絶不調の鍋谷峠

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 絶不調の鍋谷峠
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 来週は台北自転車ショーへ出張するので、通勤でも自転車に乗れない日が続く。この所、体調や天候や時間的都合で週末も長距離を走れずにいたし、平日の通勤ライドも雨で乗れない日が多かった。

 そんなことが続いたせいか、かなりお腹が出てきた。台北では油の多い料理の外食が続くし、今日は長距離走るぞ、と家を出た。脳内プランは鍋谷峠を越えて和歌山側に降り、調子によって蔵王峠か(通称)犬鳴峠で戻るルート。いつもと同じ6:30頃の出発だったが、すでにすっかり明るい。もうライトは要らない季節になった。春が近付いているのを実感。

 先週久々に大掃除をした自転車はシフトチェンジが明らかに早くなり、ブレーキの効きも上々。自転車は気持ちのよいコンディションなのだが、どうも脚、というか身体が重い。

 相変わらず調子の悪い心拍計にだまされて、ペースを上げすぎたかとも思ったが、考えてみれば昨日の通勤ライドでも、調子が上がらなかった。四十肩の痛みで寝不足なせいか、単なるトレーニング不足と体重増なのか、それとも花粉症の影響なのかよくわからないが、アプローチからいつもより軽いギアでないと走れない。

100313_071840 ひいひい言いながら市境の峠を越えてR170を越え、小野田の集落の中を抜けていくと、ずっと建設中だった槇尾ダム建設工事のための道路がほぼでき上がっていた。槇尾ダムは橋下知事が建設を再検討していることで話題になっている。

 以前このブログで、多額の費用をかけ、古い巡礼路の風景を変えてしまう槇尾ダムの建設に疑問の書き込みをしたこともあった。人命にかかわることなので、洪水対策はおろそかにできないだろうが、橋下知事は他に費用と自然破壊の少ない治水方法を提案している。ダムにはダムの利点があるのだろうが、自転車で訪れる者としては、ダム以外の方法を取ってもらいたい気がする。補償や建設工事に伴う雇用の問題などもあるだろうし、地元の方にとっては今になってそんなことを言われても、単純に割り切れないだろうが・・・。

100313_073648 山が近づくと次第に路面が濡れていることが多くなってきた。半日掛けてクリーニングしたばかりなので、汚さないように気を遣う。父鬼集落下の温度計は15度を表示。確かに今週前半の冷え込みを思えば今日は暖かいが、この表示はホンマかいな、とも感じた。

 いつものように製材所前の鍋谷橋からアタックを開始したが、非常に調子が悪い。ペースが上がらないとか、脚が回らないとかいうレベルでない。通い慣れた鍋谷峠だが、フルインナーでも上り続けるのがとてもツラく、途中で何度も足をついて休憩する始末。こんなことは、ここ数年なかった。

 とてもではないが、和歌山側に降りて長距離走るような状態ではない。後半は意図的にペースを思い切り落とし、何人もの自転車乗りにぶち抜かれながらも、なんとか峠にたどりついた。タイムは46分を越えた。ベストタイムを20分近く下回る、過去最低(?)の記録だ。

100313_083048 峠の温度計は何と9度を表示。登るに連れて寒さを感じてはいたので、恐らくこれは正解だろう。とは言え、ふもとと6度も差があるとは思えない。途中のもうひとつの温度計は11度だったし、どうもふもとの15度の表示は怪しい。

 前回、私が温度センサーを触って温度が上がったせいではないとは思うが、温度計のそばに新たに監視カメラが設置されていた。センサーが垂れ下がっていたのは自然に壊れたのかと思っていたが、誰かの破壊行為だったのだろうか?

100313_083300 峠は寒いとは言え、雪が残っていたのは驚いた。週前半の冷え込みで積もっていたのだろう。

 ひと休憩して、大阪側に引き返した。路面は結構濡れているところが多い。せっかくクリーニングした自転車を汚すのはイヤだし、今のタイヤはウェット路面に弱いので、速度を落としてゆっくりと下った。その間にもたくさんの自転車が上ってきた。暖かくなってきたので、峠に来る人も増えているようだ。

100313_092448 下っていると、結構回復してきたように感じた。そこで、少しでも距離を延ばそうとR170を東進して天野山方面に回ってみた。天野山金剛寺は何か大掛かりな工事中でクレーン車が働いていた。

100313_095100 少しいつもと違う小径も通ってみたが、最終的に旧知の天野街道に入った。

100313_100106 府道38号線にぶつかった所で左折して西進。

100313_101236 すぐに北進する道に入って逆瀬川集落を抜け、泉北ニュータウンの槙塚台に。

 その辺りでパラパラと細かい雨が降ってきた。慌ててペースを上げて家路を急ぐ。しばらく降ったり止んだりだったが、自宅に帰り着いてしばらくしたら本降りになった。調子が悪くて遠出をしなかったのが怪我の功名になり、自転車をさほど汚さずに済んだ。

 後半は少し調子を取り戻していたが、家に帰ってみると疲れがひどい。なんでこんなに調子が悪かったのがわからないが、出張までに体調を整えておかなければ。

 

■本日の走行記録(自転車)
 平均心拍数:108(不正確)
 最大心拍数:172(不正確)
 心拍数ターゲットゾーン:131-165
 ターゲットゾーン内時間:0:39:57(不正確)
 ターゲットゾーン以上時間:0:01:09(不正確)
 ターゲットゾーン以下時間:03:19:33(不正確)
 消費カロリー:1355kcal(不正確)
 走行距離: 58.9km
 平均速度:18.0km/h
 最高速度:50.6Km/h
 平均ケイデンス: 74
 最大ケイデンス:110
 計測時間:4:00:40
 走行時間:3:16:35
 累計走行距離:6867.3km(2006年11月より)


Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 絶不調の鍋谷峠
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player