久々の実走トレ

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々の実走トレ
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

坂虎070804-01坂虎070804-02坂虎070804-03
 リハビリ通いの効果があったのか、腰痛がだいぶ改善してきた。
 とはいえ、トレーニングより先に、子供を海に連れていくことを予定させられていた本日8/4。幸か不幸か「娘の発熱」と「台風後の高波」により、海水浴は順延。いそいそと久々の実走トレーニングに出かけた。
痛みが軽くなったと言っても、決して万全の状態ではない。恥ずかしいが、レーサーパンツの上から腰痛ベルトで腰を固めた。幸い、上体にレーサージャージ(というか、ホントはユニクロで入手したスポーツシャツ)を羽織ると、ほとんどベルトが隠れる。
 6:56に自宅出走。まずは腰の様子を伺いながら定番のR480鍋谷峠を登った。今回からようやく復活した心拍計で最初は毎分170以上をキープすることを目指したが、とても続かない。少し落として160~170にキープしたが、久々の実走に身体は重い。
 8:30頃峠に着いたが、幸いなことに腰に目立った違和感はない。完治したわけでもないので悩んだが、乗鞍本番の近づいてきたこの時期に、悠長なことも言ってられない。思い切って和歌山側に降り、紀泉山麓の広域農道を橋本方面に向かった。
 しかし、暑い。体調も決して万全ではなく、アップダウンの続く広域農道は相当こたえる。後半は登りの度にフルインナー。なのに、心拍計の数値は160以上に跳ね上がる。ヘロヘロだ。
 何とか橋本にたどり着き、大阪への登り返しの紀見峠(紀伊見峠)を目指した。旧道に分岐するまでのR371本道は交通量が多く、側道が細いため、ヘロヘロの状態で登るのはツラい。裏道を探して、御幸辻駅から南海高野線沿いの細道を上ってみたが、みごとにハマって行き止まり。時間と体力をロスした。
 R371旧道に入り、紀見峠(紀伊見峠)に近づいてきたところで、「腰痛の神様」の立て札が目に入った。そう言えば、いつも見かけていたが、これまでは素通りだった。
 今回は当然、いつもより気になる。いい機会なので寄ってみることにした。R371旧道から、「旧道の旧道」に入り、さらに自転車を降りて山道を少し登ると「愛宕神社」があった。鳥居とご神体らしき石塔と御輿のような小さな社があるだけだが、祭神のひとつである福島大神が腰痛の神様として、霊験あらたかとのこと。大枚(?)100円を賽銭箱に投じ、万全の状態で乗鞍に参加できるようお願いした。
 後は河内長野に降り、深井への道を取った。疲労と暑さで、河内長野からの14kmあまりがキツイキツイ。もうフラフラで、ちょうど13時ごろ自宅へたどりついた。


■本日の走行記録
 平均心拍数:137
 最大心拍数:— (誤検知により以上数値230を記録)
 心拍数ターゲットゾーン:135-156 (LSD用)
 ターゲットゾーン内時間:2:02:44
 ターゲットゾーン以上時間:0:47:38
 ターゲットゾーン以下時間:2:04:46
 消費カロリー:2737
 走行距離:85.5
 平均速度:17.4
 最高速度:73.4
 平均ケイデンス:70
 最大ケイデンス:146
 走行時間:4:54:21

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 久々の実走トレ
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player