遠駆けに 集う競技者 春浅し [堺市民マラソン本番]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 遠駆けに 集う競技者 春浅し [堺市民マラソン本番]
Post to Google Buzz
Pocket

130211_091535いよいよ堺市民マラソン本番。今日のためにトレーニングを積み重ねてきたのだが、実は体調は今ひとつ。胃腸が重く、関節がギクシャクして、ノドに軽い痛みがあり、軽いながらも風邪的な症状が出ていて身体が重い。それでもDNS(出走断念)するほどではないので、走る準備をして会場の大泉緑地公園に出かけた。

9時過ぎに到着して駐車場に車を駐め、まずは受付に向かった。すでに出場者らしき人が公園内にたくさん。

130211_091832130211_092031まずは小学生が唯一出場可能な、完走マラソン(3km)に出場する息子の受付。

続いて競技マラソン(10km)に出場の私の受付。10kmの男子15歳以上は青のゼッケン。

130211_102226130211_103220最初にスタートする完走マラソン(3km)の出場者が集合する中、10:15頃から開会式が行われた。堺市長やドナルド・マクドナルドが壇上に上がったり、準備体操が行われた後、息子たちは市長やドナルドの先導に続いてスタート地点へ移動。

130211_103448この部だけで1300人以上が参加するが、ゼッケン番号順に100人ずつ移動するため、番号の若い息子は最初のグループ。ゼッケン番号は申し込み順なので、早く申し込んで正解だった。大人数の移動がスムーズに行かず、予定の10:30を過ぎてもスタートできなかった。

スタート前方には、ロードバイク。最長で10kmと短く、一般来場者が歩き回っている公園内がコースなためか、大規模な大会でよくある白バイなどではなく、自転車で先導するようだ。

130211_103508130211_104602幸運にも最初のグループだったとは言え、負けん気が強い息子は最前列に出てきていた。初出場で、トレーニングもいい加減だったのに、身の程知らずにも程がある(^_^;)。

まあ無駄だろうと思いながらも、ヨメさん共々「飛ばすな」「ゆっくり走れ」と声をかける。

堺市長がスタートのピストルを構える。

130211_104618130211_104712身構える息子たち。そして・・・

「パンッ!」

17分遅れで10:47、公園一周の完走マラソン3kmがスタート。

 

130211_104718130211_104744小学生を中心とする最前列グループは、短距離走の勢いで猛ダッシュしていく。

案の定、息子も負けずと猛ダッシュ(^_^;)。あれでは3km保たないと、ヨメさんは頭を抱える。私は、予想通りなので思わず笑ってしまった。

ドナルドと堺市長が手を振って見送る中、1300人以上が順次スタートしていく。最後の走者がスタートラインを超えるまでには、数分かかっただろう。

130211_105652130211_105914途中で歩いたり、止まったりしてるんじゃないか、頑張りすぎて転んでるんじゃないか、と心配するうちに、10分もしないうちに先頭走者が一周してゴール。

中学生以上は競技マラソンの部があるので、早い人はそちらに出る。「自分のペースで完走をめざす」完走マラソンとは言え、小学生はこの部にしか出られない。従って、上位はほとんど小学生。
130211_105750130211_110116次に準備している中学生競技マラソン(3km)の先導は、三連勝(シクロウネ)のクロモリロードバイク。この後の部も多くはスポーツバイクが先導していた。

トレーニングの時のタイムからすると、息子が帰ってくるのは早くて17~18分、ペースを崩して20分以上かかるかもしれない。と、思っていたが、予想以上に早く息子がゴールしてきた。

130211_110504タイムは13′55″(自己計測)と、トレーニングとは段違いのタイム。

ほめられたことではないが、練習は気合が入らず本番では頑張るタイプ。同年齢がたくさん走っていたし、やる気スイッチが入ったのだろう。苦笑しながらも褒めてやると、今度はもっと早く走ると宣言(^_^;)。
130211_112830130211_115313次は私の出番。この大会のメインイベント(?)、競技マラソン10kmの部のスタート予定時間は正午12時の予定。1時間前の11時にクッキー系の栄養補給食を軽く摂取して、昼食は摂らずにウォーミングアップ。

最初の完走マラソンのスタートが遅れ、その後の部が順次遅れてスタートしていた。私の部も送れるかと思ったが、12時スタートの予定で15分前に集合が掛かった。

あわてて列に並び、缶コーヒーでカフェイン注入。

130211_115704130211_115806空き缶と防寒着をヨメさんに渡し、スタートに備える。

ゼッケン番号順(申込み順)なので、この部で35番の私は4列目の好位置。

スタートが迫り、周囲も臨戦態勢。私は初めてのマラソン大会出場ではあるが、出場料が500円と安いこともあって、ノリクラ(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)に比べれば緊張もほどほど。今回は様子見で、仮装もしてないし(^_^)。

130211_115946号砲とともに、予定通り正午にスタート。

スタート直後は次々と抜かれて気が急くが、気持ちを抑えてペースも抑える。数百メートル走るとiPhoneのCyclemeterがペースを表示し出すので、試走時と同じキロ5分~5分10秒を維持することを心がける。

気温が高いとは言えないが、日差しがあり風も弱いので、それほど寒くはない。アンダーシャツを脱ぐか悩んだが、体調がもう一つなこともあって、着たままにしておいた。結果としては、脱いだ方がより快適だっただろう。

130211_120336スタート直後はまだ余裕があり、走りながら撮影。

2kmほど走ったところで、わき腹にヤバい兆しを感じ出した。ウォーミングアップは充分にやったつもりだったが、周りにつられてペースが上がりがちで、気が付くとキロ5分を切っている場面が多かったので、ペースを5分越えまで落とし、しばらく我慢。それでも、徐々に抜かれるより抜くことが多くなってきた。やはり、多くの参加者がスタート直後はペースが上がりがちなのだろう。

130211_1220582周目に入り、4kmも走るとわき腹の違和感がほぼ消えたので、ややペースアップ。キロ4分45~55秒程度で走ると、ノドの調子が良くないので呼吸が苦しい。痰や粘液が絡んで何度も咳き込みながらも、必死でペースを維持。

写真のように、ヨメさんと息子の応援に応えたのは5km地点くらいだろうか? 苦しみながらも、まだ余裕があった頃だ。

ペースアップが災いしたか、左ヒザに違和感を感じだした。痛みがひどくなればペースはガタ落ちする。気は急くが、キロ5分ちょうど程度までペースを落として様子を見る 。
130211_122937約5.9kmの地点で「先頭が来ます。左に寄って下さい!」との声が後ろから掛かる。先導の自転車が過ぎてまもなく、先頭走者があっという間に追い越していった。

周回遅れはやっぱりちょっとショック。その時点のタイムは29′20″だったが、先頭走者は8.9km付近だからキロ3分17~18秒で走っていることになる。まさに別次元。

スピードをセーブしたお陰か、最終周回の3周目に入る頃にはヒザの痛みが消えた。とは言え、すでにセーブというよりキロ5分程度で走るのが精一杯の状態。ここまでは試走時より速く、平均ペースはキロ5分をギリギリ切っていた。ここまで来ると、何とかキロ5分以下をキープして、50分切りを目指したい。とにかく必死でペース維持。

早めにスパート出来ればと思っていたが、とてもそんな余裕はなかった。ようやく最後の300メートルでゆるい下り坂を利用してスパート。ゼイゼイ言いながら必死でペースを上げるが、あとわずかのはずのゴールが遠い。

130211_124838130211_124844ようやくゴールが見えて来たが、待ち受けているはずの家族を捜す余裕もない。ヨメさんの方は気付いて私の写真を撮ってくれていた。

ゴールそばの時計は49分台。「行ける!」と最後の力を振り絞ってゴールラインを超える。堺市民マラソンは上位20名しか順位とタイムの計測がないので、以降のゴール者は自分でゴールそばの時計を見る必要がある。その瞬間の時計表示は49′07″。ストップボタンを押すのがワンテンポ遅れたCyclemeterのタイムは49′11″。

いずれにしても、目標の50分を切る自己最高記録。正直なところ、半分以上達成は難しいと思っていた上に、今日は体調が万全ではなかった。それでも試走より3分近く短縮できたことは、自分でもオドロキ。これまで積み上げてきたトレーニングの成果もあるが、「本番」という舞台は実力を引き出す効果が高いのだろう。これは自転車もマラソンも一緒だ。

130211_125458130211_125552余談だが、出場者プレゼントに当選していた。ヨメさんから聞いたときは冗談だと思ったが、ホントだった。

ゴール後、本部でペンケースとスポーツタオルのセット「ドナルド賞」を頂戴した。

初めてのマラソン大会は、タイムといい、プレゼント当選といい、気持よく終わることができた。実は3月3日に実家の近くで開かれる寝屋川ハーフマラソン(のクォーターの部)へのお誘いを受けていたが、今日の結果をもって満足し、今シーズンのマラソンは終了にすることにした。

来シーズンは(クォーターでない)寝屋川ハーフマラソンの出場を目指してみようか? とは言え、それは先の話。これから春夏はまたノリクラへ向けて自転車トレーニング復活だ。

 

■走行記録(ジョギングcyclemeter130211)
Cyclemeterの記録 http://p.tl/k9se-
 スタート: 2013/02/11 12:00:06
 完了: 2013/02/11 12:49:17
 ランタイム: 0:49:11
 停止時間: 0:00:00
 距離: 9.97 km
 平均: 4:56 /km
 登り: 128 メートル
 カロリー: 652 kcal

 

■本日のフォトアルバム

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 遠駆けに 集う競技者 春浅し [堺市民マラソン本番]
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player