チームCARACLE練習会 [堺浜周回コース]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - チームCARACLE練習会 [堺浜周回コース]
Post to Google Buzz
Pocket

申し込みも無事完了し、秋に続いてチームCARACLEのスズカ8時間エンデューロ春sp(5/29開催の)への出場が決まった。CARACLE-S製造元のテック・ワンの関係者のチームとなれば、当然CARACLE-Sでの参加となる。

160228_081220明後日から台北国際自転車ショーに出展のため出張なので、準備でバタバタしている。とは言え、来週は台北ショーで確実に走れないので、今日はちょっとだけでも走っておきたい。そこで堺浜で朝練をすることにした。一応「8時ごろから堺浜を走るつもり」と仲間に知らせておいたら、先日の社内トライアウトで決定したスズカエンデューロの出場メンバー4名がCARACLE-Sで全員集合した。台湾出張は私だけなのに、皆私の都合につき合ってくれた。

160228_075931今日はmixiのコミュニティ「南大阪ぽたりんぐ倶楽部(南ぽた)」で『堺浜クルクル&ミニベロ乗ってみよ会』が呼びかけられていたのは事前に気付いていたが、「4時間で何周回できるか」といったイベントにもなっていたようで、たくさんの自転車乗りが集まっていた。南ぽたで旧知のyyyさんを始め、たくさんの知人友人と会うこともできた。

160228_082150我々も出走準備を整える。いつも元気なF永さんとT田さん。F永さんは「ずっとLSDに取り組んでいるので、今日はゆっくり走る」と宣言するが、誰も信じてはいない(^_^)。

160228_082154スポーツ自転車は初心者ながら、トライアウトで4位に食い込んだ期待の新人S池さん。

天気や各自の都合が合わず、なかなか合同練習ができなかったが、今回はいい機会になる。S池さんにスポーツライドのイロハを身につけていただこう。

 

160228_082332最初の1周はウォーミングアップで、軽く流す。F永さんは弱虫ペダルの御堂筋くんのポーズを真似。

160228_083302経験の浅いS池さんの様子を見ながら、ギアを軽くして脚を限界まで回したり、お遊びモードで1周目は終了。

2周目は少しペースを上げて、S池さんに集団走行の仕方をレクチャー。トレインを組んで、次々と先頭交代をしながら30~32km/h程度で走る。

慣れないスポーツ走行で、S池さんは2周目終盤で失速しトレインから脱落。3周目はS池さんに休憩してもらい、慣れた3人で一気にペースが上がる。ちょうど通りかかったTTバイクの後ろに付き、約40km/hでしばらく走るが、半周持たずに失速。ソロで40km/hを維持するTTバイクの方、恐るべし。

後は先頭交代しながら、33~35km/h程度で走り続ける。・・・といえば、聞こえは良いがT田さんがかなり長時間先頭に立って引き、速度も早い。着いて行くだけで必死で、私が先頭に立つとスピードが数km/h落ちてしまう。終盤ではT田さんが先行し、トレイン脱落。たらたら走っていたら、後にいたはずF永さんが他の自転車の後ろについてスーと追い抜いていった。慌てて後につこうとしたが、すでに少し離されており、追いつけなかった。

たった3周ながら、ペースを上げすぎて疲れ切り、ここで小休止。

160228_090756そろそろ再スタートしようかと思ったら、yyyさんを含む集団がやってきたので後につこうと走りだした。ところが、大集団の後部が減速し、追い抜くのに手間取っているうちに距離が開いてしまった。仕方なく、追いつくのを諦めて減速し、チームの仲間が追いつくのを待ち、その前を走った。

この周はS池さんの走り方をチェックするため、ややスローペース。しばらく先頭を走ったが、頃合いを見て後ろに下がると、F永さんの姿が見えない。2人の後ろについて、S池さんの様子を見ると、サドルが高すぎることに気付いた。腕を真っ直ぐ伸ばしていることも、路面の振動をまともに受けるので、少し曲げたほうが良いと助言。

サドルやハンドルに体重を乗せすぎず、できるだけペダルに体重を掛けて推進力に変えること、ももの内側と裏側の筋肉を使うことを意識することなども話したが、いきなり全ては頭に入らないだろうし、ましてや実践は簡単ではない。それでも、先ほどは周回の終盤で失速していたのが、今度は最後まで千切れず走り切った。

5周回目からはペースを少し落として、ノンストップで3周回することに。T田さんが先頭にいる時間が長いのは毎度の展開。一度数メートル離されたら二度と追いつけないので、必死で着いていく。

160228_095343前方に見えた大集団が徐々に近付いてくる。この大集団は4時間で周回数を稼ぐ走りをしているので、ややペースが遅い。T田さんがペースを上げて一気に抜いていく。死に物狂いで追走して集団をパスし、7周回を終えて終了とした。

堺浜で33.8km。自宅までの往復を合わせても58.3kmと、走行距離は短いながらも、それなりに追い込めた。台湾出張前に満足の行くトレーニングができたのは、やはり仲間や競う相手がいるから。色んなレベルの方がいるので、自分に近い相手も見つかりやすいのが堺浜の良い所だ。付き合ってくれた仲間に感謝。

周回を終えて休憩している間にも、また知人が何人も現れた。そういう意味でも、面白い場所だ。ドロップハンドル未経験のS池さんに私のCARACLE-Sに乗ってもらったりした後で帰路についた。11時前には自宅に帰り、台湾出張用の私物(着替えなど)の荷造り。さて、今年も頑張らねば。


160228 チームCARACLE練習会 [堺浜周回コース] – ルートラボ – LatLongLab

 

■本日の走行記録(自転車)

CyclemeterGPSの記録
 スタート: 2016/02/28 8:22:52
 自転車完了: 2016/02/28 10:15:16
 バイクタイム: 1:11:12
 停止時間: 0:16:38
 距離: 33.83 km
 平均スピード: 時速 28.51 km/h
 登り: 0 m
 カロリー: 712 kcal
 平均心拍数: 120 bpm
 最大心拍数: 179 bpm
 平均ペダルペース: 92 rpm
 最高ペダルペース: 150 rpm
 今月の走行距離: 601 km
 今年の走行距離:1515 km

lap1    0:13:32
lap2    0:10:24
lap3    0:08:14
lap4    0:10:09
lap5    0:10:29
lap6    0:08:38
lap7    0:08:22

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - チームCARACLE練習会 [堺浜周回コース]
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player