国境 越える道往き 八重桜 [紀見峠-千早峠(金剛トンネル)]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国境 越える道往き 八重桜 [紀見峠-千早峠(金剛トンネル)]
Pocket

130420_080312 先週末から再開したヒルクライムトレーニング。今日も近所の友人と一緒に06:40出走で走りだした。今日も先週に引き続き冷え込んだが、先週よりはまだマシ。夕方から雨の予報だが、朝のうちは雲のほとんどないキレイな青空だった。

 今週は体調的には最悪で、火曜に腰痛を再悪化させてしまい、整骨院で処置してもらいだいぶマシになったが、シッティングで力を入れるとツラい。また、一気に暖かくなった週の半ばに、例年6月にやって来るセキや倦怠感を伴う体調不良が今年はすでにやってきた。恐らくは何らかの季節的なアレルギー症状だと思うが、はっきりした原因がわからず困っている。

 内科で出してもらった漢方薬が効いたのか、気温が低いせいでアレルゲンが飛んでいないのか、今日はまだマシ。とは言えさっぱり回らない脚に、先頭はほとんど引けず、友人の後を必死で着いていく。

 

130420_073434130420_080224130420_080408 河内長野駅に7:30頃着き、今日の一発目は紀(伊)見峠と決定。R371に並走する遊歩道を上って行くと、並木の八重桜がキレイ。今年はまともに花見ができなかったので、ここで停車してしばし花見。

130420_083407 我々より先にここで停車している小径車の二人連れがいたが、八重桜を見ているうちに彼らは先発。我々はもうしばらく花見をしてから出発し、遊歩道の終点からR371に入り、さらに旧道に入って軽くアタック。途中で先行していた小径車の二人を追い抜き、06′26″で紀(伊)見峠に到着。

 峠でしていると先ほどの二人が上がってきた。私の自転車をしげしげと見ていたので「骨董品でしょ」と話しかけ、しばし自転車談義。BIKE FRIDAYとGIANT MR4に乗っておられるが、一昔前の自転車もよくご存知のようだった。

130420_090726 お二人とお別れして和歌山側に下り始めたが、実は今年初めての自走府外脱出。大阪に戻る上り返しを思うとちょっと不安。帰路は千早峠(金剛トンネル)を越えることにしたが、このところ定番の紀の川(吉野川)沿いルートでなく、最短距離の山麓ルートを取ることにした。

 R371の新道に合流して少し下ってから、林間田園都市駅方面に右折。三石台ニュータウン内の幹線道路を少し上った後は、4車線道路をずいーと下って行きながら東にカーブしていく豪快なダウンヒルがしばし続く。R371の通る谷をまたぐ橋谷大橋が底となり、その向こうは上り坂。

 勢いをつけて一気に上り返す友人は遥か先。こういうハイスピードコースではしっかりしたロードバイクに完全に置いて行かれる。猛虎四號は元来ツーリング車で低中速向けの設計なので、特にバックの剛性が低いため高速でもがくとリアがバタバタする。ホイールが(当時としては)軽量なアラヤCTL-385なこともあって、こうした場面は苦手だ。とは言え、もちろん乗り手の資質が最大の要因だが(^_^;)。

130420_092518130420_092726 這々の体で谷の対岸の城山台ニュータウンに上り着き、細川付近で左に折れて金剛山麓沿いの道に入る。舗装路としてはもっとも山寄りを走るこの道は、県道ですらないので名称が判らないが、景色がよく、ほぼ二車線の広い道が続く気持ちのよい道。

 以前より少し交通量が増えたようだが、それも知れたもの。それなりのアップダウンが繰り返すので夏場はさすがに消耗するし、吉野川沿いからスタートするよりヒルクライムアタックの距離が短くなってしまうので、最近はあまり通らなかったが、ツーリングやロードトレーニングには良いコースだろう。

 こういう道も、ロードバイク&友人はお得意なパターン。やはり着いて行けない。「オ~イ、待ってや~」。 千早峠に至るR310までたどり着いたもののすっかり消耗してしまい、田園ニュータウンの自販機でコーヒーを買って、大休止。

 カフェイン注入で多少回復したので、気を取り直して牧野小学校前交差点からアタック開始。坂トレを再開して2回目とあって、やはり思うように身体は動かない。特にダンシングがどうにもギクシャクしてもどかしいが、シッティングは悪化した腰に負担がかかるので、半分以上ダンシングで上り続ける。

 序盤は友人に先行されたりしたが、身体が仕上がっていないとは言っても上りは私&猛虎参號のお得意なパターン。途中から友人に先行して上り続けるうちに、コツを思い出したというか、調子も上がってきた。

130420_103738130420_104955 ちょっと霞んできたが、天気はまだまだ晴天。すっかり気温は上がり、アタック中は汗ばむほど。上る途中からは吉野川方面がキレイに見下ろせた。ちょっと停車して写真撮影。

 まだまだ思うように追い込めないが、32′26″で千早峠(金剛トンネル)に到着。写真撮影で30~40秒はロスしていると思うので、タイム的にはそう悪くない。

 友人も3分と開けずに上がってきた。しばし休憩していたが、もはや11時近く。午前中の帰宅のためにはのんびりしていられない。慌てて下り始め、アウターの大きな今の猛虎参號の利点を活かして、下りでも大いに踏み込んでスピードアップ。河内長野駅からは往路とほぼ同じR310をかっ飛ばし、終盤はほとんどゴールスプリント状態。もっとも、すっかり消耗していた私はず~と友人の後で引いてもらいっぱなし。

130420_122334 わずかに正午を過ぎた所で、慌ただしく友人と別れ帰宅。わずか70kmほどの距離で午前中の帰宅ができないとは、やはり脚力がかなり落ちている。休憩が多く、平地の巡航速度が遅いのが、主因だろう。これから、精進しなければ。とは言え、ヒルクライム自体はギクシャクしながらも、そう悪くないタイムが出ているのでホッとしている。

 主にCyclemeterで記録を取っている週末ライドだけだが、今年はまだ600kmほどしか自転車に乗っていない。何はともあれ、距離を乗り込まなくては。

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/YRXCr3
・Googleマップ http://goo.gl/maps/Nfvzd

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/BxR6
 スタート: 2013/04/20 6:40:23
 完了: 2013/04/20 12:07:38
 バイクタイム: 5:23:01
 停止時間: 0:03:58
 距離: 74.43 km
 平均スピード: 時速 13.83 km
 登り: 1431 メートル (ここだけルートラボの数値。Cyclemeterは3340mを記録))
 カロリー: 2423

 

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国境 越える道往き 八重桜 [紀見峠-千早峠(金剛トンネル)]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player