坂上る 子の背を押すや 蝉時雨 [金剛山ロープウェイ]

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 坂上る 子の背を押すや 蝉時雨 [金剛山ロープウェイ]
Post to Google Buzz
Pocket

130804_082644 ノリクラ本番が近づく中、昨日の自分のトレーニングに続いて、今日は娘のトレーニング。今日も、タイミングよくヨメさんの実家の車が借りられたので、道の駅ちはやあかさかからスタートして府道705号線を金剛山ロープウェイ乗り場まで上ることにした。

 一昨年にも娘と上ったが、行き止まりの道で大型車の通行が少なく、距離、標高差共にノリクラのフルコースのほぼ半分。2回上ればほぼノリクラと同じなので、シュミレーションに使いやすいルートだ。一昨年は娘が1回上る間に2回上ったりしたが、今日は昨日の疲れもあるので娘に付き添って上ることにした。

130804_082653 娘の出るショートコースはフルコースのほぼ3分の1。ノリクラとよく似たコースだと教えたところ、娘の方から本番と同じ7kmを予行練習してみると言い出した。

 8時20分頃に道の駅ちはやあかさかに到着すると、パラパラと雨が降っていた。ちょっと心配したが、周辺に強い雨雲もないようなので、直に止むだろうと出走準備。駐車場にはBicycle Land Sakataniさんのチーム練習らしく、自転車がズラリ。

130804_083732 やはり雨はすぐ上がったので、Sakataniのチームにおはようございます、と声を掛けて先に出発。府道705号線に出て、いったん森屋交差点まで下る。

130804_083856 そして改めて府道705号線を上り始める。娘に先行させて、本番さながらに自分でペースを考えさせたら、いきなりピッチを上げて、かなりのスピードで上り始めた。これでは保つわけがないので「最初はゆっくりな」と声を掛ける。

 村役場等があるムラの中心部を抜けると棚田の続く中を上る。青々とした稲が美しい。

130804_084913 帰りに時間があったら棚田を見るために寄り道しようかな、などと私の方は今日はゆったり。とは言え、登山者が多い時期なので、意外と車が多い。ふらつきがちの娘を守るため、娘よりやや車道中心よりを進むので、時折り緊張を強いられる。

130804_091316 傾斜の緩いうちは結構いいペースで上っていた娘だが、中盤から傾斜がキツい箇所が増え、次第にペースが落ちてきた。先ほどSakataniチームをはじめ、後から来る自転車乗りに次々追い抜かれる。

 先ほどの雨がウソのように強い日差しが差し、私も暑さがツラい。娘は「キツい。しんどい。疲れた。息苦しい、もうあかん・・・」としゃべり続けている。そんなにしゃべっとったら、そらしんどいわ。

130804_092457 R310方面への分岐を過ぎ、千早集落を迂回するバイパス上で、ノリクラショートコースと同じ距離の7km到達。今年は結構トレーニングにも出ているのに、予行練習の結果は43′22″と残念な結果。昨年のノリクラで35′05″というタイムを出しているし、ここまでの標高差はノリクラ本番よりやや少ない。本番では涼しいだろうし、トレーニングよりは良いタイムが出るものだが・・・。

130804_093638 かなりへばった娘はしばらく停まって休憩。予行練習は終了したが、ついでに一番上のロープウェイ乗り場まで行こうと、再スタート。ところが、それなりに全力を出し尽くしたのか、娘のペースは非常に遅く、度々足を着いて休憩。遅すぎて後ろを走るのも大変(^_^;)。

130804_094107 千早城を経て金剛山頂に至る登山道の、登り口付近で大休止。水分や携行食を口にして、さらに先に進む。

130804_095128 沿道には所々にヤマユリが咲いており、採らないように看板が添えられていた。コゴセユリとも呼ぶそうで、「コゴセ」とは金剛山の古い呼び名だそうだ。

 停車して撮影していると、親切な登山者の方が解説してくれた。

130804_101945 この先は更にペースダウンしてなかなか進まなかったが、あと数百メートルとわかると娘が急に元気になった。府営駐車場の先のコンクリート舗装の激坂はさすがに押していたが、金剛山ロープウェイ乗り場に到達。降りてきたロープウェイを見て、娘は「乗りたい」と言っているが、金銭的にも時間的にも余裕はないし、山歩きのできる格好ではない。

130804_102340 「ロープウェイは無理やけど、ジュースを買うたる」と言うと、「(自販機のあるところまで)はよ行こ」と、せっかくたどり着いたロープウェイ乗り場からさっさと下ろうとする。眺望がひらける場所でもないし、乗れないとなればロープウェイに未練はないようだ(^_^;)。

130804_103017 コンクリート舗装の入り口にある売店まで戻ると、娘は煮込みこんにゃくを発見。ジュースよりそちらがいいと、満足気にパクついていた。7/21のトレーニングで食べて以来、すっかりお気に入りのようだ。

 帰路は気持ちのいい下りではあるのだが、スピードが上がりがちなので、疲れた娘の気が抜けてしまわないか心配。何度か転倒しているので、親としては気が気ではない。時々休憩を取って、身体の疲れを取り、気を緩めないよう諭す。「はーい」と返事は良いがホントにわかっているのやら。

130804_110117 昼までに帰宅するとなるとあまり時間はないが、ちょっと寄り道。府道のちょっと西寄りの間道に入ると尾根上に至って眺望がひらけ、青々とした田んぼが美しい。

130804_110343 荒れたコンクリート舗装の細道に入り込んでしまい、娘がきゃあきゃあと悲鳴を上げていたが、まあこれも経験。

130804_110954 眼下に府道や棚田を見下ろす気持ちの良い風景の中を進んで行く。途中から用水路に沿った道なので、アップダウンもない。

千早赤阪村立小学校の脇に、赤坂城址の碑。そう言えば、以前もここで写真を撮った。

130804_111044 周囲を見渡せる高台は城の立地として適していたのだろうが、毎日ここまで上がってくる小学生は、大変。さぞや、足が鍛えられるだろう。

130804_112008 娘は疲れた身体で細道を上り下りさせられて気が気ではなかったようだが、私は久しぶりの風景に満足。今日は娘のトレーニング日だったが、最後ぐらいお父さんにも楽しませてもらおう。

 道の駅ちはやあかさかに戻ったのは11:20頃。今日は目に見える成果は出なかったが、ヒルクライムトレーニングを重ねているので、本番では良い結果を出せるよう願っている。

 

■コースマップ

・ルートラボ http://yahoo.jp/NX-lTS
・Googleマップ http://goo.gl/maps/hGw6c

 

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/UVX7
 スタート: 2013/08/04 8:34:10
 完了: 2013/08/04 11:19:33
 バイクタイム: 1:20:53
 停止時間: 1:24:27
 距離: 23.90 km
 平均スピード: 時速 17.73 km
 登り: 693 メートル (より正確と思われるルートラボは736mを記録)
 カロリー: 496
 今月の累計走行距離: 263.23 km
 今年の累計走行距離:3486.62 km

POLAR CS200CADの記録
 走行距離: 27.7 km
 消費カロリー:—-cal
 計測時間:2:45:20
 平均心拍数:—
 最大心拍数:—
 平均速度:13.8km/h
 平均ケイデンス: 53
 最大ケイデンス:94
 心拍数ターゲットゾーン:——- 
 ターゲットゾーン以下時間:-:–:–
 ターゲットゾーン内時間:-:–:–
 ターゲットゾーン以上時間:-:–:–
 走行時間:2:00:18
 累計走行距離:6742.1 km(2010年12月10日より)
 ※心拍機能不使用

 

■本日のフォトアルバム

Share on Facebook
LINEで送る
Share on GREE
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 坂上る 子の背を押すや 蝉時雨 [金剛山ロープウェイ]
Post to Google Buzz
Pocket

コメント

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player