最終試走、またも雨

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最終試走、またも雨
Pocket

2008【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

乗鞍まであと3日。消化を求められている有給休暇をこの機会に取得して、今日は乗鞍の準備。

まずは、決戦用ホイールの試走を兼ねて、定例の鍋谷峠に最後のトレーニングに出かけた。天気予報では四国や兵庫県では雨が降っており、大阪も徐々に下り坂。悩んだが、3時間で戻れば大丈夫と判断し、6時過ぎに出走した。

03雨天決戦仕様 平日の朝から峠に出かけるのは、前回の記憶にないくらい久々。決戦用ホイールを装着した猛虎参號は明らかに体感できるくらい軽く走れる。本番が晴天なら外すつもりのマッドガードこそつけているが、これは雨天時の本番仕様でもある。デリケートな超軽量タイヤ(TUFO S3 Lite)なので、ガラス片の潜んでいそうな路端の砂を踏まないよう、気を遣いながら走った。ここでパンクしてはホントに涙ものだ。

東の方角は晴れているのだが、西の空はかなり暗い。早いとこ家に戻らないとやばそうなので、ピッチを上げてアプローチ走、と思ったが日曜のように脚が回らない。体調が悪いというほどではないが、前回のように最高の状態ではなかった。

01父鬼よりアタック開始 できるだけ急いで鍋谷に向かい、いつものように父鬼の製材所前の橋からアタック。自転車は軽いのだが、息が苦しく心拍数を前回のように上げられない。今回は170前後がせいぜいだった。それでも調子が悪いというほどではない。前回が絶好調すぎたのだ。

02鍋谷峠 徐々に空が暗くなる中、登り続けたが、平日の峠道は自転車乗りは皆無。車もほとんど通らず登りやすかった。峠の直前でスパートをかけ、心拍数を187まで上げて峠に到着。今日のタイムは28分7秒(前回27分43秒)、アタック中の平均心拍数は169(前回174)だった。

前回と24秒差というのは、ほぼ同じタイムと考えてよいだろうが、前回は練習用ホイールだったのに、同じタイムというのはいささか残念な結果だ。前回は呼吸が楽で心拍数を上げることができ、今回は呼吸が苦しくてさほど上げられなかった。

単純に体調の問題なのか、それ以外の原因なのか? 思い当たるところと言えば、腹部を締めつけている腰痛サポーターの締め具合くらいだが、微妙な締め具合で差がでるとも考えにくいが・・・。ともあれ、本番で絶好調であることを願うばかりだ。

峠につく頃にはかなり雲行きが怪しくなってきた。早々に下り始めたが、決戦タイヤでムチャもできないので、慎重に下る。今日は10気圧にセットしてみたが、思ったより乗り心地が柔らかく、グリップもそう悪くない印象だ。本番ではもう少し気圧を上げてみてもいいかもしれない。

峠を降りてからはできるだけペースを上げて家路を急いだが、途中で小雨がパラつきだした。さらにペースを上げ、雨雲から逃げようとしたが、家まであと3kmくらいの地点で本降りになった。

決戦ホイールを汚したくなかったのでヨメさんに電話をしてみたが、子供の小学校の行事で出迎え不可。やむを得ず、またも雨天走行をするはめに陥った。距離が近かったので、さほど汚れたわけではないが、本番直前に3度もメンテをすることになった。

どうも、このところ私の「雨男」パワーが増大しているようだ。これは乗鞍本番も危ない。参加者の皆さん、今年は雨具をお忘れなく。

家に帰って掃除と注油。そして決戦ホイール後輪を再度振れ取り。組んだ直後はちょっと走っただけでぐにゃぐにゃになり、どうなることかと不安だったが、今回、50km以上走っても、ブレーキシューに触れない程度の振れに落ち着いてきた。乗鞍の20kmくらいのコースならまったく問題ないだろう。

タイヤのトレッドにガラス片などが刺さっていないかのチェックも行った。気を遣って走行していたつもりだが、前輪タイヤには微細なガラス片がいくつか食い込んでいて、ぞっとさせられた。このまま走っていたらパンクは必至だ。前輪のガラス片を取り除いてから、後輪をチェックしたが、なぜかこちらには全く刺さっていない。

同じS3 Liteで、同じ気圧。違いといえば、前輪はnorikura1059さんからホイールと一緒に頂いたもので、少しばかり年数が経過しているおり、後輪の方は買ったばかりの新品なことくらいだ。そんなに変わるものだろうか?

04スピーカー 余談だが、今回は決戦ホイールの試走という以外に、もうひとつ試したモノがある。画像に映っているMP3プレーヤー+スピーカーだ。例年、六甲颪を流しながら乗鞍を登るが、これまではウエストバッグにくくりつけていた。操作がしづらく、スピーカーが後ろ上方に向いてしまうのが難点だった。

そこで、ハンドル付近に取り付ける工夫をしてみた。Bikeguyバイクライトホルダーの上をカットしてスピーカーの底面に両面テープとプラスチックテープで固定。さらにMP3プレーヤーをスピーカー上に両面テープで固定して、ステム上に装着してみた。

試しに音楽を流してみたが、操作もしやすく、前方に向いたスピーカーから結構大きな音が響いた。これで、より目立つ自転車に仕上がる。ダンシングをしたときに足に当たることを心配したが、今日走った限りでは(まったく当たらないわけではないが)気になるほどではなかった。

ただそれ以外の問題がいくつか判明。まず、汗がポタポタ落ちること。スピーカーはともかく、MP3プレーヤーの操作ボタンに汗が落ちるのは故障の元なので、本番では台所用ラップをかぶせよう。回転式スピーカーが下りの振動で倒れて、ポラールのハートレートモニターにぶつかってしまうこと。ひもか何かで固定する必要がありそうだ。あとは、顔に近いので、自分がうるさいことだろうか(^^;。本番までに改良できるところは改良してみよう。

 

■本日の走行記録(自転車)
 平均心拍数:137
 最大心拍数:183
 心拍数ターゲットゾーン:165-178
 ターゲットゾーン内時間:0:28:13
 ターゲットゾーン以上時間:0:01:03
 ターゲットゾーン以下時間:1:56:41
 消費カロリー:1477kcal
 走行距離:52.3km
 平均速度:21.5km/h
 最高速度:50.8km/h
 平均ケイデンス: 79
 最大ケイデンス:111
 走行時間:2:25:32

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最終試走、またも雨
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player