咲き乱る 梅の香が呼ぶ 東風 [観梅ポタリング]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 咲き乱る 梅の香が呼ぶ 東風 [観梅ポタリング]
Post to Google Buzz
Pocket

 2/10から新しい職場で働き始めた。新事業の折りたたみ自転車を販売することになったのだが、さすがまだ慣れない仕事で土曜出勤が続いたため、日曜はぐったりでトレーニングをする気合がなかった。

 今週は土日休みだったので、少しは身体を動かしておきたいところ。自社の自転車も借りてきたので、半分仕事で活用事例を作るべくポタリングに出ることにした。

 10時頃出発。いくつか立ち寄り所があったのだが、まずはなかなか行けなかった整骨院で腰と肩を診てもらった。

150228_105954 続いては、大仙公園に向かって北上。前職では毎日の通勤経路だったが、数週間ぶり。公園内に入って自社のCARACLE-Sをパシャパシャ撮影。

150228_113944150228_111158 大仙公園に来た目的は日本庭園の梅。そろそろ盛りだろうと、庭園前に来てみると「梅が見頃です」との立て看板。これはイイと思ったが、中に自転車を入れられないのでせっかくの梅の花と自転車を一緒に写せない(^_^;)。

 うーむ、ステルスマーケティング用撮影失敗・・・。次の手を考えなければ。

150228_112036 庭園内は植えられた木だけでなく、梅や椿の鉢が並べられて、見応えがある。入場料は大人200円なり。ただ、曇りがちで写真にコントラストがなく、じっとしているとかなり寒い。

150228_120136 梅の香を楽しんだ後は、次の目的地JR堺市駅前の「自転車処ぽたりんぐぅ」さんへ。

 旋盤加工をお願いしていたパーツを引き取りに行ったのだが、これについては自転車いじりネタとして改めてレポートします。

 時刻は正午を回り、午前の部終了。自宅に戻って昼食を摂ったが、改めて再出発。CARACLE-Sと梅の花を一緒にカメラに収めるべく、今度は南下。

150228_140420 たどり着いたのは、荒山公園。日頃の峠トレーニングでもしょっちゅう前を通るのだが、梅林で有名。ここなら入場無料で自転車も持ち込める。

150228_140534150228_141216 明日は雨の予報だが、午前中より晴れ間が多く、ポカポカしてきた。人が多いのでCARACLE-Sを押して公園内を散策。

 園内には白や桃色が溢れて、ちょうど見頃。今度は梅の花と一緒の写真がたくさん撮れた。陽射しもあるのでコントラストがはっきりしてキレイだ。

150228_141410 屋台や即売コーナーも設けられ、普段は静かな公園も今日は賑やか。

150228_141608 梅の品種が解説されたパンフレットも配布されていたが、素人には木に付けられている札を見ないと区別がつかない(^_^;)。

150228_142430 公園の下側から上って一番上に多治速比売神社がある。というより、荒山公園全体が神社の敷地だったらしい。

150228_142824 せっかくなので、お参り。青空の下で社殿の朱が映える。

 「主祭神は多治速比売命(たじはやひめのみこと)で女神として厄除・安産・ 縁結びの神として崇敬が厚く、また本殿には素盞嗚尊(すさのおのみこと)・ 菅原道真公も合わせて祀られ、特に道真公は学問の神(天神様)として厚く信仰されている。」とのこと。

150228_143822 公園の上の方から見下ろすと、海沿いの工場群まで見える。空気が澄んだ日には淡路島まで見えるそうだ。

 格好もGパンだったし、今日くらいの自転車散歩には小径車は気楽。ただし小径車とはいってもスピードも結構出るので、ヘルメットは着用した。

150228_150842 ここからは半分(以上?)宣伝だが、CARACLE-Sは20インチでホイールベースが106cmもあるので、走りはかなり安定している。とは言え、走行性能で言えばもっとスポーティーな他社製品も多い。

 こいつの最大の特徴は20インチ車と思えない折りたたみサイズだ。ご覧の通り、折りたたむと20インチのタイヤ幅からはみ出さない範囲に収まる。これは驚くべきことで、18インチの有名車よりはるかに小さく、14インチの国内メーカー製チタンバイクとほぼ同じサイズに収まり、コインロッカーにも入る。追加料金無しで運べる市販のスーツケースにも収まるので海外旅行に持ち出すのも容易だ。

150228_150922 すき間というすき間を無くしてギリギリのサイズに各パーツを収めているので、正直なところカスタマイズ性には難がある。そういった意味では、今までの小径車マニアには物足らないかもしれない。

 とは言え、これまでの折りたたみ自転車以上に持ち運べる範囲が拡大するし、乗車性能もかなり安定しているので気を使わずに走れる。これから、この自転車の活用法を自分でもいろいろ試していこうと思っている。

 カスタマイズ性に劣ると書いたが、純正でそれを補う色々なカスタマイズパーツをラインナップしていく予定だ。他社製品もカスタマイズ性に優れた機種は収納サイズが大きく、収納サイズが小さい機種はカスタマイズ性が低いことがほとんど。特別に不利というわけではないと思うし、ある程度は時間が解決する問題だろう。

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/sslm6O

 

■走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録
 スタート: 2015/02/28 9:58:28
 完了    : 2015/02/28 15:04:22
 バイクタイム: 0:58:39
 停止時間: 4:07:03
 距離: 22.47 km
 平均スピード: 時速 22.99 km
 最高スピード: 時速 28.40 km
 登り: 227 メートル
 降り: 261 メートル
 カロリー: 494
 平均心拍数:     bpm
 最大心拍数:     bpm
 平均ペダルペース:    rpm
 最高ペダルペース:    rpm

■本日のフォトアルバム

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 咲き乱る 梅の香が呼ぶ 東風 [観梅ポタリング]
Post to Google Buzz
Pocket

コメント

  1. […]  詳しくは個人ブログでレポートしています。 […]

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player