実走トレ再開

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 実走トレ再開
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

坂虎070908-01坂虎070908-02坂虎070908-03 リハビリに通っても、なかなか腰痛が改善しないので、9/3に診察を受けて医師に相談してみた。あらためて下半身をあちこち曲げたり押したりして、痛みやしびれをチェックしたが、深刻な症状はなく、リハビリメニューの組み替えと、腰痛に効く体操のちらしをもらって指導を受けた。
 初期の激症が収まった後は、ストレッチで身体の柔軟性を高め、腰を保護する筋肉を強化することが、改善に効果的とのことだ。実のところ、肩痛の経験からも予想をしていたし、乗鞍前には様子をみながら腹筋などの筋トレを始めたりしていた。
 腰に負担のかかりにくい筋トレ方法の指導を受けたので、「今後はコレで行こう」と、筋トレばかり考えていた。が、新しくリハビリメニューに加わったマッサージの際、マッサージ師さんから「筋肉で保護できるのは短い時間だけ、長時間故障やケガを防ぐには身体の柔らかさが大事。あなたはちょっと身体固いし」と、ストレッチの大事さを指導された。身体の固さは「ちょっと」どころではないのは自覚している。人一倍腕が長いのに、前屈しても手が地面まで届かず、10cmは空いている。人に言わせると「腰が全く曲がっていない」そうだ。どうも腰痛をはじめ、故障が多いのは身体の固さが大きく影響しているような気がしてきた。今後はストレッチに力を入れてみよう。時間が無ければ筋トレより優先だ。肩痛が重症のときは、完治するまでに半年くらいかかったこともあったので、今回も気長に治していくしかないのかもしれない。
 さて、今日は乗鞍が終わって始めての実走トレーニングに出た。いつもより遅くなってしまい、7:00前に家を出たが、まだ後ディレーラーは交換していないので、ギアチェンジは相変わらず調子が悪い。タイヤを練習用(ヴィットリア ZAFFIRO 23C)に戻したときに気が付いたが、かなり消耗していて中のコードが見えかけている。かなり長持ちしたタイヤだったが、近いうちに交換が必要だ。そのせいでもないだろうが、走ると微妙な振動がある。気になって何度も止まってみたが、なかなか原因がわからない。リムのタテ振れかとも思ったが、それならタイヤを戻す前にも気付くはずだ。タイヤを回してみてもさほどの振れがあるようにも見えない。ひょっとしたらタイヤの中でチューブが寄れているのだろうか? まあ、走行に大きな影響はなさそうなので、原因究明はタイヤ交換の時にでもいいだろう。
 そんなこんなで時間ロスをしてしまい、大阪府の外輪山を越えるロングライドは断念。久々に金剛山ロープウェー乗り場まで登るピストンコースを取ることにした。R310に並行する高野街道を河内長野方面に向かい、松が丘中町交差点を左折、錦織公園の南側を通ってR170バイパスをくぐり、近鉄の線路を越えてR170旧道を左折、錦織(高橋)交差点を右折して瀧谷不動尊の前を越える小峠を通過。中佐備の交差点を直進して道なりに進むともうひとつ小峠を越えてR309号に行き当たる。ここを右折してすぐ森屋交差点を斜め右に曲がると、あとはロープウェー乗り場までほぼ一本道(標識に従えばOK)。森屋から約10km、標高差約570m、平均勾配5.7%の手ごろなトレーニングルート。行き止まりの道なので、大型トラックが少なく、そう言う意味では走りやすい道だ。
 森屋交差点からアタック開始。心拍数160近辺に保って登るよう努力する。ロングライドでは帰ってこられなくなるのが恐くてなかなかできないが、ピストンなら冒険できる。
 とはいえ、腰痛ベルトの締めつけのせいか、息は苦しいのに心拍はなかなか上がらないのは相変わらず。シッティングではすぐに心拍数が150近辺に落ちてしまう。慌ててダンシングで心拍を上げることの繰り返しだった。加えて、本日は予想最高気温が34℃という暑さがツラい。早朝とは言え。恐らくすでに30℃を越えていたのだろう。頭から汗がポタポタに落ちる。
 やはり以前と比べると軽いギアでしか登れない。乗鞍よりやや緩めの傾斜で、数年前はアウターも多用していたルートだが、今回はインナーに入れっぱなし。業を煮やして後半は腰踏みも使い出した。途端にスピードが上がり、心拍も上がる。腰にコタえるが今日は少しくらいの腰痛は我慢してみた。
 コース中でしんどいのは、何ヶ所かあるバイパスの部分だ。ツーリング気分の時は旧道の方を登った方が、楽しめる。そして、ラストの金剛山府営駐車場からロープウェイ乗り場までのコンクリ舗装道路はわずか数百mだがとんでもない激坂。もっとも普通のロードバイクはここまで登らず、府営駐車場でゴールにしているようだ。
 疲れた身体にムチを入れて登りきり、9:00ごろ標高680mのロープウェイ乗り場にたどり着いた。森屋から50分47秒、距離10.2km、平均速度12.0km、平均心拍は160ちょうどだった。
 帰路は心拍をLSDレベルに維持する余裕もなく、のんびりツーリングモード。気温は高いが、稲穂はすでに頭をもたげ、田んぼ全体が黄色みを帯びている。もうすぐ、走りやすい季節がやってくるだろう。行きと少し道を変えて、旧道を走り、東阪で尾根伝いのわき道にそれ、富田林市総合スポーツ公園の前を通る経路を取る。撮影し損なったが、この道は嶽山や甘南備方面の風景が開け、大阪府内とは思えない絶景だ。
 中佐備からは往路と同じ道をたらたら流して、10:30頃帰宅。やはり腰が相当疲れたので、リハビリに行った。お陰で少しはラクになった。

 
■本日の走行記録
 平均心拍数:134
 最大心拍数:— (誤検知により異常数値229を記録)
 心拍数ターゲットゾーン:132-165 (LSD用)
 ターゲットゾーン内時間:1:22:38
 ターゲットゾーン以上時間:0:07:18
 ターゲットゾーン以下時間:1:29:42
 消費カロリー:1627
 走行距離:55.2
 平均速度:18.5
 最高速度:54.7
 平均ケイデンス:74
 最大ケイデンス:107
 走行時間:2:59:03

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 実走トレ再開
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player