ようやく秋の気配?

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ようやく秋の気配?
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 ノリクラが終わって2週間、先週末は体調が悪く早々に引き返したが、今日はまあまあ。ここ2~3日、ようやく夜の気温が下がって、冷房無しで寝られたのがよかったのかもしれない。

 とは言え、今日も日中は最高気温35度の予報。早く出発して早く帰るのが得策。4時過ぎに起きて、5:45分に自宅を出走した。ちょっと出遅れたのに、まだ日が出ていないことと、若干なりとも空気がひんやりしていることに、秋の訪れを感じることができた。

 走り出してすぐに東の山の端から日が昇った。今日はどこに行こうか、まだ決めていなかったが、ヒルクライムトレーニングで必死のノリクラ前には行けなかったようなコースがいい。とは言え、昼が近づけば暑くなるだろうから、やたらと距離を延ばすのはもう少し先にしよう。

100911_062426 そんな訳で、まずは滝谷ダムを経て蔵王峠を目指すことにした。河内長野駅方面から回り込めばアップダウンが少ないが距離が伸びる。今日は、櫻井神社から府道38号線を上って大野から天野街道に入った。小山田の水田はまだまだ青々としており夏の風情だが、近付いてよく見ると稲穂が垂れ下がりつつある。

100911_065404 下里町を抜けてR170を越え、府道218号線に入って石川沿いに溯る。途中はかなり深い峡谷になっており、対岸の崖の上に道路が見える。関西サイクルスポーツセンターの前を通る滝谷ダムへの近道だが、急傾斜のアップダウンで交通量も多い。自転車ならこちら岸の方が気持ちよく走れる。


 

100911_070538 滝畑ダムの脇で府道61号線に入る。一度この61号線を下ったことがあるが、途中でダートになるわ、ダンプカーが走り回って土ぼこりまみれになるわで、えらい目に遭ったことがある。

100911_071852 しばらくはダム湖沿いに走るが、湖の一番奥あたりの温度計は21度の表示。この位なら平地では汗もかかずに済み快適だ。

 ダム湖の奥の川を溯っていくとしばらくは緩い上り坂で、釣り堀やキャンプ場が続く。光滝寺キャンプ場を越えるとコンクリート舗装の急坂が現れる。腰を痛めてからこのルートを大阪側から上るのは避けていたので、久々だ。やっぱり腰にはコタえるが、何とかしのげる。

 その後も断続的に急坂が出現するが予想していたよりはスムーズに上れる。ノリクラトレーニングで「脚ができている」からだろうが、気温が低く路面状態もまだマシだからだろう。この道は雨が降ると路面に川のごとく水が流れ、土砂が路面に積もり荒れてしまうことが多い

100911_075000 7:50頃には蔵王峠に到着。さて、ここからどう走ろううかと5万図を見てしばし考えたが、今日は早めに帰宅したかったので紀の川沿いまで降りるのは止め、鍋谷峠方面に横滑りすることにした。

100911_080746 和歌山側に下り始めると、途中で紀の川方面を見下ろせるポイントがある。今日は雲もほとんどない青空が拡がり、絶景。


100911_081218 急傾斜に貼り付くような短野の集落まで降りて、県道61号線を離れ、分岐を右へ。

100911_082456 下り気味の道をしばらく進むとちょっと開けた場所があり、北辰妙見神社があった。


100911_082800 国土守護、開運厄除けの名刹らしいが、「北天の星」との看板もあり私の実家のそばの星田妙見神社と同じく北極星を神格化した妙見尊を祀っているらしく、参道には星形の窓の開いた灯籠が立っていた。神社ではあるが鐘楼があったりと、お寺のような雰囲気もあるのは仏でもある妙見菩薩(=妙見尊)を祀っているからだろう。

100911_083856 西進して坂を下っていくと、R480に出た。旧道を上っていると周辺の案内図と共に三重の滝方面への看板があったので、今日はこちらの道に入ってみた。

 しばらくは下津川沿いに緩い坂が続くが、かなり荒れたコンクリート舗装で走りづらい。下りだったら振動が激しくてツラいだけの道だ。次第に傾斜がキツくなってきて、気温も上がってきているので汗だく。

100911_091204 ようやく三重の滝のある一言主神社への入口に到着。実は何年か前にもここまで来たことがあるが、SPDシューズで参道を進むのを断念した。今日もSPDペダルだが、まだ新しいので底のすり減りもない。試しに先に進んでみることにした。

100911_091538 階段などでは多少気は使うが、大きな苦労なく本殿まで来ることができた。


100911_091656 三重の滝は本殿の横にあった。雨が少なく水量が少ないのかもしれないが、期待していたよりは迫力がなかった。

100911_094352 ここからは川筋を離れ、R480に向かって上る道。途中にまたも山肌に貼り付くような集落。生活は大変だろう。時々後輪をスリップさせながら、荒れた急傾斜を上っていると、さすがに腰にコタえる。下を向いて、汗をポタポタ落としながら上り続けていると、路面がアスファルトに・・・。ようやくR480に出た。


100911_094736 R480に出れば鍋谷峠はすぐそば。いつもは苦しむ道だが、これまでのコンクリ道に比べたらラクなもの。一気に峠に到着。

 9:40頃だったが気温は25度。思ったよりも気温は低いようだが、上りは暑かった。

 その後はいつもの帰宅路。父鬼集落で見た気温計は日が当たっているせいだろうが、32度を表示していた。朝の感じた秋の涼しさはすぐに去ってしまい、また夏が戻ってきた。帰宅は11時ごろ。のんびりペースだったが、まずまず調子よく走れた。涼しくなってくればもっと距離を延ばして行きたいものだ。

■本日の走行記録(自転車)
 平均心拍数:122
 最大心拍数:166
 心拍数ターゲットゾーン:130-165
 ターゲットゾーン内時間:2:00:48
 ターゲットゾーン以上時間:0:00:51
 ターゲットゾーン以下時間:3:08:33
 消費カロリー:2119kcal
 走行距離: 70.4km
 平均速度:17.8km/h
 最高速度:50.8Km/h
 平均ケイデンス: 72
 最大ケイデンス:109
 計測時間:5:10:12
 走行時間:3:56:39
 累計走行距離: 921.4km(2010年07月16日より)


Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ようやく秋の気配?
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player