「みんなの輪チャリティーライドin奈良」に参加してきました

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「みんなの輪チャリティーライドin奈良」に参加してきました
Pocket

今日は「みんなの輪チャリティーライドin奈良」に参加してきた。

TEAM KEEP LEFTサイクルモードの活動を通じてつながりができた関西の自転車業界関係者、そして今年は震災の影響で中止になったツアー・オブ・ジャパン奈良ステージの関係者が集って、震災の被災者を応援するべく企画されたイベントだ。参加費の一部はTEAM KEEP LEFT震災復興募金を通じて日本赤十字社に寄付される。

自走も考えたが、万一集合に遅れるとまずいし、業界の猛者たちと走るとなれば疲労困憊するかもしれない。帰路はナイトランになりそうでもあり、結局車で奈良まで自転車を運んだ。早く着いたので早朝の奈良を自転車散歩した。

110430_075858 春日大社の境内は荘厳な雰囲気。

110430_082156 新薬師寺はまだ開門前だった。

110430_083738 興福寺の金堂と五重塔。8:30頃だが、ゴールデンウィークだけあって、結構人が多い。

110430_085332 東大寺中門前。

110430_093524 ツアー・オブ・ジャパンの流れを引き継ぎ、集合地点は東大寺。自転車業界関係者が約50人集まった。

110430_101310 境内に入り、自身も自転車愛好家であるお坊さんから、東大寺についてお話があった。自転車談義から始まり、今回の震災について、そして東大寺についてと、それなりに長いお話であったが、飽きさせずに人を引き込むのは、さすが。

「この世のありとあらゆる命は他に代りのきかないただひとつもので、そのすべてに光を当てていくことが華厳の教え。それを思い出すために大仏は造られた。核心に厄災の続く国を平安にしたいという聖武天皇の強い思いがあったから、人々がそれに共感して建立に協力し、今日まで何度も再建されてた。一方で秀吉が権勢を誇るために京都に立てた大仏は、人々の理解を得られなかったために残っていない」はしょるとこんなお話だったと思うが、心に残るお話だった。

お話の後に大仏殿に入り、一般観光客の入れない大仏を囲む壇に上がらせていただき、今回の震災の被災者への祈りを捧げた。間近で見る大仏は圧倒的な迫力。台座の彫刻やわずかに残る創建当時の金メッキの跡、修復のつなぎ目など、「歴史秘話ヒストリア(NHK)」で見たことを生で見られたのは貴重な体験だった。残念ながら「撮影はご遠慮を」とのことでした。

110430_103204 大仏殿を出たところで、近くの方に私を写してもらった。後で気付いたが、うしろでサイクルライフ・ナビゲーターの絹代さんがピースサイン(^^;。

110430_105402 いよいよ出走。とは言え、ツアー・オブ・ジャパンのような格好のよいスタートではなく、ごった返す観光客の間を縫って車道まで進んだ。

110430_112040 県道80号線に入るといきなり急坂。一団になって上るが、経験の浅い参加者もいたので、ちょっと厳しいコースだったかもしれない。

110430_114422 須山町バス停付近の峠。次第に集団がばらけてきた。

110430_120816 少し下って田原の田園風景の中を抜ける平坦路の後は、またひと上り。水間トンネルを抜けたところで後続を待つ。歩道はちゃんとしているが、長いトンネルはイヤなもの。近くの方によると、後に見える旧道もさほど上らずナロータイヤでも問題ないとのこと。

110430_121040 水間の交差点を右折してR369に入ると、まっすぐな平坦路。車も減り、気持ちのよい道。

110430_121100 きれいどころ2名。絹代さんとチームパナソニックレディースの豊岡英子選手。ヘルメットのピンクラメはデコ?

110430_121906 ひと山越えて、あおはに自然学校ゲストハウスに到着。

110430_122624 ノリのいい八重洲出版(サイクルスポーツ)大阪支社のお二人。

110430_123014 妻エミコさんと共に世界中を走り回っているスティーブ・シールさん。エミコさんが闘病中のため、今回はお一人でご参加。

110430_124620 カフェレストランCountry cafe Herb Clubの特製カレーと自転車パンが昼食として振る舞われた。美味さのあまりどっちも撮影を忘れ、がっついて食べてしまいました。12時半を過ぎ、腹ぺこの参加者は何度もお代わりする方も・・・。

110430_130034 スティーブさんと共に、世界を走り回っている自転車。

110430_132536 昼食後は「みんなの輪」Tシャツで記念撮影。とは言え、私を含めオヤジ連中がピンクのTシャツを着ている姿は・・・(^^;。女性陣は決まってました。

その後、参加者の自己紹介がはじまったが、いきなり2番目くらいに名前を呼ばれた(汗)。あわてて「ノリクラか甲子園で会うかもしれませんのでよろしく」と答えるのが精一杯で、仕事のことを何も言ってない・・・。知らない人は「あいつは何者や」と思われているだろう(^^;。

110430_133502 自己紹介は進み、左からチームブリジストンアンカーの辻浦圭一選手、豊岡英子選手、宇都宮ブリッツェンの辻善光選手。

110430_133804 絹代さんも今回のチャリティライドの発起者の一人。

110430_142652 午後からは、あおはに自然学校内のMTBコースの見学組と、布目ダム周遊ツーリング組に別れた。私は後者に参加。ツアー・オブ・ジャパンのコースということで身構えていたが、布目ダムまではゆるい下りが中心の約10kmのコース。先導の辻選手の真後ろで走りを見ていると、ほれぼれとする身のこなしだった。

ツアー・オブ・ジャパンではダム湖の下流に下り、また上る厳しい周回コースだが、今回はそこを省き、ダム湖沿いの気持ちのいい平坦路を味わいながら来た道を引き返す。後続を見るために辻選手が先導から外れたところで、20代の若手参加者同士でバトルが始まった。大人げないが私もちょっと走り足らなかったので、先頭グループを追いかけた。とは言えムチャをすると後がツラいので、心拍数175前後を意識してマイペースで後から着いていった。

先頭グループ最後尾の私は、曲がり角で後続への道案内するために一時停止。後続に手を振ってから再度走り出し、ゆるい坂を必死で上るが完全に置いていかれた。まあ、多くの猛者たちは、レースではないイベントで本気で走るようなことはしない。皆が本気で走ったら、私なんかは最後尾付近を走ることになるだろう。

110430_150510 結局あおはに自然学校まで、先頭グループに追いつけないまま。到着すると、ちょうどMTBコース組が帰って来るところ。試走した参加者に聞くと、なかなかテクニカルで面白いコースだそうだ。

110430_151428 全員揃ったところで、中締め。一応のゴール地点は奈良県新公会堂になっているが、先を急ぐ参加者もいるので、各自のペースで走り、流れ解散という運びになった。手慣れた自転車乗りたちは、別コースを辿る方もいた。

帰路はピッチを上げて自分のトレーニングになるペースで走り始めた、若手の参加者がピッタリ着いてきた。ぶざまな走りはできないと気合いが入り、トレーニングという意味ではいいプレッシャーになる。心拍計を見て強度を上げすぎないように注意しつつ、それでも独りのトレーニングより高心拍を維持できた。

110430_154314 着いてくる若手と別れてコースを外れ、私は水間トンネルを避けて旧道を上った。路上に木の枝などが散らばっていたりするが、ナロータイヤでも問題はない。上りもそれほどキツいものではなく、あっけなく水間峠(?)に到着。

110430_160356 ひと下りして新道に合流し、往路に来た道を引き返す。奈良市街地に降りる最後の坂からは、奈良盆地や生駒山方面が見渡せる絶景。いつか、日の入りや夜景を見に来てみたい。

110430_162048 16:15頃、東大寺そばのゴール地点、奈良県新公会堂に到着。

110430_162724 続々と参加者がゴールしてくるが、各自のペースで走っているので時間はバラバラ。先を急ぐ参加者は、すぐに辞去していく。私もしばらく参加者たちと談笑していたが、初心者もいるので最後尾がゴールするまでにはかなり時間がかかりそうな気配。車での帰路は渋滞も予想されるので、先に失礼することにした。

車に自転車を積み込み、奈良を出発したのは17時過ぎ。予想通り道路は渋滞している箇所が多く、家に着いたのは19:30過ぎだった。これなら自走でも大して変わらない時間だったかもしれない。

今回は、自転車乗りとして少しでも震災復興に力添えできればと思って参加したが、志の高い関係者との新たな出合いもたくさんあり、いい刺激になった。これからも自転車を通じて社会貢献できる機会があれば、できるだけ関わっていきたいと思う。もちろん、本業をおろそかにしては本末転倒なので、そちらも頑張らなくては。

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yj.pn/MK6bvQ

・Google マップ http://j.mp/jZAZP4

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeter( http://www.abvio.com/cyclemeter/ )の記録
 スタート: 2011/04/30 7:47:00
 完了: 2011/04/30 16:16:19
 バイクタイム: 3:08:15
 停止時間: 5:20:33
 距離: 71.02km
 平均スピード: 時速 22.64 km
 最高スピード: 時速 74.31 km
 登り: 1260 メートル
 カロリー: 1385

POLAR CS200CADの記録
 走行距離: 62.9km
 消費カロリー:2341kcal
 計測時間:8:59:28
 平均心拍数:103
 最大心拍数:180
 平均速度:18.2km/h
 最高速度:54.0km/h
 平均ケイデンス: 79
 最大ケイデンス:116
 心拍数ターゲットゾーン:130-152
 ターゲットゾーン以下時間:7:34:06
 ターゲットゾーン内時間:0:36:08
 ターゲットゾーン以上時間:0:49:13
 走行時間:3:27:17
 累計走行距離:1275.6km(2010年12月10日より)

 

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「みんなの輪チャリティーライドin奈良」に参加してきました
Pocket

コメント

  1. […] ※詳しくは、担当の個人ブログにも掲載していますのでご参照ください。→ http://www.hisayuki.org/archives/110 update: 2011/05/02 タグ: みんなの輪, チャリティーライド, ツアー・オブ・ジャパン, […]

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player