比良颪 吹きつく風に 泣き笑い [滋賀湖東ライド]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 比良颪 吹きつく風に 泣き笑い [滋賀湖東ライド]
Pocket

 本日は自転車処ぽたりんぐぅさんの琵琶湖イベントに参加した。

140503_062114 朝6:15にぽたりんぐぅさんに集合し、トラックに自転車を載せ、参加者は車に分乗して近江八幡運動公園へ。

140503_103718 ゴールデンウィークの渋滞に巻き込まれ、スタートが遅れ11:30過ぎにようやく出走。私は元々琵琶湖北湖一周を目指していた班に参加したが、時間的にビワイチは困難なので、湖岸を北上して賤ヶ岳を目標に往復するプランに変更。

140503_104534 序盤は風も弱く快調に、走り出したが次第に風が強くなり、彦根付近からは斜め前から吹き付ける暴風に、自転車が流されて危険なほどに。

140503_122130 終いには畑のビニール覆いが飛んでくるというトラブルも。危うく事故につながりかねないところだった。

140503_122418 琵琶湖上には白波が立ち、打ち寄せる波しぶきが飛んでくる。個人的には淡路島で経験して以来の、修行のようなライド。ところが、今回のメンバーは皆健脚で、一人も遅れずにぴったりついてくる。・・・と思っていたら、皆さん内心では「キツいから誰か切れろ~」と思ってたようです。負けず嫌いな参加者ばかり(^_^;)。

140503_135852 結局長浜で北上を断念して昼食。中心部の茶しんで、名物のホワイト餃子をいただきました。餃子はマズマズの美味。その他は・・・。

 入り口の展示からかなりのB級でしたが、色々ネタ満載のお店でした。ぜひ一度は立ち寄られることをオススメします。

140503_145858 内陸に入って南下。今度は追い風で30kmオーバーで飛ばす飛ばす。まさに天国と地獄。米原から近江鉄道のサイクルトレインで多賀大社へ。輪行せずぞのまま乗車できる便利な制度です。

140503_160144 多賀大社では名物の糸切餅を天ぷらにしたものを賞味。今回はよもぎ入りも加わり、どちらも美味。

140503_165958140503_163142 その後は旧家の立ち並ぶ中山道や、滋賀らしい田畑の広がる大平原(?)を抜けて南下を続ける。

 途中で湖岸に出ようと西進するとやはり凄まじい向かい風。

140503_172914 やむなく引き返してギリギリまで内陸を走るが、湖岸の近江八幡運動公園に戻るためには、どこかで西進するしかない。西に低くなった陽に向かって、西の湖沿いの自転車道を進んでいく。

140503_173050 この自転車道は景観は良いが、向かい風は厳しく、次から次へ車止めの柵が配置されている。

 これは危険だ、と後続者に注意の合図をしながら進行していたが、肝心の私にトラブル発生。

 柵を避け、後ろに注意を呼びかけるため一瞬後ろを向いたが、そのせいで次の柵の発見が遅れた。避ける余裕はなくブレーキを掛けたが止まりきれず、柵に衝突した。

 「やってしまった・・・」頭は真っ白。一昨年に続いてまたしてもゴールデンウィークに多賀大社に詣でた後の事故。今回も言い訳の余地のない前方不注意だ。

140504_090046 幸い、身体にはヒザに小さな擦り傷を作った以外にダメージは感じない。当日この後の写真はないが、明らかに視認できる異常として、前のブレーキアーチのシャフトが根本から曲がって上を向き、ヘッドチューブ に凹みができていた(写真は翌日撮影)。

 取りあえず、他の参加者には先に行ってもらったが、みわっちさんが付き添ってくれた。詳しくチェックしていくと、ホイールやフォークに明らかな異常は見当たらない。前のブレーキアーチを外し、下を向いていたハンドルを戻すと、取りあえず走行できるようになった。ステアリングの感覚に変化は感じられず、フォークに大きな変形はないよう。逆U字型の柵の上部に正面からぶつかったことが幸いしたようだ。

 後ろブレーキだけなので、ゆっくりと走って何とかスタート地点の近江 八幡運動公園に帰着したのが18時過ぎ。まだポタリング班は戻っておらず、事故のせいで 皆を待たせることにはならなかったのは幸い。夕方になって気温が下がり、かなり寒い。気分的にも非常に落ち込む。

 以前から事故を起こさないように安全運転には気を払っていたし、一昨年の事故以来より一層の注意をしていただけに、今回の事故はショックだった。私は自転車業界に棲まうものとして模範を示すべき立場だし、まだ1年半ほどしか経っていない猛虎四號にダメージが生じたのも、大変ショック。最悪、廃車となれば、金銭的なダメージも大きい。自分の身や家族のことを考えると、自転車に乗り続けていいのだろうかという悲観的な考えも頭をよぎる。

 とは言え、他に取り柄があるわけでもなく、自転車から離れて家族を養っていけるのかというと、心もとない。やはり私には自転車しか無いので、原因をよく考え、このような事故を繰り返さないようにいしたい。

 今回はぽたりんぐぅの當眞店長や、参加者の方々に多大なご迷惑とご心配をお掛けした。この場にて深くお詫び申し上げます。

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/E5GwXs

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/EdDd
 スタート    : 2014/05/03 10:38:29
 完了    : 2014/05/03 18:13:28
 バイクタイム    : 3:14:27
 停止時間    : 4:19:35
 距離    : 82.54 km
 平均スピード    : 時速 25.47 km
 獲得標高    : 138 メートル (ルートラボは592mを記録)
 カロリー    : 1941
 今月の累計走行距離    : 131 km
 今年の累計走行距離    :2474 km

POLAR CS200CADの記録
 走行距離    :   78.8 km
 計測時間    : 7:34:07
 平均速度    : 22.7 km/h
 平均ケイデンス    : 87.5
 最大ケイデンス    : 115
 走行時間    : 3:28:34
 累計走行距離    : 9360.6km(2010年12月10日より)
 ※心拍機能不使用

 

■本日のフォトアルバム(フォト蔵)

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 比良颪 吹きつく風に 泣き笑い [滋賀湖東ライド]
Pocket

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player