汗を吸う 峠の道に 疫神(パンク神) [鍋谷峠往復]

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 汗を吸う 峠の道に 疫神(パンク神) [鍋谷峠往復]
Pocket

130713_063508130713_063440 月曜に梅雨明けしてからは、連日30度越えの猛暑が続き、いきなり夏バテ気味。疲れが溜まっているせいか、腰も調子が良くない。三連休の初日くらいゆっくりしたいところだが、色々用事もあり天気も心配なので頑張って本日出走。

 とは言え、今日もまた暑くなり、最高気温は34度とのこと。早朝6:30には、すでに28度。午後には雨が降る可能性も高いとのこと。

 そんな訳で、鍋谷峠一本を集中して上る短時間トレが今日のプラン。せめてもの疲労回復にいつもより30分集合時間を遅らせ、例によって友人と2人で走り出したが、案の定足はさっぱり回らないし、すぐに息が上がる。先週は調子が悪かった友人も今日は復調したようで、着いて行くのがひと苦労。

 

130713_074448 ひと走りしてR170のコンビニで休憩。再び走りだすと、少しは脚も回りだしたが、息は相変わらずすぐ切れる。

130713_080334 行く手の鍋谷峠方面には怪しげな黑雲。雨雲レーダーを確認すると、やはり和歌山側には雨雲が発生しており、これから発達していく予報。1本上る間くらいは持ちそうなので、前進続行。
130713_080818 父鬼集落下の温度計は28度。山麓に来ても暑いが、平野部はもっと暑くなっているのだろう。

130713_085540 いつもの製材所前の鍋谷橋からアタック開始。不調なりに、心拍数を170以上にキープしようと目標を立てたが、中盤に失速。暑さだけでが原因でないと思うが、息は上がり、汗はぽたぽたと滴り落ちる。少しでもペースを上げるべくもがき続け、最後はスパートをかけて心拍数を190まで上げてゴール。

130713_085426 案の定、タイムは振るわず30′20″。平均心拍168。ノリクラ本番まで2ヶ月を切った時期に、30分を越えるタイムは頭が痛い。

 友人も3分と空かずにゴール。峠は23度とさすがに涼しい。強風の先週と異なり、今日は自転車乗りが多い。峠にも先行のグループがいて、ご挨拶。雨雲が近づいていることをお知らせしたが、動じること無く和歌山側に降りて行かれた。気合が入っている。

 一方、雨の中を走りたくない根性なしの我々は、大阪側に引き返す。身体に当たる風が心地良く、上りの暑さに比べると天国のような涼しさ。今日は車も多いので慎重に下っていたら、後ろから「パシューッ!」と言う音が響き渡った。

 ネ申キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!

130713_093352 友人の前輪はあえなくペシャンコ。手早くチューブ交換を開始したが、パンクしたチューブを確認すると、内側に穴が開いている。かと言って、リムを確認してもパンクの原因になるようなリムテープの痛みやスポークの突出は見当たらない。

 パンク原因は謎のまま、スペアチューブに交換したが、エアーを注入してもタイヤが膨らまない。再度タイヤを外して確認すると、またチューブに穴が空いていた。穴は先ほどとはぜんぜん違う位置の外側であり、タイヤレバーを使わずに装着しているので、それが原因でもない。どうやら新品のチューブに、穴が空いていたようだ。

 パンクが連続するこの症状。仲間内で言う「パンクの神様」が降臨したようだ(^^)。3年前のビワイチ(琵琶湖一周)や2年前のしまなみ海道で私にも降臨した神様は、謎のパンクを連続させる。本人にとっては迷惑極まりないが、周囲にはからかいのネタを提供する、旅には欠かせない存在。取り憑く人を変えながら、ひと頃は関東の仲間の間をウロウロしていたようだが、どうやら関西に帰省してきたらしい。

 私の予備チューブを提供して、再度交換。幸い、その後は我々にパンクはなかったが、下りを再開するとパンク修理中の二人連れが・・・。オイオイ、あっちこっちに降臨してるな、と思ったら父鬼集落でもパンクではないが工具を取り出し修理中の自転車が・・・。ホントにシャレにならないくらい、今日は鍋谷峠でトラブルが頻発していたようだ(^_^;)。

130713_102522 パンク修理中は雲行きが怪しく、遠くで雷鳴が聞こえてきたりしたが、雨が降る前にパンク修理は終了。麓まで降りてくると山中の雲行きがウソのように晴れ、気温もまたうだるような暑さ。父鬼集落からは府道226号線の延長線上にある新道に入る。二度のチューブ交換の間に体力的にはかなり回復したので、ゆるい上り坂を友人とバトル気味に飛ばす。

 その後もほとんど友人に先行されながら、早めのペースで帰路についた。距離が短いことで体力的に余裕があり、交通量の少ない場所で私が先行する機会があると、隙を見てちょくちょくアタックをかける。が、私のまくりは、全て見事に友人に差される(^_^;)。必死でペダルを踏んでも、スプリント勝負になると、まったく歯がたたない。

 とは言え、こんなインターバル走もヒルクライムのトレーニングになるだろう。長距離ライドばかりでなく、こんなパターンも悪くない。また、友人の胸を借りよう。

130713_121640 11:20頃には、トレーニング終了。帰宅してシャワーを浴び、体重を測ってみると久々の57kg切り。

130713_121634 昼食前だし、夏場のトレーニング直後は水分を失って体重がかなり落ちるので、追い風参考記録。体脂肪率は14%。計測誤差で日々変動が大きいが、じわりじわりと減っているようにも思える。

 夕方、風呂の後に再度計測。食事と水分を補った後は58kg近い。毎日、このタイミングで測っているが、日々の変動の範囲内で大して変わっていない。昨年は体重計が壊れてやせ過ぎに気づかず失敗したので、今年は体重を落とし過ぎないように気をつけている。5~6年前には体脂肪率ひと桁(10%未満)を目指したりもしたが、常に倦怠感が取れず、体調も崩しやすくなり、肝心の登坂能力が落ちてしまった。腰、肩、ヒザの関節痛の遠因になっていたのかもしれない。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」。ほどほどのところで頑張っていこう。

 

■コースマップ


・ルートラボ http://yahoo.jp/Qy496O
・Googleマップ http://goo.gl/maps/Tf2EO

■本日の走行記録(自転車)

Cyclemeterの記録 http://p.tl/ZikN
 スタート: 2013/07/13 6:43:17
 完了: 2013/07/13 11:22:15
 バイクタイム: 2:28:56
 停止時間: 2:04:26
 距離: 54.42 km
 平均スピード: 時速 21.92 km
 登り: 1169 メートル (より正確と思われるルートラボは1110mを記録)
 カロリー: 1368

POLAR CS200CADの記録
 走行距離: 52.3 km
 消費カロリー:1749cal
 計測時間:4:33:10
 平均心拍数:122
 最大心拍数:190
 平均速度:20.8km/h
 平均ケイデンス: 81
 最大ケイデンス:129
 心拍数ターゲットゾーン:130-152 
 ターゲットゾーン以下時間:3:19:05
 ターゲットゾーン内時間:0:30:00
 ターゲットゾーン以上時間:0:44:05
 走行時間:2:30:41
 累計走行距離:6276.1 km(2010年12月10日より)

 

■本日のフォトアルバム

Facebook にシェア
LINEで送る
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 汗を吸う 峠の道に 疫神(パンク神) [鍋谷峠往復]
Pocket

コメント

  1. […] 汗を吸う 峠の道に 疫神(パンク神) [鍋谷峠往復] […]

RSS坂虎日記-乗鞍への道- RSS

サイト内検索

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Back to Top ↑
Get Adobe Flash player