友人見送り90kmライド [紀見峠-鍋谷峠]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 友人見送り90kmライド [紀見峠-鍋谷峠]
Pocket

先週末も土曜に休日出勤し日曜は雨だったため、自転車に乗れなかった。疲れと毎年この時期の体調不良もあって、以前のようにプールに行く気合もなく、日曜は久々に少しのんびりした。今週も昨日(土)が出勤日だったので、今日(日)の天気が心配だったが、晴れ間が多くまずまずの天気。2週間ぶりのトレーニングライドに出ることができた。

6:30に近所の友人と落ち合って、河内長野方面へ。明日休みの友人は今日はグランフォンド吉野に向けた最終トレーニングで、高野山経由で(南紀)白浜まで走るとのこと。明日仕事の私は最後までお付き合いできないので、途中まで見送ることにした。

160626_080543長丁場の友人のために、序盤ぐらいは前を引いて・・・あげたかったが、スズカエンデューロ以降は仕事に注力していたし、雨で週末トレーニングも久々。しかも今週はウィークデーに雨が多く、昨日までの3日間は通勤ライドもできなかった。すっかり鈍った身体に体調不良も重なって、ウォーミングアップでペースを抑えている友人にさえ、付いて行くのがやっと(^_^;)。

河内長野駅で小休止の後、紀見峠を目指して国道371号線に並走する遊歩道(トトロ道)を上っていき、国道371号線紀見トンネル前から旧道に入る。

160626_080549今日は気温がそれほど高くなく、湿度もさほどではなくさわやかな気候だった。

季節柄、紫陽花(アジサイ)が目につく。道すがらの水田にはまだ小さい早苗に青空が映ってキレイだった。梅雨はうっとうしいが、晴れ間には季節を実感できる。

160626_081726紀見峠には8:15頃到着。今日は友人は長丁場だし、私は体調が今ひとつ。アタックらしいアタックもなくのんびりしたペースで話しながら上った。

昨日までの雨で峠道は湿っている箇所も多い。慎重に橋本まで下って、紀の川南岸に渡り西進。やや強い向かい風だが、ウォーミングアップの終わった友人は30km/h近いペースでグイグイ進み、私は必死のパッチで付いて行く。

160626_090728九度山交差点に9:00過ぎに到着し、高野山方面に向かい友人をここで見送ることにした。お互い、安全走行を祈ってお別れ。

160626_090825ちょうどその時に、高野山方面からサイドバッグを装着した自転車が走ってきた。見れば外人のカップルだったが、男性はともかく女性まで荷物満載でパワフルだ。

私も友人も大学時代はサイドバッグを装着して日本中を走り回っていたが、今となっては我ながらよくやっていたものだと思える。友人との別れ際に、「(寝袋で)札幌駅に何泊もしたなあ」「今なら不審者だと通報されるだろうな」なんて昔話。

160626_091449友人を見送った後は、ちょっと真田庵に立ち寄り。庭には真田の六文銭の旗が立ち並んでいて華やか。ここ数年の戦国武将ブームに加えて、今年の大河ドラマの影響で、九度山界隈はずいぶん観光地として整備されている。

160626_092446写真を撮っている間にも、MTBの団体が訪れ、あいさつを交わした。自転車乗りの立ち寄りスポットにもなっているようだ。トイレに立ち寄った道の駅「柿の郷くどやま」には自転車ラックも整備されていた。

しょっちゅう通るだけに、いつでも寄れると思ってちゃんと観光したことがない。今日も午前中に帰宅するために時間的余裕がなく、さらっと流しただけ。大河ドラマで盛り上がっているうちに、一度じっくり観光しなければ。

160626_094426大阪への帰路に悩んだが、引き返すの癪なので、先に進む。県道(府道)61号線の蔵王峠越えは急傾斜だし、昨日までの長雨で谷間の峠道が水浸しなことは確実。かといって和泉葛城山越えは今日の体調ではハードだし、県道(府道)62号線越えは距離が大幅に延びてしまう。

160626_100019結局、国道480号線鍋谷峠越えで帰阪することにした。向かい風に苦しみながら西進し、大門口橋を渡って紀の川北岸に戻った。

県道125号線をひと上りしてショートカット。めのこ峠を越えて、国道480号線旧道に入る。広口の集落の一番上にある大宮神社前の自販機でカフェイン(缶コーヒー)を注入してこれからの本格的な上りに備える。

160626_102759大阪側は通い慣れた鍋谷峠だが、和歌山側は私にとってちょっとした鬼門。消耗した帰路に上ってハンガーノックになったり、炎天下に日射病になりかけたりしたことが何度もある。今日も体調が今ひとつなので、用心して携行食を摂り、ペースを抑えて上っていく。

160626_111804幸い、フロントギアが48T→47Tになって低レシオ化していることもあってか、淡々と上り続けることができ、11:15頃鍋谷峠に到着。上っている最中は汗が滴り落ちたが、峠の気温17度と割合涼しい。

すでに午前中帰宅が厳しくなっていたので、先を急いですぐに大阪側に下り始める。

上ってくる自転車乗りも多いが、車も多い。 路面が濡れた箇所も多い。前回(先々週)は下りでパンクもした。「気をつけて」という別れ際の友人の言葉を思い出し、通い慣れた道ではあるが、いつも以上に慎重に下っていく。

160626_113546その甲斐もなく、峠道の半ばで今日も「パシュー」という快音が響き渡った。前回は前輪がパンクしたが、今日は後輪のチューブが豪快に裂けた・・・。

どうやら原因はリムテープがズレたこと。スズカエンデューロの後に使い古しのタイヤに戻したのが良くなかったのか、寝た子を起こしてしまったようだ。リムテープは消耗品だし、早いうちに交換しよう。

パンク修理で大幅にタイムロス。出来る限り急いだが、帰宅はほぼ13:00ちょうどになってしまった。

160626_160014今日はパンクの前後も装備品のトラブルが続き、往路ではサドルバッグのストラップが外れて落下した。長年の使用で縫製部分が傷んでいたようだ。幸い、こちらは同型品がもうひとつ所持しているので、取り敢えずこちらに交換した。

160626_132611他にも、フロントバッグのマップケースに収納したモバイルバッテリーが段差を越えたショックで2回落下。マップケースのベルクロが弱ってきているようだ。

また、その内1回はボトルも一緒に落下した。こちらは以前も発生して、ゼファルの横抜きボトルケージの固定力が弱いことを認識していた。すでに代替のケージを調達しているので、早めに交換しよう。

当方は体調も今イチで、少トラブルも相次いだが、友人は夕方白浜に無事到着したとのこと。こちらは何よりだった。距離約180km、獲得標高約3000mの翌日に、今度は海沿いを走って帰ってくるとのこと。いやはや、頑張るなあ。


 

 

■コースマップ


160626 友人見送り90kmライド [紀見峠-鍋谷峠] – ルートラボ – LatLongLab

 

■本日の走行記録(自転車)

CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2016/06/26 6:36:44
 自転車完了: 2016/06/26 13:00:35
 バイクタイム: 4:26:49
 停止時間: 1:56:48
 距離: 92.27 km
 平均スピード: 時速 20.75 km/h
 登り: 971 m
 カロリー: 3010 kcal
 平均心拍数: 129 bpm
 最大心拍数: 172 bpm
 平均ペダルペース:  62 rpm
 最高ペダルペース: 123 rpm
 今月の走行距離:  575 km
 今年の走行距離: 4370 km


Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 友人見送り90kmライド [紀見峠-鍋谷峠]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player