坂トレ100kmライド [鍋谷峠-犬鳴峠(通称)]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 坂トレ100kmライド [鍋谷峠-犬鳴峠(通称)]
Pocket

昨日は出勤日だったので、本日トレーニングに出た。中途半端な週末トレが続いたので、今日こそは距離も難度も上げたい。近所の友人は伊吹山ヒルクライム、チームCARACLEのF永さんは時間が限られているので堺浜と、それぞれに頑張っている。私も今日は一人で頑張る。

160410_071448と、行った舌の根も乾かぬうちに何だが、どうも身体がだるくて気合が入らない。空がどんよりしているのは先週と対照的だが、恐らく黄砂やPM2.5が漂っているのだろう。こんな日は家でじっとしているのが健康的だが、スズカエンデューロの近づく中、そうも言ってられない。自分に活を入れるべく、コンビニでカフェインを注入してたら、見覚えのあるLOOKのロードバイクが・・・カワハラダの剛さんだ。

160410_073138挨拶して、先行した剛さんを追いかける。行く先はお馴染みの鍋谷峠だ。逢野トンネルを越えると、行く先の山々の上空は相変わらずどんより。CARACLE-Sは絶好調だが、カフェインを入れても身体は重い。


160410_073748父鬼集落下の温度計は13度。ここ数週間で一気に暖かくなった。今日もまだロングの上下だが、裏起毛の厚手ジャージを止めて薄手のジャージに替えた。昨晩、スネ毛も剃ったが、今日はまだレーパンの出番はなし。

いつものごとく、製材所前の鍋谷橋からアタック開始。だるいながらも必死でペースを上げる。なかなか心拍数は上がらず、165~170前後でウロウロ。

上る途中で、峠で折り返してきた剛さんとすれ違った。しょっちゅう見かける自転車チェーン店「PEDAL」のジャージ方にはスパッと抜かれたが、他は抜きつ抜かれつは無し。

160410_082010最後は心拍数190まで追い込んで、鍋谷峠にゴール。あまりのしんどさにしばらく身動きが取れない(^_^;)。タイムはと確認すると28′58″。何とか30分を切って、今期最高記録。体調が良くない中で29分を切ったのは、まずまずか?

160410_083658ちょっとためらいもあったが、距離を延ばすために和歌山側に下り始めた。峠の上でも桜は盛りを過ぎていたが、山桜の一部はまだ花を残しており、遠目にはキレイに見える。

今日は、当初吉野山行くことも考えていたが、下千本や中千本はすでに散り始めており、盛りの桜は上千本や奥千本に上らないと残っていないとのこと。午前ライドでは時間的に厳しいし、桜ばかりに気を取られてトレーニングがおろそかになるのも良くないと判断し、鍋谷峠を越えることにした。

といって、またコースは完全に決めていない。紀の川沿いに下りてから、風向き次第で東西いずれかに向かうつもりだった。今日の風予報は東より風のち西よりの風とのことだったが、紀の川沿いに降りてくると風はまだ東風。そこで追い風になるの西に向かって進路を取った。

160410_091646紀の川南岸に渡り、藤崎頭首工で小休止。どんよりとした空ながら、満々と水を湛えて見惚れる風景。

160410_091902雨のあと丸々2日は晴れていたのに、紀の川の水量はかなり多く、堰から水が轟々と音を立てて流れ落ちていた。


160410_092224撮影していると、20台以上の自転車の集団が挨拶をしながら通り過ぎていった。どこかのグループのツーリングのようだったが、紀の川沿いは自転車向きのルートなので、楽しそう? 私も後を追うように再出走。

集団に追いついてしまい、付いて行くにはちょっと物足りないが、20台以上を一気に抜くほど速度差もない。ついつい無理をして抜いてしまい、後でへばるのが目に見えているので、サイクリングロードになっている土手上の道から下りて並走する県道13号線に下りてマイページで走る。

160410_101506集団に少し先行して、私は竹房橋を渡る。彼らはそのまま紀の川沿いを進むようだ。今日はここから北上して、県道(府道)62号線で大阪に戻ることにする。途中から旧道に入ると、荒れて急傾斜ながらほとんど車と遭うこと無くのんびり上れる。

鍋谷峠で全力アタックをしたので、かなりしんどいが、何とか上り返しの犬鳴峠(通称)に到達。ピークのすぐ手前からは、どんよりはしているが紀の川沿いを見下ろす絶景。

160410_104222ピークから少し下ると、池田トンネルのすぐ脇で新道(?)と合流する。ここからは交通量が多いが、下りなのでさほど苦労はない。神通温泉、犬鳴山温泉を通り過ぎ、間道を経て国道170号線旧道に入って、東進する。

この頃には久々の峠2連発にすっかり疲れきっていたが、少しタイヤの空気圧を下げたことが良かったようで、疲れた割には自転車が進む。長距離走行で疲れた身体にCARACLE-Sが優しいことは、ブルベの際にも実感していたが、今回も助けられた。

160410_115058春木川で国道170号線旧道を離れ北上。間道の松尾寺付近は桜吹雪も終わりかけ。木曜日の春雷は、まさしく花散らしの雨だったようで、少なくともソメイヨシノは山の上でもかなり散ってしまった。雨から3日経っているというのに山の中では路上に水が流れている箇所も多く、雨量が多かったことが伺えた。

160410_120108光明台に上る最後の坂がいつにも増してツラかったが、何とかクリア。この時点で正午を過ぎ、午前中に帰宅できなかった。

ようやくのことで自宅近くまで戻ってきたが、あとわずかで距離が100kmに達するので、疲れてはいるがちょっとだけ遠回り。100kmを突破して12:45頃に帰宅したが、今日はかなりしんどかった。同じコースを走った過去の記録と比べても、一番時間がかかっている。鍋谷峠で追い込み過ぎたか(^_^;)。


■コースマップ


160410 坂トレ100kmライド [鍋谷峠-犬鳴峠(通称)] – ルートラボ

 

■本日の走行記録(自転車)

CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2016/04/10 6:25:29
 自転車完了: 2016/04/10 12:47:39
 バイクタイム: 4:45:41
 停止時間: 1:35:56
 距離: 101.81 km
 平均スピード: 時速 21.38 km/h
 登り: 1161 m
 カロリー: 3037kcal
 平均心拍数: 125 bpm
 最大心拍数: 190 bpm
 平均ペダルペース:  66 rpm
 最高ペダルペース: 132 rpm
 今月の走行距離: 279 km
 今年の走行距離:2457 km


Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 坂トレ100kmライド [鍋谷峠-犬鳴峠(通称)]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player