠?(旧道)→犬鳴山温泉→大木→大阪体育大学前→大宮(R170旧道)→春木川入口(R170旧道)→松尾寺→平井町→光明池駅→野々井深井(堺市)

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 6/16の乗鞍トレーニング
Post to Google Buzz
Pocket


RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player