冬日和 駆ける銀輪 砂遊び [関西シクロクロス堺ステージ]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 冬日和 駆ける銀輪 砂遊び [関西シクロクロス堺ステージ]
Pocket

150118_114608_001 今年も例年のごとく、関西シクロクロスの堺ステージを観戦に行ってきた。ユニコでお世話になったショップさんや知人も各クラスに出場しているので、本当は一日観戦していたいところだが、今日は車が空いていない。

150118_114634_003 会場のみなと堺グリーン広場まで10kmちょいとなれば自転車で走って行くのは簡単だが、あまり厚着はできない。仕方ないので最高クラスのC1を中心に昼前後の短時間だけ観戦することにした。

150118_115010_007 自転車で大きな望遠レンズを持っていくのはしんどいので、コンパクトな中望遠レンズを装着した一眼レフのみ持参。短距離とはいえ向かい風に苦しみながら通勤用自転車で11:45ごろ会場入り。

 海に面した吹きさらしの公園だが、幸い陽射しがあって、寒さもまだまし。風も強風と言うほどではなく、遠くの煙突の煙もほぼ真っすぐ上がっている。

150118_120348_022 キッズクラスがあるからだろうが、会場は家族連れも結構いる。到着した時は試走時間だったので、親子で試走している姿も見かけた。ランバイクを用いる幼児クラスもあるので、ストライダーなどに乗っている子供も多く、微笑ましい。

150118_120216_014 出会った得意先に挨拶をしたりしているうちに、正午からキッズクラス(CK2、CK1)が次々スタート。大人顔負けの走りを見せていた。

150118_121700_024 12:35からのC1のスタートまでにと、砂場近くで腹ごしらえ。この間もキッズクラスで用いられるショートコース以外では試走が続いていた。

 予想していたようなウェットコンディションではなかったが、午前中のレースなどで、すでに砂場は深くほじくり返されいるのだろう。腹ごしらえや場所取りの間にも、試走中の選手が立て続けに砂場で転倒していた。

150118_123934_028 この砂場は選手にとってかなり過酷なポイントになりそうだと、砂場に挟まれた場所に陣取って待機するうちにC1クラスのスタート。

150118_124040_050 転倒を 楽しみに 恐れていたが(笑)、さすがC1。トップクラスの選手は、ほとんど転倒することもなく砂場をクリアしていく。

150118_124532_054 序盤から横山航太(シマノレーシング)、沢田時(ブリヂストン・アンカー)や島田真琴(シマノドリンキング)、そして中原義貴(弱虫ペダルシクロクロス)がトップ集団を形成。



150118_130008_103

 砂場のそばを離れて移動してみる。高低差の少ないコースなので、場所によってはかなりのハイペースになっている。

150118_130112_107 今回嬉しかったのは、贔屓の辻善光選手が出場していたこと。惜しくもプロロード選手としては引退を表明したが、昔から活躍しているシクロクロスには参戦を続けている。トップグループからは少し離されていたが、5位争いを展開して、力走。

150118_130310_121 連続シケインではすべての選手が自転車を降りて越えていく。

 さすがのC1クラスの選手も周回を重ねていくうちに体力を消耗するのか、シケインに足を取られて転倒する選手もいた。


150118_133422_171 スタート/フィニッシュポイントに近いもうひとつのシケインはやや高いが2連のみ。辻選手が華麗なステップで越えていく。

150118_133758_174150118_133822_177 終盤は横山選手がジリジリ他の選手を引き離して、独走態勢。両手を上げてトップでフィニッシュした。

 続いて少し離されて沢田選手が2位でフィニッシュ。悔しそうにハンドルを叩いていたが、わざとらしかったので、どうやら観客へのサービスだったようだ。

150118_133836_178 3位はちょっと離されて島田選手。片手を上げてフィニッシュ。

150118_134038_182150118_134604_187 4位中原選手に続いて、辻選手も5位でフィニッシュ。故障だらけの身体にも関わらず、上位に入るのはさすがだ。

 残念ながら表彰台には上がれなかったが、辻選手の活躍を見られたので今日は満足度の高い観戦だった。今シーズンの関西シクロクロスも桂川の最終戦を残すのみとなった(別途、四国クロスや3.11メモリアルクロスがあるだろうが)。昨年に続き、今シーズンもくろんど池を観戦できなかったのが残念だった。

 とは言え、同行した友人も来シーズンは参戦を考えているとのこと。楽しみの多いシーズンがまたやってくることだろう。

※当ブログに掲載したものだけでなく、多くの写真を高解像度で下記のフォトアルバムに収録しています。ご入用な方はご自由にダウンロードして下さい。なお、掲載を希望されない方は直ちに削除しますので、ご遠慮なくお知らせ下さい。

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 冬日和 駆ける銀輪 砂遊び [関西シクロクロス堺ステージ]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player