熱風の 吹く河原にも 虫の声 [鍋谷峠-犬鳴峠(池田隧道旧道)]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 熱風の 吹く河原にも 虫の声 [鍋谷峠-犬鳴峠(池田隧道旧道)]
Pocket

 ノリクラ本番までいよいよあと二週間・・・なのだが、今年は思うようにトレーニングが進まないままだ。毎年恒例の水曜朝トレも悪天候やヨメさんのケガ、そして今週はお盆の親族旅行と、間の悪いことが重なり、峠に上ったのはまだ1回だけ。週末は何とか走り続けているが、今年は暑すぎて体調も優れず、強度をなかなか上げられない。

130817_071218 先週は無理矢理高野山まで行ってきたが、大して追い込んでもいないのに、三日間ぐらい身体にダメージが残った。やはり、この暑さの中無理に長時間走ってもダラダラ走になり、ヒルクライム能力は上がりそうにない。そこで、今日は通常通りの午前中ライドに取り組むことにした。

130817_072024 何はともあれお約束の鍋谷峠に向かい、6時過ぎに自宅を出走。早朝から暑いが、先週のことを思えば今日は少しマシか。

 体調も良いとはいえないが、先週よりはマシ。行く手の鍋谷峠方向は多少かすんでいるが雲ひとつ無く、青空。

 父鬼集落下の定点観測地点の気温表示は23度。山沿いまで来ると、今日はだいぶ気温は低いが、湿度が高いので表示ほど涼しくは感じない。

130817_080533 いつも通り、鍋谷橋からアタックしたが、相変わらず身体は重く、心拍数も思うように上げられない。何とか心拍数170以上にキープしようとしたが、中盤は160前後まで落ちて中だるみ。ロードバイクの人に追い抜かれて、気合を入れ直し、再び170以上へ。終盤は必死でスパートを掛けたが、それでも最高心拍数は188止まり。

130817_081358 8時過ぎに鍋谷峠に到達し、タイムは29分34″。絶不調の前回よりは約1分短縮し、30分を切ったが。この時期にこの程度では全然ダメ。とは言え、この時期にバタバタしても、もはや手遅れだろう。無茶をせず、やれることを地道にやるしかない。

 気温は22度とふもとと1度しか変わらないが、じっとしていると涼しい。

130817_082054 和歌山側に下り始めると、かなり涼しく快適。見下ろす風景も絶景。しばし天国のような時間を過ごしたが、紀の川沿いまで降りてくるとやはり暑い。

130817_085622 新麻布津橋で南岸へ渡り、県道13号線や並走する堤防上を走る。

 紀の川市の荒見集落付近にある堰、藤崎頭首工。静かな水面に青空が映り、美しい。暑い中で、涼し気な風景にホッとする。いつも立ち寄るお気に入りのスポットだ。

130817_090610 この先はかなり長く、車の入ってこない堤防上を走ることができる。向かい風に悩まされることもなく、気持よくペースを上げてしばし疾走。9時を過ぎてますます気温が上がり、ムワッとする熱風が吹き付けてくるのだが、草むらからは虫の鳴声が聞こえてくる。今日は暑い中でも、近づいてくる秋の気配を感じた。

130817_091324 県道に戻るとすぐに竹房橋を渡って北岸に戻る。ここから県道62号線を北上。

130817_092731 秋の気配と言ったが、やっぱり暑いものは暑い。これからの上り返しに備えて、コンビニで飲料を補給し、今日もガリガリ君を投入。やっぱ梨味でしょう。

130817_094502 広域農道を越えるこの交差点から、本格的な上り道。気温32度の表示にげんなり。右上の方に見える煙突のところがピークだ。

130817_095206 池田隧道を通るバイパスは日差しが照りつけ、交通量も多いので、交差点から1kmほどで旧道に逃げ込む。こちらは傾斜は急で、道もやや荒れているが、日陰が多く交通量が絶無なのでのんびり上れる。

130817_100354 傾斜が急なので楽な道ではないが、眼下を見下ろす絶景がご褒美。紀の川沿いから和歌山市方面まで見渡せる。

 

130817_100726 10時過ぎに(通称)犬鳴峠に到達。今日はゲートが開いていたが、一台の車とも出会わなかった。すぐそばに焼却場があるので、峠自体は風光明媚とは言えない。

 気温が上がる中での上り返しだったが、思ったよりは消耗も少ない。好調とはいえないが、先週よりはかなり身体が動く。

130817_103008 (通称)犬鳴峠を越えれば、もう大きな峠はないが、距離的にはまだ4割くらい残っている。神通温泉を過ぎたところに府県境をがあり、大阪府へ戻る。峠の通称の元になっている犬鳴山を通るこの県道(府道)62号線は交通量が結構多いが、下り基調の道が続くのでこちら向きなら走りやすいルートだ。逆向きはできるだけ遠慮したい。

130817_113724 自宅まではR170や間道を繋いで泉南、泉北のいくつもの尾根を越える。標高は低いがアップダウンが延々と続く。残った体力でできるだけペースを上げて走り、12:20頃帰宅。最後は暑さもあってヘロヘロ。久々に良いトレーニングになっただろう。

130817_124042 今日のトレーニング直後の体重は56.0kg。お盆の親族旅行で喰いまくって体重が一時的に約2kgも増えて青くなっていたが、またズドンと落ちた。先週の高野山往復直後と比較して0.4kg増なら、まだ落とし過ぎなくらいだ。これ以上落とさないよう気をつけよう。

130817_124054 体脂肪率は誤差の範疇だろうが0.5%増えて、14.9%。これも落としすぎると体調を崩しやすくなるので、この辺りが適正かな?

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/KtBrMj
・Googleマップ http://goo.gl/maps/6ZcaX

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/VC2m
 スタート: 2013/08/17 6:17:45
 完了: 2013/08/17 12:21:22
 バイクタイム: 4:30:23
 停止時間: 1:33:02
 距離: 101.70 km
 平均スピード: 時速 22.57 km
 登り: 1244 メートル (より正確と思われるルートラボは1714mを記録)
 カロリー: 2248
 今月の累計走行距離: 631.51 km
 今年の累計走行距離:3854.91 km

POLAR CS200CADの記録(一部検知停止)
 走行距離: 97.7 km
 消費カロリー:3206cal
 計測時間:6:03:26
 平均心拍数:129
 最大心拍数:188
 平均速度:20.4km/h
 平均ケイデンス:75
 最大ケイデンス:127
 心拍数ターゲットゾーン:130-152 
 ターゲットゾーン以下時間:3:45:55
 ターゲットゾーン内時間:1:14:21
 ターゲットゾーン以上時間:1:03:10
 走行時間:4:47:14
 累計走行距離:6961.7 km(2010年12月10日より)

 

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 熱風の 吹く河原にも 虫の声 [鍋谷峠-犬鳴峠(池田隧道旧道)]
Pocket

コメント

  1. […] 熱風の 吹く河原にも 虫の声 [鍋谷峠-犬鳴峠(池田隧道旧道)] […]

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player