大阪脱出

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大阪脱出
Post to Google Buzz
Pocket

【mixi日記 及び 旧ブログ から転載したものです】

 いよいよGW。乗鞍参戦を目指すヒルクライマーであれば、この休みを生かしてスキルアップを図りたいところだ。とは言え家族持ちのみでは自分の都合だけで動くわけには行かない。GWは家族サービスがメインで、半日ランに2回出かけられれば御の字だ。

 そもそもGWには多くの自転車乗りが野に山に繰り出す。ということは、自転車業界にとっては書き入れ時で、業界人は気軽に休めない。私の勤め先は卸業務がメインなので、土日祝は休みだが、間の営業日は殺人的な忙しさで、自分の遊びのために有休を取って休みを延ばすなんてのはドヒンシュクを買う行為だ。

 カレンダー通りでも3連休はあるので、宿泊旅行も夢ではないが、最近はわざわざ混んでいる観光地に遠出をする気力が湧いてこない。どうせ長期間休めないなら、1~2週ずらして仕事が落ち着いてから週末に有休を繋げて出かけた方が、宿も安く、観光地も空いている。

 てな余談はさておき、GWは実走トレーニングからスタートすることができた。そろそろ距離も伸ばしていきたいので、今年初めて大阪外輪山(金剛生駒山系)を越えて遠出をすることにした。まずは、定例コースの中でも比較的手ごろな、R309旧道水越峠に向かう。実走登坂トレーニングの回数はまだまだ少ないが、ちょっとは登りのペースも上がってきた。

 これで、腰痛が無ければよいのだが、ドロップハンドル上部のフラットバーを握るポジションだと痛みが出て、力強くペダリングできない。呼吸が楽なこのポジションは、最近のヒクライムの基本スタイルになっているが、この姿勢が一番痛い。ドロップハンドルの下を握ったり、ダンシングで登るときにはさほど痛まない。セオリーからは外れるが、これらのポジションを主体にせざるを得ないのだろうか。

水越峠 水越峠は大阪府最高峰の金剛山と大和葛城山の間を越える手ごろな峠道で、旧道に入るまではやや交通量が多い。トンネルの新道を避け、旧道に入れば交通量は激減する。今日は帰路に備えてペースを抑え、心拍数を150-160程度キープして登った。水分交差点から27分で府県境の峠に到着。今日のように気候のいい時期はハイカーの駐車が多い。

 奈良側へ下る道は、九十九折のカーブが続き、(自動車の)走り屋のいいコースになっているらしい。路面のあちこちにタイヤのスリップ跡が黒く残り、道路端にはバーストしたタイヤの破片が散らばっている。きっと夜にはにぎやかなことだろう。

 新道に合流し、名柄交差点で左折して県道30号線を北進。今年初めての大阪脱出なので、今日のところはすぐ北のR166竹内峠を超えて大阪に帰る最短の周回ルートを取ることにした。

葛城山 県道30号線は県道261号線と繋ぐと五條から香芝まで、金剛山系の奈良側の山麓を走れるショートカットルートだ。景色もよく、そこそこアップダウンもあるので、いいトレーニングコースだったが、全通してからは交通量も増え、走りづらい道になりつつある。

 ウォーキングルート「葛城の道」など裏道をウロウロすることもあるが、ペースが落ちる。今日はちょっとだけ寄り道したが、ほぼ県道30号線をそのまま走った。

 以前から思っていたが、南阪奈道路の側道を通れば、竹内峠へのショートカットになるかもしれない。ただ、途中で行き止まりになったり、きついアップダウンがある可能性もある。まだ手持ちの地図に載っていないので、行ってみるしかない。もう少し脚力がついたら一度チャレンジしてみよう。

竹内街道 竹内交差点の手前で左折し、R166旧道(竹内街道)に入る。しばらく登ると新道に合流するが、再度旧道と分岐するため池の脇のゲートが今日は開いていた。近寄ってみると、左「竹内街道」、右「国道」と表示された小さな看板ができていた。

 以前も書いたが、かつてはよく通った旧道だ。ゲート閉鎖され半廃道化したり、南阪奈道路建設用の導入路になったりで、ここ数年は避けていた。看板までできているということは再整備されたに違いない。今日は、久々に通ってみることにした。

竹内峠 登り始めてみると、車にあおられながら国道を通るのとは違い、気分が楽だ。若干枯れ木などが散乱している箇所もあるが、さほど荒れておらず、ロードタイヤでも不安は無い。心配した大阪に戻る登りもまずまずの調子で登りきり、竹内峠の直前で国道に合流した。ただし、こちらの出入り口はガードレールで封鎖されている。車は出入りできないが、ガードレールも脇が空けてあり、「竹内街道」と記された小さなプレートがかかっている。人や自転車は積極的に通ってよいということだろう。

 あとは大阪側の峠道を下り、富田林の丘陵地帯を越えて、堺に戻った。

■本日の走行記録(自転車)
 平均心拍数:133
 最大心拍数:169
 心拍数ターゲットゾーン:132-165
 ターゲットゾーン内時間:1:53:22
 ターゲットゾーン以上時間:0:00:29
 ターゲットゾーン以下時間:1:15:09
 消費カロリー:1825kcal
 走行距離:60.7km
 平均速度:19.3km/h
 最高速度:60.2km/h
 平均ケイデンス: 75
 最大ケイデンス:114
 走行時間:3:08:21


※『2007乗鞍参戦記』をこちらに掲載しています
http://www.hisayuki.org/

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大阪脱出
Post to Google Buzz
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player